Braveの月間アクティブユーザ数1000万人を突破

バージョン1.0リリース後19%の成長

プライバシーを重視した次世代のブラウザ「Brave」の利用ユーザ数が全世界で1000万人を突破しました。11月19日に正式版となるバージョン1.0をリリースして以降19%、昨年比3倍の成長を見せています。
11月13日にBrave バージョン1.0をリリースして以降、多くの非常に好意的な報道をいただいております。また新たに多くのユーザ様にBraveをご利用いただくことが出来ました。 10月に全プラットフォーム合計で870万人であった月間アクティブユーザ数(MAU)は、11月には1040万人と前月比19%増での着地となりました。これは1年間で月間アクティブユーザ数が約2倍、デイリーアクティブユーザ数は約3倍の330万人に成長したことを意味します。

​Braveブラウザはプライバシーを重視した次世代のブラウザです。一般的なブラウザと比較し、読み込み速度は 3-6倍高速で、またブロックチェーンを活用したプライバシー重視型の広告プラットフォームを合わせて提供しております。

​ Brave バージョン1.0のローンチに合わせ、iOSでもBrave Rewardsをご利用いただけるようになりました。先月の新規ユーザの27%がiOSユーザでした。


またBraveの認証済みクリエイターの数も急増しています。約34万のクリエイターの皆様がYoutube、Twitter、Twitch、Webサイト、VimeoやGithubといったチャネルでBraveユーザからトークンを受け取る設定を完了しています。 この数は2019年年初の数字2万8千の12倍です。

年末に向けて、今回公開させていただいたMAUに加えて、2019年に達成した他の実績も共有させていただく予定です。合わせて今後予定している新機能についてもご紹介致します。

Braveはマルチプラットフォーム・52の言語で提供されています。 Windows、macOS、Linuxの方はこちらから、iOSの方はApp Storeから、Androidの方はGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。
https://brave.com/ja/download
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Brave Software Asia株式会社 >
  3. Braveの月間アクティブユーザ数1000万人を突破