次世代の経営管理クラウド 「Loglass」を開発するログラス、「Startup Stage 2019」にて最優秀賞を受賞

2020年3月に開催される「起業家万博」への出場権も獲得

株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)は、2019年12月15日に開催されたStartup Hub Tokyo主催『関東ビジネスプランコンテスト「Startup Stage 2019」』にて最優秀賞ほか4賞を受賞いたしました。

関東ビジネスプランコンテスト「Startup Stage 2019」とは、Startup Hub Tokyoが主催するビジネスプランコンテストおよびアクセラレーションプログラムです。最優秀賞、NICT賞、セプテーニ・グループ賞、NTTデータ「豊洲の港から」賞、さくらインターネット賞の4つの賞を受賞しました。
このうちNICT賞受賞により、2020年3月に開催されるNICT主催「起業家万博」への出場権も獲得しました。
  • 「Startup Stage 2019」とは
「Startup Stage」はStartup Hub Tokyoが主催するビジネスプランコンテストおよびアクセラレーションプログラムです。起業準備期や起業直後の方を対象に事業のブラッシュアップをサポートし、革新的なビジネスプランの創出を後押しします。

また「Startup Stage」は、総務省および国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が提供する「NICTアクセラレーションプログラム」と連携しています。コンテストで高い評価を獲得した方(チーム)には、さらなるアイデアのブラッシュアップと、全国大会である「起業家甲子園/起業家万博」に挑戦できるチャンスを提供いたします。
https://startuphub.tokyo/eventarchive/startupstage20191215?fbclid=IwAR3tDpZFjv2WUJf5GSWm0ifySXhUUEKSZJGZX_zSVo1_vP5vVTappvTJJDE
  • 「起業家万博」とは
『起業家万博』は、ICTを用いて豊かな世の中を目指そうと取り組む全国各地のICTスターアップが、工夫を凝らした新規事業(商品・サービス)を発表し、事業提携・資金調達・販路拡大・人材確保などのビジネスマッチングにチャレンジするイベントです。
https://www.nict.go.jp/venture/ec2_2019.html
  • 次世代の経営管理クラウド 「Loglass(ログラス)」とは
Loglass(ログラス)は、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けた経営管理を実現できるクラウドサービスを開発しています。
2020年3月上旬リリースを目指して開発を進めています。
デモ・β版ご利用等にご関心のある方は、事前登録をお願いします。
https://loglass.jp/

【会社概要:株式会社ログラス】
設立:2019年5月30日
代表者:布川友也
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-5 豊三西五反田ハイツ 308
URL:https://loglass.jp
採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/loglass

ログラスは、「テクノロジーで、経営をアップデートする。」というビジョンを掲げ、世界中の企業経営をテクノロジーの力でアップデートし、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログラス >
  3. 次世代の経営管理クラウド 「Loglass」を開発するログラス、「Startup Stage 2019」にて最優秀賞を受賞