【LITTLE ARTISTS LEAGUE】新型コロナ時代と環境問題について考えるオンライン参加型アートプロジェクト「MaskBook」が8月1日より開催

アート団体「LITTLE ARTISTS LEAGUE」がフランス発祥のアートプロジェクト「MaskBook 」とパートナーシップを組み日本でオンライン参加型のアートプロジェクトを開催します。

次世代を担う子どもたちがアートを通して多様な表現力とグローバル思考を育むことをミッションとしたアート団体「LITTLE ARTISTS LEAGUE」が、横浜トリエンナーレの応援プログラムとして、新型コロナ時代や環境問題を考えるアートプロジェクト「MaskBook」を8月1日よりオンラインギャラリーにて開催します。思い思いのマスクをアートにした作品のポートレート写真を広く募集し、オンラインギャラリーにて展示します。

 

 


【参加方法】
応募の対象制限はなく、誰もが参加していただけるプロジェクトです。MaskBookの作品はマスクとしての機能性は問われず、手元にある資材やリサイクル可能な材料を用いての制作、さらにはデジタルでの制作も可能です。制作したマスクと共にポートレートを撮影し、専用の応募フォームにてご応募ください。ポートレートは作品としてMaskBook及びLITTLE ARTISTS LEAGUEのWEBサイトやSNSで展示されます。既に全世界からたくさんのアーティストが、資材を集めることも難しいロックダウンのなかこのプロジェクトに取り組み、芸術家としてパンデミックとどう向き合っていくかメッセージを込めたマスク制作をしています。本プロジェクトで初めて一般的に日本語で参加者を募ります。


詳しい参加方法はLITTLE ARTISTS LEAGUEの特設サイトをご覧ください。
https://www.littleartistsleague.org/events/maskbook
MaskBookサイト
https://www.maskbook.org

また、環境問題を考えるきっかけになり、制作しやすいように用意されたガイドPDFはこちらからダウンロードできます。

https://tinyurl.com/yywqgrtd


【MaskBookについて】
MaskBookはフランスを拠点にアートで環境問題に取り組む団体「Art of Change 21」と、中国のアーティストWen Fangのコラボによって、2015年パリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約締約国会議)で生まれたプロジェクトです。Art of Change 21は、2017年ヨコハマトリエンナーレにも参加したOlafur Eliassonをパトロンに迎えた非営利団体です。 
MaskBookプロジェクトは、大気汚染・地球温暖化・感染大流行・ごみ問題などをテーマとしたコレクティブアートプロジェクトです。世界中のアーティストのみに留まらず、世界中の誰もがクリエイティビティを動員し、不安や恐怖をも誘起するマスクを、環境問題のクリエイティブ・アクション・ツー ルと捉えます。現在50ヶ国以上6000人以上の方々が参加し、日本からは建築家の安藤忠雄氏が参加するなど、世界中の著名人も多く参加しています。


2020年、新型コロナウイルスの世界的な感染爆発をきっかけに、新たに「Mask Book Special Covid19」と題し、全世界からオンラインで参加者を募る企画がはじまりました。本企画では全世界から寄せられた、パンデミックと生きる一人一人のメッセージを込めたマスクアートが、オンラインギャラリーで発表されています。 一人での撮影に留まらず家族や友達など複数人で一枚の作品を撮影することも可能となります。



【LITTLE ARTISTS LEAGUEについて】
LITTLE ARTISTS LEAGUE(リトルアーティストリーグ) は、2016年に創設されたバイリンガルのアーティストママ3人が率いるアート団体です。現在は、アートと海外にバックグラウンドを持つMioko Mochizuki、Lumico Harmony、Aimee Isobeがディレクターとして活躍しています。アートを通じて、多文化、多言語、そして表現の多様性に触れることで、柔軟な発想とグローバルな視野を育む取り組みをしています。LITTLE ARTISTS LEAGUEの高いアート性やデザイン性、そしてグローバルマインドにも触れられるワークショップは、子どものみにとどまらず幅広い層から人気を博しています。
 

「JELLIFICATION by LITTLE ARTISTS LEAGUE 」

(Photo by Nanako Koyama )

【LITTLE ARTISTS LEAGUEの「MaskBook」プロジェクト概要】
環境問題や新型コロナウイルスによるパンデミックをテーマにマスクをアート制作し、ポートレート写真作品をデジタル応募して頂き、オンラインギャラリーに展示します。

  • 応募:https://www.littleartistsleague.org/events/maskbook 
  • 期間:2020年8月1日~12月31日まで(オンラインギャラリーは引き続き展示されますが、LITTLE ARTISTS LEAGUEでの募集は終了となります)
  •  対象:どなたでも無料で参加可能(応募の際に必要条件が満たされない場合展示されないことがございますこと、ご了承ください)
  • 言語:英語/日本語
  • 主催:LITTLE ARTISTS LEAGUE
  • 協力:Art of Change 21
  • 助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2020
  • ※横浜トリエンナーレの応援プログラムとなっています。
  • SNS:ご自身の作品は是非SNSでもシェアしてください。
    @lal_maskbook @littleartistsleague @maskbook @artofchange21
    #lal_maskbook #maskbook #マスクブック #マスクアート


 
【お問い合わせ】

lal.maskbook@gmail.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Little Artists League >
  3. 【LITTLE ARTISTS LEAGUE】新型コロナ時代と環境問題について考えるオンライン参加型アートプロジェクト「MaskBook」が8月1日より開催