元・自動車メカニックが福島県郡山市の国際情報工科自動車大学校で講演会に登壇!「スキルアップセミナー」にて新時代のキャリアを語る

2020年2月25日(火)、郡山市労働福祉会館(福島県郡山市虎丸町7-7)にて開催される「スキルアップセミナー」に、プラス・ドライブ株式会社代表の原マサヒコが登壇することが決定いたしました。「これからの時代を生き残るキャリアの磨きかた」というタイトルで講演をさせていただきます。

企業向けに講演をする原マサヒコ企業向けに講演をする原マサヒコ


▼国際情報工科自動車大学校とは

自動車に限らずIT・AI・医療・建築・ゲーム・電気・放射線など7分野16学科のカリキュラムから選択できる郡山市の専門学校です。日本初のドローン専門学科も設けています。

今回はこの専門学校の同窓会が主催となり、卒業生を対象としたスキルアップセミナーを開催します。

▼原マサヒコとは

横浜の専門学校で整備士資格を取ってトヨタの現場で自動車整備士としてキャリアをスタートさせてから20年もの間、IT業界やベンチャー企業など様々な業界で幅広く活躍。今ではマーケティングの分野で起業するまでに至ったのが、このたび講師として登壇する原マサヒコです。


●セミナー概要

タイトル:『 日本一のトヨタの現場で学んだ これからの時代を生き残るキャリアの磨きかた 』
日時:2020年2月25日(火)19:00~20:30 (18:30受付開始)
会場:郡山市労働福祉会館 (福島県郡山市虎丸町7-7)
定員:100名
受講料と対象者:無料・どなたでも

 



●お申込み方法

下記の必要事項を記入のうえメールにてご応募ください。
・氏名/年齢/お勤め先/電話番号/参加人数(複数の場合)
・アドレス:info@wiz-dousoukai.com
 

▼原マサヒコの講演の特徴

コンサルタントが難しい理論を話すのではなく、“ツナギ”を着て汗水を流して仕事をしていたという現場経験者が当時の写真を用いながら生々しいエピソードとともに講演をするスタイルで、毎回好評を博しています。

様々なキャリアを積んだ原マサヒコの語る「キャリア論」は、トヨタをはじめとした製造業だけに通用するものではなく、「学生や一般のビジネスパーソンでも応用が効く」ということで参加者層の拡大に繋がっています。

実際に、山梨県の甲府商工会議所が主催した講演では、50名の枠に120名が申し込むほどの人気講演となりました。
 

急遽、会場が変更された甲府商工会議所での講演会急遽、会場が変更された甲府商工会議所での講演会


▼これまでの講演実績(一部)

・商工会関連(敬称略)
金沢法人会(石川県) / 小矢部市商工会(富山県) / 甲府商工会議所(山梨県) / 三島商工会議所(静岡県) / 木津川市商工会議所(京都府) / 川口商工会議所(埼玉県) / 多摩信用金庫(東京都) / 長岡地域商工会連合(新潟県) / 荒川法人会(東京都) / 中小企業佐賀懇話会(佐賀県) / 他多数

・企業関連(敬称略)
小松精練株式会社 / 株式会社ツムラ / SMBCコンサルティング / SMBC日興証券 / ジョンソン&ジョンソン / PMI (プロジェクトマネジメント協会) / テンプスタッフ株式会社 / 株式会社クレハ / フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県) / 日本経済新聞社 / 東急建設株式会社 /他多数

◇原マサヒコの講演実績(一部) : http://www.haramasahiko.com/seminar
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プラス・ドライブ株式会社 >
  3. 元・自動車メカニックが福島県郡山市の国際情報工科自動車大学校で講演会に登壇!「スキルアップセミナー」にて新時代のキャリアを語る