シンガポール在住の日本人M&Aアドバイザーが立ち上げた東南アジア特化型M&Aマッチングプラットフォーム「ドマンダ」

~東南アジアM&Aに精通した現地在住のM&Aアドバイザーから優良案件情報を直接入手可能~

M&Aマッチングプラットフォームを運営する株式会社DoMandA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松本浩伸)(https://domanda.jp/)は、2019年10月に会社を設立し、東南アジア案件に特化したM&Aマッチングプラットフォーム「DoM&A(ドマンダ)」をリリースしました。

【事業概要】

M&Aマッチング事業

  • 海外のM&Aアドバイザーが直接仕入れた東南アジアの優良M&A案件をご紹介
  • 専門家が選んだ優良案件だから情報の信頼度案件成功率が高い
  • 費用は一切かかりません  ※案件成約時のみ案件紹介料が発生(取引金額の5.0%(最低100万円))

 

 

 

【ドマンダの強み】

  • 東南アジア在住日本人専門家(M&Aアドバイザー)から東南アジアM&A案件の紹介を受けられる

 

 

 

【ドマンダを利用するメリット】

  1. 案件情報の信頼性が高い
  2. 言語の壁を感じることなく、東南アジアの優良案件情報を入手可能
  3. 東南アジア在住のM&Aアドバイザーとの関係構築が可能


 現地の日本人専門家(FA)が現地の売主と直接コミュニケーションを取った上で入手した、リアルで手触り感のある案件情報を直接入手することができるため、情報の信頼性は高く、疑問点等も現地で早急に確認してもらうことが可能です。

 日本人専門家からの紹介案件であるため、言葉の壁もなく、初めて東南アジア企業の買収を検討する日本企業にとっては、安心感を持って買収検討できる機会となります。

 東南アジアの優良案件情報は、限られたコミュニティの中でのみやり取りされることが多く、独自のネットワーク(人脈)があって初めて入手可能となるケースが多いため、弊社のプラットフォームを通じて得られる案件情報及び現地日本人M&Aアドバイザーと関係構築できる機会には、大きな価値があると考えております。
 

 

【案件紹介(一部抜粋)】

 

【会社概要】

HP:https://domanda.jp/
社名:株式会社DoMandA
設立:2019年10月1日
資本金:4,160,000円
代表者:代表取締役 松本 浩伸
事業内容:東南アジアクロスボーダーM&Aマッチングプラットフォーム「ドマンダ」の開発
所在地:〒150-0001東京都渋谷区神宮前3丁目27番15号

 

PDFダウンロード:https://prtimes.jp/a/?f=d51635-20200115-3786.pdf

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
info@domanda.jp
株式会社DoMandA
担当:松本

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DoMandA >
  3. シンガポール在住の日本人M&Aアドバイザーが立ち上げた東南アジア特化型M&Aマッチングプラットフォーム「ドマンダ」