Makuakeでランキング上位のクリエイティブコントローラー『TourBox(ツアーボックス)』が米国で開催中のCES 2020に出展

写真・イラスト・マンガ・デザイン・動画などの制作が快適になる今年注目のPC用コントローラー『TourBox』。Makuakeでプロジェクトが進行中で、すでに支援者1100人、支援金1500万円を突破!

TourBox Tech社は、CES 2020に出展いたします。出展場所とブースナンバーは、下記の通りになります。
・Sands Expo, Level 1, Hall G EUREKA PARK
・Booth No.52823
会場において、現在日本のクラウドファンディングで実施中の製品『TourBox』を体験できます。現地に行かれている方は、ぜひお立ち寄り下さい。

スタートアップ企業Tourbox Tech Inc.(ツアーボックステック、本社:シリコンバレー、以降TourBox Tech社)は、アメリカ・ラスベガスにて、現地時間1月7日(火)から1月10日(金)まで開催される世界最大規模のエレクトロニクス展示会「CES 2020」に出展いたします。出展場所とブースナンバーは、下記の通りになります。

・Sands Expo, Level 1, Hall G EUREKA PARK
・Booth No.52823

現在、Tourbox Tech社は、日本のクラウドファンディング最大手「Makuake(マクアケ)」において、クリエイティブ用コントローラー「TourBox(ツアーボックス)、以降、TourBox」のプロジェクトを実施中です。日本での販売に先駆けて、先行予約販売を行っております。ちなみに日本時間1月7日時点で、すでに支援者が1100人以上、支援金も1500万円を突破しております。日々変わるランキングにおいて、毎日ベスト10以内に入るほどの人気を博しております。さらに先行体験をしていただいた日本のYouTuberや漫画家より大絶賛を受けております。
今回、CES2020の会場において、実際に製品を体験できるようになっております。現地に行かれている方は、ぜひこの機会に、Tourbox Tech社のブース(Booth No.52823)にお立ち寄りいただけますと幸いです。
また、本製品にご興味がありましたら、お気軽に最終ページに記載されている広報担当者まで、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

■Makuakeでの本製品のプロジェクトサイト
http://bit.ly/PressRelease01_TourBox



■『TourBox』について
写真や動画、イラスト、デザイン、音楽の分野で活躍するクリエイターにとって、Photoshop、Lightroom、CLIP STUDIO PAINT、Premiere、Final Cut Proなどのソフトウェアは、普段の仕事に欠かせないクリエイティブツールです。快適に制作するには、ショートカット操作でツールを切り替える必要がありますが、文字入力のために設計されたキーボードでは、操作性がイマイチな点もあり、スムーズとは言えません。シリコンバレー発のTourBox Tech社が開発した『TourBox(ツアーボックス)』は、クリエイターのために誕生した全く新しいクリエイティブコントローラーです。直感的で効率の高い操作性、卓越したアクセシビリティ、多彩なカスタマイズ機能によって、欧米市場で高い評価を得ています。このクリエイティブコントローラー『TourBox 日本用』が、2019年12月17日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを開始いたしました。



【クリエイティブコントローラー『TourBox』の特徴】
●PC用クリエイティブツールが快適に操作できるようになる画期的なコントローラー
●「ノブ」や「スクロール」、「ダイヤル」などで、直感的な操作が可能
・画像の拡大縮小を「スクロール」の上下で自由に変えられます
・ブラシの太さを「ノブ」で自由に調整できます
・パラメーターの数値を「ダイヤル」で自由に変更できます
●各ボタンの組み合わせ(同時押し)やダブルクリックで可能で、多くのキー操作ができます
●各ソフトのショートカットを『TourBox』の各ボタンにカスタマイズ可能で
自分好みの操作で使えます
●カスタマイズした各操作をプリセットに保存でき、ソフトにあわせて切り替えられます
また、プリセットは、インポートやエクスポートもできるため共有も可能
●Photoshopやillustrator、Premiere、InDesignなどのAdobe各ソフトや
Final Cut Pro、CLIP STUDIO PAINTなど、多くのクリエイティブツールで活用できます

■PC用のソフトウェアを、より高効率に操作
『TourBox』はPC用のソフトウェアを直感的で効率よく操作するために開発されたクリエイティブコントローラーです。PCでクリエイティブツールを使う際には、ショートカットを駆使しながらツールを頻繁に切り替えて操作していきます。そのような作業時に『TourBox』を使うことで、ツールの切り替えから各種ツールの操作が、いままでよりも快適に行えるようになります。


■「ノブ」や「ダイヤル」などが付いている新しくて直感的なコントローラー
『TourBox』には、各種ボタンの他、さまざまな形の「ノブ」や「スクロール」、「ダイヤル」などのコントローラーも用意されており、それらを使うことで、画像の拡大縮小、ブラシの太さ調節、パラメーターの細かな数値変更などが直感的に行えます。
また単独でもマウスやタブレットと組み合わせて使うこともでき、単調なキーボード操作からユーザーを解放します。このおかげで、制作時の効率を高めてクリエイティビティを向上させます。

 


■手のひらにフィットして、適度な重さなため、持ち運びも楽
人間工学に基づいた手のひらにぴったりフィットするデザインで、操作しやすいボタン配置になっており、長時間の作業でも快適に使用いただけます。しかも、ちょうど良い大きさと適度な重さになっており、テーブルに置いて操作しても安定していてズレることが無く、それでいて持ち運びやすい重量になっています。


■WindowsとMacの両方に対応し、PCとの接続はUSB Type-Cポートを使用
WindowsとMacOS、どちらにも対応しております。PCとの接続には、本体のUSB Type-Cポートに接続して使用します。そのためデータ転送もスピーディーです。

■自分好みの操作にカスタマイズできる
『TourBox』には、PhotoshopやLightroomなど各ソフトにあわせてプリセットが用意されています。また、各ボタンの操作を各ソフトにあわせて、自由にカスタマイズすることもできます。Photoshop、Lightroom、Illustrator、Capture Oneなどの画像ソフト、Clip Studio Paint、Comic Studio、Saiなどのイラスト制作ソフト、Final Cut Pro、Premeire、AffterEffects、DaVinci、Audition、C4Dなどの動画・音楽編集ソフトまで、どのソフトウェアでも自分の使いやすいように操作可能です。ユーザーはソフトウェア別、または使用シーン別にプリセットが行え、そのプリセットを他のクリエイターにシェアすることもできます。

◆製品仕様
サイズ・重量:116×101×44mm・370g
ポート:USB 3.0 (USB Type-C)
対応システム:macOS 10.10以降、Windows 7以降
発売予定時期:2020年4月出荷開始予定
発売予定価格:オープンプライス
(想定販売価格 19,600円[税込])

Makuakeのプロジェクト:http://bit.ly/PressRelease01_TourBox
TourBox公式サイト:https://www.tourboxtech.com/jp/
Facebook:https://www.facebook.com/TourBoxJapan/
Twitter:https://twitter.com/TourBoxJapan
Instagram:https://www.instagram.com/tourboxofficial/

本プレスリリースのPDFは、こちらからダウンロードして下さい。
https://prtimes.jp/a/?f=d52565-20200108-5021.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TourBox Tech Inc. >
  3. Makuakeでランキング上位のクリエイティブコントローラー『TourBox(ツアーボックス)』が米国で開催中のCES 2020に出展