【 EFIL (エフィル)】この子が大きくなった時、明日を生きていけるようにと願いを込めたアルバム作り

EFILは日常の家族の記憶、そして思いを全部かたちに

家族のDEKIGOTOをすべて保管することができる「EFIL( https://efil-life.com/lp)」を提供する株式会DEKIGOTO(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 鈴木敦子)は、2019年11月よりEFILで簡単に上質なアルバム製作ができるサービスの提供を開始しました。 なお、現行のEFILの機能については一部のみ利用可能として、本リリースは2020年3月ごろを予定。

EFILBOOKEFILBOOK

アルバムをみて会話をするアルバムをみて会話をする

■EFILとは なぜ写真にこだわるの?


「その全部を忘れない全部をEFILで保管する」

大切な日常のDEKIGOTOを全部覚えていられたらと願っても、人間は20分後には42%、1か月後には79%も忘れてしまうといわれています。(ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスによる)
忘れてしまう日常の中には、自分を大事にしてもらった事、家族を大事にした事、うまくいかなかった事等、いろんなDEKIGOTOがあります。小さなころの愛された記憶を覚えていてほしい、そして家族は愛した記憶があれば、明日を生きる上での力になると信じます。
スマートフォンの普及によって撮影の枚数は増えたものの、年々プリントの需要は減ってきています。

大事な写真は自分のスマホの中。
写真は家族で共有して、会話にして、手に取って、はじめて価値が高まるもの。
日常の何気ないDEKIGOTOも、いつか立ち止まった時に、背中を押したり、明日を生きる力になるかもしれない。
EFILでDEKIGOTOを積み重ねていけば、未来のLIFE(生きる)に変わる。
私たちは、ライフログの新しい価値を提供します。
 

EFIL HOME画面EFIL HOME画面

 

                                                                                            
 ■主な機能

家族の大切なDEKIGOTOを保管していくライフログアプリです。
家族間での新しいコミュニケーションの場を生み出し、簡単に上質なアルバムを製作する事もできます。


1)写真保存・写真共有 すべての写真を1カ所に

家にあるアルバム写真や、SNSの写真、家族が撮影した全ての写真をEFILにまとめて保管。写真は指定した家族に自動共有設定も可能。遠方にいる家族にもライブ感ある写真をお届け。自動保存やSNSとの連携を図りながら、写真の整理整頓が簡単に実現します。
※現在はメモリッジの写真を一部自動連携が可能


2)家族専用SNS 家族の会話もすべて保管
会話もまるごと保管することで家族の新しいコミュニケーションの場を作ります。写真だけでは伝わらない、前後のストーリーや、コメント等のやり取りも大事に保管。大きくなった子どもにも見てもらえるように。


3)アルバムを作成 家族の大切な1冊を

大切なDEKIGOTOを簡単に上質なアルバムにできるのも特徴。フォトブックでは表現できない、ディテールが潰れにくく繊細な銀塩仕上げ。実用的でしっかりとした、まるで絵本のようなフォルムは、家族の宝物になります。
現在はプレリリース中となり、クラウドは無料で利用可能。本リリースは3月ごろを予定。
※プレリリース期間の容量は1Gまで
※本リリース後も、無料ユーザー枠のサービスを予定しております。

■≪新機能≫EFILBOOK
かたちにしてこそ、価値がある。 手に取って、会話を通して感じる「愛」もある。
EFILは写真をクラウド保管だけではなく、家族や子どもに手に取ってもらえるものにしてこそ価値があがると考えています。従来の安価なフォトブックでは汚れや破れが生じ、どうしても子供が手に取りにくいものとなります。EFILは子供が手に取ってもらえること、子どもが大きくなった時に渡すことができるように一生もののクオリティにこだわりました。

□EFILBOOKのこだわり
 〇絵本のようなブック
銀塩仕上げで、1ページごとの厚みもあり、まるで絵本のページをめくるよう。
サイズもおおよそA5サイズとなり、写真も大きく印刷され、存在感もあります。

