元経産省官僚の経済学者「岸博幸」氏(慶応義塾大学大学院教授)が、株式会社ランドネットの「不動産運用顧問(Private Realtor)アドバイザー」に2020年2月14日就任。

「人生100年時代」を見据えながら、不動産の資産運用コンサルティングを行う総合不動産商社の株式会社ランドネット(本社:東京都豊島区/代表取締役:榮 章博)は、2020年2月14日、元経産省官僚で、現在、慶應義塾大学大学院教授の経済学者の岸博幸氏が、弊社の不動産運用顧問(Private Realtor)アドバイザーに就任されたことをお知らせいたします。

ランドネットの唱える不動産運用顧問(Private Realtor)
ランドネットは、不動産の売却・購入・賃貸管理・リフォーム・コンサルティングを柱とする5つの不動産事業と、そのノウハウを紹介する「Redia(リディア)人生100年時代の不動産戦略メディア」のメディアサービスを事業とする総合不動産商社です。
『不動産を、住まいとしてだけでなく、暮らしを支える資産として考える。お客様のライフプランを実現する不動産運用顧問(Private Realtor)でありたい。』を、企業理念に、今後も最新のITテクノロジーを駆使しながら、お客様の豊かな将来をサポートします。

岸博幸氏プロフィール

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 1962 年東京生まれ。86 年に一橋大学を卒業して通産省(現経産省)入省。 1992 年コロンビア大学ビジネススクール卒業。小泉政権では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などの秘書官を歴任し、不良債権処理、郵政民営化などの構造改革を推進。現在は経済評論家として「グッドモーニング」(テレビ朝日)、「ミヤネ屋」(読売テレビ)、「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ)などでコメンテーターを務める他、avex 顧問、総合格闘技団体RIZIN アドバイザーなどを兼任。

Redia(リディア)

Redia=Real Estate Strategy Mediaの略語造語
「人生100年時代」を迎え、豊かな将来のための資産形成を「不動産」を通じて学ぶメディアサイトです。
将来に備えて不動産を通じて資産形成を検討したい方、不動産投資を始めたい方、より良い不動産投資情報をお求めの方に、資産形成に役立つ物件情報や、不動産投資に役立つ最新の投資ノウハウ・知識などを、おとどけします。


◆メディアサイトhttps://landnet.co.jp/redia/
 
【会社概要】

■名称   : 株式会社ランドネット
■代表者  : 代表取締役社長 榮 章博
■所在地  : 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋
■設立   : 1999年
■資本金  : 1億円
■事業内容 : 不動産流通事業/賃貸管理事業/リノベーション事業/
不動産投資事業/クラウドファンディング事業/メディア事業
■WEBサイト: https://landnet.co.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ランドネット >
  3. 元経産省官僚の経済学者「岸博幸」氏(慶応義塾大学大学院教授)が、株式会社ランドネットの「不動産運用顧問(Private Realtor)アドバイザー」に2020年2月14日就任。