【株式会社SIG】株式会社アクロホールディングスの株式取得(持分法適用関連会社化)に向けた資本業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ

当社は、7月15日開催の当社取締役会において、株式会社アクロホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小野賀津雄)の株式を取得し、持分法適用関連会社化することを検討するため、同社との間で資本業務提携(以下「本提携」といいます)に関する基本合意書を締結すること及び同社の株主との間で株式取得に関する基本合意書を締結することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

■本提携の目的
当社は2019年12月17日付「海外高度人材の活用に関する業務提携のお知らせ」でお知らせしたとおり、株式会社アクロホールディングスとの間で、海外高度人材の活用に関する業務提携を締結し、同社を通じて主にアジア地域の人材の推薦を受けることで、5年後には外国籍の従業員比率5%を目指しております。
この提携の過程において、同社とは海外人材対応に限らず、双方の主要業務であるITソリューション業務においても協業を進める事で、業界を取り巻く人手不足への対応や顧客への提供業務の高度化に加え、人工知能・ビックデータ分析などデジタルトランスフォーメーションの対応強化においても成果をあげることができるとの確信を得るに至りました。


■株式取得の理由
株式会社アクロホールディングスは、2000年の創業以降業績を拡大させ、現在では連結対象子会社18社、グループ人員約1,200名の規模を持ち、ここ数年はM&A戦略により事業の一層の拡大を図っております。同社は、同時にユニークな経営方針として、開発に強い子会社、営業力に長けている子会社、人材教育専門の子会社など各子会社の特性とグループ総合力を掛け合わせたフラットでかつ機動性に富んだ経営をされております。
昨年12月の海外人材対応の業務提携以降、双方のマネジメントチームでワークチームを作り、両社の協業の可能性を検討したところ、その可能性が高いとの結論に達しました。そして、長期間の関係構築となる事から、当社より相応の資本参加の可能性も打診したところ、株式会社アクロホールディングス及びその創業者をはじめとする一部株主より内諾をいただき、この度の資本業務提携及び株式取得の基本合意に至りました。

■本提携の内容
(1)業務提携の内容
両社は以下に関する相互の業務提携について検討し、かつ実行するものとしております。
・案件・製品情報、人材情報共有による営業力の強化
・採用活動や人材教育の効率的・効果的な方法の確立
・海外高度人材の採用の継続化、事業化
・相互連携による新たな事業、サービスの開発・展開
・M&A関係の情報共有、協力
・国内新規拠点展開の共同での推進
・海外展開の強化

(2)資本提携の内容
詳細は今後詰めてまいりますが、株式会社アクロホールディングスの保有する自己株式(発行済み株式数比率8.82%)を第三者割当ての方法により取得し、加えて、一部株主の保有する株式を譲り受けることにより、合計議決権比率33.4%強の株式を取得し、同社を持分法適用関連会社化する予定であります。

【株式会社アクロホールディングス】
本社所在地 :東京都中央区日本橋本町四丁目8番15号
代表者   :代表取締役CEO  小野賀津雄
設立日   :2000年3月21日
資本金   :286,500千円
主な事業内容:ITソリューションの提供、プロダクトの提供、経営支援
URL    :https://www.acroholdings.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SIGグループ >
  3. 【株式会社SIG】株式会社アクロホールディングスの株式取得(持分法適用関連会社化)に向けた資本業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