若きクリエイターの卵を応援!第17回(2020年度)「クリエイター育成事業」募集開始!

これまで延べ550名のトップクリエイターを目指す学生達を支援!!

 

一般財団法人[非営利型]上月財団は、2020年2月17日より、第17回「クリエイター育成事業」助成対象者の募集を開始します。

 


本財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
今回で17回目を迎える「クリエイター育成事業」は、クリエイター(デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家等)を目指している15歳~25歳位までの方を対象に助成金を交付し創作活動に役立てていただくもので、これまでに延べ約550名が助成を受けました。

過去に助成を受けた者の中には、漫画家やアニメーション作家、画家や美術作家として個展を開催するなど、クリエイターとして活躍している方が多数います。また、2019年度助成対象者の作品においては、2019年11月22日~11月24日に開催された「柔道グランドスラム大阪2019」の公式ポスターに採用されました。

今後は6月の一次選考(作品選考)、7月の二次選考(実技審査・面接)を経て30名程度の助成対象者を決定し、1年間助成金を交付します。
選考委員には、株式会社手塚プロダクションの代表取締役社長を務める松谷孝征氏をはじめ、漫画家のくらもちふさこ先生、アニメーションの分野で幅広く活躍されている東京藝術大学大学院 映像研究科の伊藤有壱教授らを抜擢。クリエイターの分野に精通したプロフェッショナルによる厳正な選考を実施しています。
 

二次選考会(左:実技 右:認定書授与)二次選考会(左:実技 右:認定書授与)

■募集概要
募集対象者 クリエイター(デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家等)を目指している15歳~25歳位までの方
助成内容 助成金(年間60万円)を1年間交付
助成期間 2020年8月~2021年7月
助成人数 30名程度
応募期限 2020年5月1日
選考方法 一次(6月上旬予定)作品選考
二次(7月中旬予定)実技審査・面接

■上月財団について
「日本の将来は教育にあり」という理念に基づいて、1982年に設立された財団法人 上月教育財団を母体とした組織です。トップアスリートの育成に取り組む「スポーツ関連事業」をはじめ、教育や文化に関する助成など、社会求められている事業を推進。スポーツ・教育・文化の振興と発展やより良い社会の形成など、公益の増進を促す事業を展開しています。

一般財団法人[非営利型]上月財団
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-7
代表者:理事長 上月景正
電話番号:03-5414-2811
ホームページ:https://www.kozuki-foundation.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 上月財団 >
  3. 若きクリエイターの卵を応援!第17回(2020年度)「クリエイター育成事業」募集開始!