電源があればどこでもフリーWi-Fiサービスを提供できる【どこでもwiffy】スタート

プロユース向けの無線LANサービスにLTE版が登場!

アマランス合同会社(本社:東京都北区、代表:保川 昌英)は、2020年2月10日から、クラウド支援型Wi-Fiサービス『wiffy』のLTE回線付きサービスの販売を開始します。
アマランス合同会社が手掛けるクラウド支援型Wi-Fiサービス『wiffy』に、新たにLTEモデルが登場しました。ビジネス向け高機能Wi-FiルーターにLTEモジュールを搭載し(以降、wiffy LTEと呼ぶ)、データ通信用SIMカードを用いてスマートフォンや業務端末などの無線LAN子機をインターネットに接続することができます。

  •  自治体向け利用シーン
「wiffy LTE」は電源に挿すだけで無線LANを形成できるため、データ容量無制限の地域BWA回線等と組み合わせれば、観光地向け・防災避難所向けの公衆無線LANサービスを低予算で整備できるようになります。

なお、同社のサービス https://wiffy.me/ では、地域BWAのデータ通信契約をバンドルすることで、エリア限定ながらデータ容量無制限で業務無線にも公衆無線にも利用できます。
 
  • 企業向け利用シーン
企業の受付エリアや会議室エリアには、ゲスト向けインターネット接続サービスを社内ネットワークとは独立して手軽に設置できます。

単純なパスフレーズ入力によるWi-Fi接続だけでなく、「SNS認証」「メールアドレス認証」「電話番号認証」に対応するゲスト認証ゲートウェイ機能により、管理者は「誰が・いつ・どこで」利用したかの接続履歴を記録・監査できます。
 
  • 店舗向け利用シーン
店舗等には光固定回線の敷設より短納期で工事不要、出店イベントやポップアップストアにも持ち運べる通信機器として活躍します。

 

来訪者にはFacebookやLINE等のSNSアカウントでのログインと店舗公式SNSアカウントへのフォローを条件に無料のインターネット利用を許可するインバウンド対応のFREE Wi-Fi用ネットワークも、業務用ネットワークとは分離して安全に提供できます。 

 

本ソリューションやサービスの提供については、同社が手掛けるサービス「wiffy」の各プランをエンドユーザーが直接契約する、もしくはwiffyのパートナー経由で提供されます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマランス合同会社 >
  3. 電源があればどこでもフリーWi-Fiサービスを提供できる【どこでもwiffy】スタート