羽田空港においてオチャノキを期間限定で展示!掛川市文化振興課、羽田未来総合研究所と協力

2019年12月6日(金)から12月10日(火)

株式会社グリーンディスプレイ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月善太)が手掛ける、
お茶の木から人と自然のつながりを見つめなおす「オチャノキプロジェクト」は、2019年12月6日(金)から12月10日(火)の間、羽田空港第2ターミナルにて、オチャノキの展示を実施しました。

 

「オチャノキプロジェクト」は、掛川市の植物園に勤めていた1人の社員のアイデアから、2016年に本格稼働した自社プロジェクトです。里山の休耕地に生い茂る“オチャノキ”を活用し、新たなグリーンとしての価値を生み出し、お茶の木から人と自然のつながりを再発見する機会を創出すること、そして休耕地に生えるお茶の木の活用によって休耕地や里山でお茶に関する新しい活動をしている人に投資して、地域循環や活性化につなげることを目的としています。


今回実施した羽田空港の展示では、掛川市文化振興課と羽田未来総合研究所の協力のもと、オチャノキの展示、オチャノキプロジェクトの紹介、アートと掛川茶をテーマに推進する地域芸術祭「かけがわ茶エンナーレ」の紹介を実施しました。

株式会社ディスカバー・ジャパンが発行する『Discover Japan』2020年1月号 連載「HANEDAの未来」にも、羽田未来総合研究所・掛川市文化振興課・グリーンディスプレイ の対談記事が掲載されています。

「オチャノキプロジェクト」では、これからも“オチャノキ”を通じた新しいコミュニケーションに取り組み、人と自然のつながりを再発見できる場を創出するために努めてまいります。

<担当者コメント>
「今回のような展示を通じて、日本の文化だからこそ生まれた日本茶の魅力を再認識いただき、空間デザインとしての再利用で生み出した利益を、休耕地や里山でお茶に関する新しい取り組みを行っている方に還元して、最終的には地域循環や活性化に繋げていければと思います。」

▼展示の様子はこちらでもご覧いただけます。
http://www.green-display.co.jp/info/news/post_66/

<オチャノキプロジェクトについて>
日本人に馴染みの深い“お茶”を生み出す“オチャノキ”から、人と自然のつながりを見つめ直していくことを目指しています。“オチャノキ”を始め、都市生活を支えるために作られてきた農作物や植物に焦点を当て、その自然が本来持つ美しさ、長い間続いてきた人と自然の営み、そして、新しいグリーンとしての魅力を知ってもらいたいという思いからスタートしました。

▼オチャノキプロジェクト公式ウェブサイト
http://www.green-display.co.jp/ochanoki-project/

▼グリーンディスプレイ公式ウェブサイト
http://www.green-display.co.jp

▼グリーンディスプレイInstagramアカウント
https://www.instagram.com/green_display/

●これまでの実績
1、HARE.jp(アパレルブランド国内旗艦店舗)

東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなどのエッセンスを加えカジュアルでシンプル、シャープなスタイルを提案するHARE.jp。日本のおしゃれな若者たちだけでなく、海外から観光客も多く訪れるキャットストリートの旗艦店では、国内のみならず海外にも向けた発信拠点としても位置づけています。オチャノキプロジェクトとは2回目となる今回は、ゴールデンウィークにお茶のイベントと共に、お店のエントランスにオチャノキを展示。茶畑のイメージでオチャノキの枝をアレンジメントして展示しています。

2、ap bank fes '18


持続可能な社会を創るための活動を行なうap bankと、6年ぶりの静岡県掛川市でのap bank fes開催にあたり、地元掛川との協業を行っているオチャノキプロジェクトに賛同頂き、会場装飾及びワークショップを開催しました。




3、羽田エクセルホテル東急
 

羽田空港直結の羽田エクセルホテル東急では、お客様をお迎えするエントランスに年間で季節のおもてなしを提案しています。お茶は海外でも「Green Tea」として親しまれており、国内外のお客様に楽しんで頂ける演出となりました。
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーンディスプレイ >
  3. 羽田空港においてオチャノキを期間限定で展示!掛川市文化振興課、羽田未来総合研究所と協力