〇ページの角を丸く加工 
従来のブックだと、角がとがっていて、安全面で不安というお声もあり、
角を丸く加工する事で、お子さまも安心して、手に取れるようにと。

〇破れにくく、汚れにくい、そして色褪せない
銀塩プリント印画紙なので、汚れにくく、破れにくい仕上がりです。
色褪せないので、「そのまま」残すことができます。

〇簡単作成
上質なブックを作成すると、少し手間もかかるのですがEFILなら簡単作成!
イベント毎に期間毎、または祖父母へのプレゼント等。様々な用途にも簡単に作成できるのも魅力です。

 

 

角が丸いので、子どもにも手に取れるアルバム角が丸いので、子どもにも手に取れるアルバム

上質な厚みのあるページ上質な厚みのあるページ

 

□「子どもが手に取ること」にこだわる理由
子どものころの記憶は大人と違って、記憶が定着しづらく再生しにくいとされています。その事を「幼児期健忘」と呼びます。小さなころの記憶があるという方も中にはいますが、多くは親や周りの大人から聞いた「ストーリー」や目にした「写真」等で、記憶を自ら形成しているともいわれています。
小さなころに沢山の愛情を感じて生きていけたら、その子どもはきっと他の人にも愛情を注げる人になるでしょう。子どもがEFILBOOKを絵本のように手に取って、一緒に広げて両親と会話を重ねることで、それはきっと素敵な記憶となって心に残る事でしょう。そして、大人になって再びEFILBOOKを手にする時、小さなころの愛された記憶を感じてもらえるように。

小さな子どもでも、破れにくく汚れないので安心小さな子どもでも、破れにくく汚れないので安心

 

□EFILBOOK仕様
 サイズ    14.8㎝×21㎝ 
ページ数   18ページ 
プリント方式 銀塩プリント印画紙
 価格:リリース記念特別価格! 2,000円(税抜)

■≪新機能≫PC取り込み機能

全部のDEKIGOTOを保管するのが目的のEFIL。
過去にデジカメで撮影した写真も、パソコンから取り込む事ができます。
シンプルなデザインで、パソコンからのアクセスでも、アプリ同様のサービスを受けることができます。
他社サービスでは有料サービスでの展開が多いですが、EFILは無料での機能提供いたします。  


 

□URL
 https://efil-life.com/
□対応ブラウザ
・InternetExplorer 10以降
・Google Chrome 75以降
・Microsoft Edge 17以降
・Mozilla Firefox 68.0以降
・Safari 12以降

今後のEFIL構想について
写真や動画、文字に音に味。そして、そのやり取りから空気感まで。
あなたのDEKIGOTOをまるごと保管する「EFIL」。
手に取れて暖かみのあるアナログな部分と、スマホ紛失や災害等があっても
大事なDEKIGOTOをなくさない、デジタルな部分も大事にしていきたい。
写真だけではなく、すべての事象を残せるライフログアプリとしてアップデートしていき、
新しい価値を提供して行きたい。
小さなDEKIGOTOも大きなDEKIGOTOも、積み重ねていけば
その軌跡はあなたのLIFEになる。


■EFILを一緒に作ってくれるファンバサダー大募集
EFILはまだまだこれから進化していくために、EFILユーザーからファンバサダーを大募集します。
ファンバサダーになると、限定のイベントや新機能・新商品のモニター等に参加していただけます。
実際にご利用いただくユーザーと一緒にEFILを作り上げていきたいと考えています。
ぜひ、ファンバサダーになりませんか。
応募フォーム:https://forms.gle/ysVpG27KAYrewpaM6


【会社概要】
株式会社DEKIGOTO
代表取締役社長:鈴木 敦子
本社:大阪府大阪市淀川区西中島5-13-12 谷ビル8階
設立:2018年7月
TEL:06-6185-3422
「株式会社DEKIGOTO」URL:https://www.dekigoto.co.jp/
「EFIL」URL: https://efil-life.com/lp
「EFILインスタグラムページ」URL:https://www.instagram.com/efil2018/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DEKIGOTO >
  3. 【 EFIL (エフィル)】この子が大きくなった時、明日を生きていけるようにと願いを込めたアルバム作り