小倉百人一首競技かるた 第1回 ちはやふる小倉山杯  初代優勝者は 山下恵令準クイーン!

一般社団法人全日本かるた協会、公益財団法人小倉百人一首文化財団は、2月23日(日)、競技かるた界を牽引するトップレベルの選手による初の大会「第1回 ちはやふる小倉山杯」を、百人一首にゆかりの深い嵯峨嵐山文華館で開催、決勝戦で粂原圭太郎名人(京都大学かるた会)に勝利した山下恵令準クイーン(東京明静会)が、初代優勝者となりました。


日本の伝統文化が時を経てスポーツ的な要素を纏った「競技かるた」は、アニメ化や映画化もされた漫画「ちはやふる」の影響もあり、近年、若年層を中心に競技者が増え続け、学校の部活動等も含めれば競技かるた人口は、約 100 万人と言われています。一方で、観戦人数はまだまだ限られており、競技者としての「する楽しさ」だけでなく、ハイレベルの選手の試合を「見る楽しさ」を実感していただくことは、さらなる競技かるたの発展に繋がると考え、本大会を開催いたしました。


名人・クイーンをはじめ、2019年の全国大会での成績優秀選手8名が参加し、早さや強さだけでなく、凛々しくまた美しいかるたで、観戦に訪れた約530人のかるたファンを魅了しました。

さらに今大会では、試合前に一般観覧者に向けた写真撮影のためのデモンストレーションや、試合後に選手とのコミュニケーションの時間を設け、競技かるたの魅力をより身近に感じていただきました。                  
  

 

 


【大会結果】
   山下 恵令 準クイーン
準優勝  粂原圭太郎 名人
3    岸田 諭 準名人
4    山添 百合 六段


【大会概要】
大会名称:第1回 ちはやふる小倉山杯
主催/一般社団法人全日本かるた協会 共催/公益財団法人小倉百人一首文化財団
協賛/一般社団法人ちはやふる基金  協力/BE・LOVE編集部
日  時:令和2年2月23日(日)
               開会式 10:00~/競技 1回戦:10:45~  2回戦:13:30~  決勝・3位決定戦:15:20~
会  場:嵯峨嵐山文華館(京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)
出場選手:粂原圭太郎 名人(京都大学かるた会) 本多 恭子 クイーン(大津あきのた会)
     岸田 諭 準名人(篠山かるた会)   山下 恵令 準クイーン(東京明静会)
     坪井 寛行 七段 (東京大学かるた会)  荒川 裕理 六段(京都小倉かるた会)
     中島 宇一 五段 (東京大学かるた会)  山添 百合 六段(京都小倉かるた会)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人全日本かるた協会 >
  3. 小倉百人一首競技かるた 第1回 ちはやふる小倉山杯  初代優勝者は 山下恵令準クイーン!