企業の助成金申請をサポートする「助成金クラウド」を2月10日より提供開始

ノウハウや労力が必要な助成金の申請書作成をワンストップで行える業界初のクラウドサービス

システム開発・インテグレーションを行う株式会社ホロンシステム(本社:東京都千代田区三番町8-1、代表取締役 小林正博、以下 ホロンシステム)は、企業が利用できる様々な助成金とのマッチングや、助成金の申請書作成を省労力かつ誤りなく行うことができるクラウドサービスを2020年2月10日より提供開始いたします。

助成金クラウドロゴ助成金クラウドロゴ


■なぜ助成金申請書の作成サポートが求められているのか
日本には380万社以上の中小企業が存在し、その経営を支援するための助成金、補助金などは年間約1万種以上用意されています。しかし、その利用率は6.0%*と未だ活用されていないのが現状です。その要因として、どの助成金を利用すれば良いのかわからない、それぞれ要件や申請方法が異なり、申請方法がよく分からない、といった経営者・担当者の声が数多く聞かれます。また、その申請手続きは未だ紙ベースでの提出が基本であり、手作業での書類作成や管理の手間が必要となり、その煩雑さも課題とされています。そのような背景から、助成金の活用を促進できる新たなクラウドサービスの提供は、、中小企業の助成金の活用促進に、そしてその申請業務を支援する社労士事務所の働き方改革に、大いに貢献できると当社では期待しています。

※出典:「平成28年度 中小企業者における中小企業施策の認知度及び利用度の向上に向けた広報の在り方に関するニーズ調査報告書」(中小企業庁)

 
■サービス概要
本サービスは、助成金情報サイトと申請書作成支援を行うクラウドサービスの2つの要素で構成されています。前者の助成金情報サイトでは、様々な助成金の最新情報を分類し掲載。利用可能な助成金の検索、マッチングはもちろん、要件、助成金額、注意点などの情報の他、常に改廃情報を更新しており、安心かつ無償で利用できる助成金を見つけ出すことができます。

後者の申請書作成支援クラウドでは、さまざまな助成金の指定様式(計画届や変更届、支給申請)に対応しており、申請する会社情報のマスター管理による自動参照機能、勤務時間の集計や助成額の自動計算機能などの支援機能によって、これまでWordやExcelで作成せざるを得なかった申請書を、クラウドサービス上でスムーズかつ省労力、そして誤りなく作成することができます。さらに、様式の各項目に対してデータを取り込めるインポート機能も備えているので、複数の申請書作成を一括処理で行うことも可能です。もちろん、最新の様式に完全対応、過去の申請データも無制限にクラウド上で管理できます。
 
  • サービス名称:助成金クラウド
  • サービス提供開始日:2020年2月10日
  • サービスURL:https://joseikin-cloud.jp
  • サービス利用料:月額10,000円~(最大2ヶ月の無償/トライアル利用可能)
 

助成金クラウドトップ画面助成金クラウドトップ画面


■助成金クラウドの特長
1.初の助成金申請書作成をサポートするクラウドサービス
もうWordやExcelの書式を埋める必要はありません。実際の様式と同じデザインの画面に沿って記入、もしくはデータを取り込むだけで最新様式に対応した助成金申請書を簡便に作成できます。提出に必要な様式も助成金毎にまとめられているので、入手の手間なくワンストップで作成完了します。

2.最新情報を網羅し自社で利用可能な助成金をマッチング
様々な助成金の最新情報を網羅。利用目的に応じた助成金の検索、マッチングを行うことができます。助成金の要件や助成金額、スケジュールなど基本情報はもちろん、常に改廃情報を更新しており、必要な情報を安心かつ無償で閲覧可能です。

3.忘れがちな申請・受給申請の開始、期限もリマインド
申請書を作成した助成金は、支給申請の開始時期や提出期限もリマインド通知してくれます。また任意でのアラート日を設定できるので、忙しい時でも申請忘れを防止することができ、機会損失のリスクを低減します。

4.データインポートにより、大量の書類作成も一括で行える
申請書上の各項目にデータをインポートする機能を備えており、一切の入力作業を必要とすることなく書類作成を行うことができます。複数の書類作成を一括処理で行うことも可能です。同時作成する書類数に上限はありません。

5.過去の申請データもすべて保存。そして再活用可能
クラウドサービスなので過去に作成した書類やその修正履歴も全て保存。修正や再提出の対応はもちろん、過去に作成した書類を活用した申請書作成が可能です。
 

申請書作成支援クラウドトップ画面申請書作成支援クラウドトップ画面


■今後の展開
サービスイン時は厚生労働省管轄の雇用関連の助成金を対象としますが、当サービスの利用状況、フィードバックを踏まえ、経済産業省、中小企業庁を始め、各種団体が管轄する補助金申請の分野、Jグランツなどの補助金申請システムへの対応にも取り組んで参ります。


■会社概要
商号: 株式会社ホロンシステム
代表者:代表取締役社長 小林正博
所在地:〒102-0075 東京都千代田区三番町8-1
事業内容:システムインテグレーション、コンサルティング
URL: http://www.holon.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホロンシステム >
  3. 企業の助成金申請をサポートする「助成金クラウド」を2月10日より提供開始