ベクトルとインティメート・マージャー 「Priv Tech株式会社」設立 個人データ等の利用同意管理プラットフォーム(CMP)「Trust360」を提供

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証一部:6058、以下ベクトル)と、株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、マザーズ:7072、以下IM)は、2020年1月に合弁契約を締結し、プライバシーテック領域における事業の検討を進めてきました。この度、新会社として「Priv Tech(プライブテック)株式会社」(以下、Priv Tech)を設立し、ソリューションの第一弾として、個人データ等の利用同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform:CMP)「Trust360(トラスト サンロクマル)」を企業向けに提供いたします。

 ビッグデータやAIを駆使したビジネスやサービスが急拡大し、人々の生活はより早く便利になる一方で、個人データの取り扱いが問題となっており、インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、データの活用とプライバシーの保護を両立させるプライバシーテックの仕組みが今後必要不可欠となっています。
 海外では、「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などのように、早くから具体的な法整備とともに対策が講じられており、日本でもCookieの取り扱いに関する規制強化が議論されています。今年改正される予定の個人情報保護法をはじめ、個人データを取り巻く動きを正しく把握する中で、同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform:CMP)を導入することが、重要な時代に突入しています。

 新会社Priv Techでは、DMP専業最大手であるインティメート・マージャーの技術及び知見と、総合PR会社ベクトルグループのリスクマネジメント領域も含めたコミュニケーションコンサルティング力を組み合わせ、これからのプライバシーテックの時代に対応できるサービスを開発。その第一弾として、個人データ等の利用同意管理プラットフォームである「Trust360」を発表するに至りました。
 「Trust360」は、インターネット上における企業活動において、生活者の個人データを不要に取得せず、必要な際は取得・利用に関する同意を取得することができる、個人データ等の利用同意管理プラットフォームです。Webサイトで外部に連携しているツールや広告を可視化し、ユーザーにその旨を提示。許諾を取得することで、企業と生活者との信頼関係構築に繋げるとともに、今後厳罰化される個人情報保護法を企業が遵守するという観点においても、活用いただけるサービスとなっております。

■「Trust360」イメージ


【Priv Tech株式会社 会社概要】 
会社名  :Priv Tech株式会社
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
設立   :2020年3月2日
代表取締役:中道 大輔
事業内容 :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL   :https://privtech.co.jp 

【株式会社インティメート・マージャー 会社概要】 
会社名 : 株式会社インティメート・マージャー
住所  : 東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F 
設立  : 2013年6月24日
代表者 : 簗島 亮次
事業内容: DMP(データマネジメントプラットフォーム)事業
URL  : https://corp.intimatemerger.com/

【株式会社ベクトル 会社概要】 
会社名 :株式会社ベクトル
住所  :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立  :1993 年 3 月30日
代表者 :西江 肇司 
事業内容:マーケティング分野における戦略的PR事業
URL  : https://vectorinc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Priv Tech株式会社 >
  3. ベクトルとインティメート・マージャー 「Priv Tech株式会社」設立 個人データ等の利用同意管理プラットフォーム(CMP)「Trust360」を提供