全世界のJapalings(日本語学習者や親日知日人材)向けのSocial Community Service『 Enjin -β版- 』をリリース。日本留学と日本就職の支援が本始動。

SNSからSCSの時代へ。“日本ファンコミュニティ”に特化した交流プラットフォーム。

Enjin株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大村貴康、2019年1月創業、以下Enjin社)は、いつでもどこでも日本留学と日本就職に関わる有益な情報を得られるSocial Community Service『Enjin -β版-』を2020年3月3日にリリースいたしました。
『 Enjin -β版- 』には、専属のサポーターが登録しており、日本に関わる困りごとがあるときにはいつでも問いかけることができます。母国の先輩や大学の先輩などを見つけて質問することも可能となっています。

Enjin社企業ホームページ:https://company.enjin.world


(参考)
「Japalings」とは、元日本留学生(卒業生)、日本留学生、日本語学校生、日本語学習者、日本ファンの総称としたEnjin社の造語。

●世界中にはSocial Network Serviceが溢れる中、なぜ今このタイミングでJapalings専用のオンラインプラットフォームサービスを始めようと考えた理由
日本国内には約300,000人の外国人留学生がおり世界に目を向けると過去最多の142の国と地域で約3,800,000人もの日本語学習者※1 に対して日本語教育が実施されています。(※1:Enjin社調べ)
さらに、日本語を勉強していない人にも日本への留学や就職をしたいと検討している人は多く存在しています。
しかしながら、“情報の欠如”が理由で日本留学や日本就職を諦めてしまっていることが現状です。

一般社団法人日本国際化推進協会(JAPI)の調査によると、日本国内の各大学の特徴や研究領域についての情報、日本国内の企業の特徴や事業領域についての情報、日本独特の就職活動文化についての情報などを上手く取得することができずに日本へ来る機会を失うJapalingsは毎年多く存在しています。


■Social Community Service 『 Enjin -β版- 』の主なサービス■
サービスURL:https://enjin.world

●Enjinサポーター及びオフィシャルエヴァンジェリスト制度
そこで、Enjin社では「各国の専属サポーター」(現在は、中国・台湾・韓国・ベトナム・ミャンマー・インドネシア・マレーシア・シンガポール・インド・エジプト・ヨルダン・ジョージア・フランス・デンマーク・スペイン・アメリカ合衆国・メキシコ・チリの18の国と地域の出身者が登録)を募っており、また卒業生である元日本留学生には「オフィシャルエヴァンジェリスト」として協力体制を整えながら、丁寧に日本留学と就職のサポートを行って参ります。

サイト内では、一般的なSocial Network Serviceのように困っていることを投稿することで、専属サポーターや元日本留学生からアドバイスをもらうことができます。

 


●検索機能
さらに、検索ページからは先輩や後輩、企業を探して情報を得ることができるようになっており、
卒業生である元日本留学生はキーワードに大学名やコミュニティ名を入れることで同窓生と再会できる機能が実装されています。
(大学の検索ページは近日公開予定。)

 


●就職活動向けのサービス機能
就職活動中の人には、日本企業からオファーメールが届くようにもなっており、求職者はマイページの項目を埋めることで、オリジナルな履歴書をダウンロードすることが可能です。
さらには自己PRとして動画をマイページに埋め込み、日本企業向けにPRすることもできるようになっています。

 

 

Japaling向けのSocial Commnunity Service『Enjin』を通して、より多くの人により良い情報を提供し、多くのJapalingsが日本へ留学・就職をしてもらえることを目指しています。


●今後の展開について
本サービスは、2019年10月よりアジアを中心にテストマーケティングを行って参りました。
テストマーケティング時点で、登録者数は約1,000名を超え、ユーザーからの多くの感想や改善要望などを取得できており、今後もユーザー目線に立った新機能や法人や教育機関向けの機能を充実させて参ります。


【会社名】 Enjin株式会社
【設立日】 2019年1月23日
【所在地】 〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20番地2号 第一清水ビル 3F
【URL】https://company.enjin.world
【代表者】代表取締役 大村貴康
【海外支社】 4社(インドネシア、ミャンマー、ベトナム、インド)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Enjin株式会社 >
  3. 全世界のJapalings(日本語学習者や親日知日人材)向けのSocial Community Service『 Enjin -β版- 』をリリース。日本留学と日本就職の支援が本始動。