新型コロナウイルス対策『オンラインアシスタントサービス』を 3月6日から無償提供 ~テレワークで企業の事務処理を支援~

~新型コロナウイルス感染症対策で社員が出社できない個人事業主・中小企業向け~

株式会社レンワーク(本社:大阪市北区、代表取締役:坂元 初美)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け一斉休校等の措置により社員が出社できず業務に支障が出ている個人事業主・中小企業支援のため、2020年3月6日(金)~3月31日(火)の期間、テレワークによる事務処理代行『オンラインアシスタント』サービスを無償提供します。

【無償提供の背景】

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防止するため、全国的にテレワークや時差出勤などが推奨されていますが、今回無償提供の対象としている個人事業主・中小企業などの小規模事業者ではテレワークの導入が進んでいないことが実情です。併せて3月より小中高の一斉休校措置が取られ、対象となるお子様を持つ社員が会社を休まざるを得ないなど、より一層企業活動に大きな影響が出てきています。
 企業は1か月の間に「給与計算」「経費精算」「売上管理」など遅延不可の事務処理が多くあり、これらの遅延は一層企業活動にマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

レンワークオンラインアシスタントの仕組みレンワークオンラインアシスタントの仕組み

 

 弊社は『すべての人々が、自分らしく働く機会を得て、豊かに生きる仕組みを創る』という企業理念に基づき全員が完全テレワーク勤務です。
 現在の日本経済が直面している問題に対し、特に社員ひとりの業務量が事業に大きく影響する小規模事業者の営業活動を支援することを目的に『オンラインアシスタントサービス10時間プラン』を無償にてご提供させて頂く事と致しました。

 レンワークは、企業が本来の業務に集中できるようノンコア業務のアウトソーシングを通じて持続可能な企業活動に寄与して参ります。


【無償提供の内容・条件】
  • 新型コロナウイルス感染拡大対策のため、業務に影響を受けている個人事業主・中小企業
  • 3月中は『オンラインアシスタント10時間プラン』を無償(初期費用・導入コンサルティング費用も同様に無償)でご利用頂けます
  • 期間中に「レンワーク(RenWork)」(https://renwork.co.jp/contact/)よりお問い合わせを頂いた企業様が対象となります

【オンラインアシスタントサービスとは】
個人事業主や企業の事務処理をアシスタントがテレワーク(在宅・遠隔)で代行処理するサービスです。
レンワークでは「秘書業務」「人事(給与)業務」「営業事務」「経理事務」「Web・SNS支援」「ITサービス支援」など部署単位の業務から、「文書作成(Word)」「データ処理(Excel)」「提案書作成(PowerPoint)」といったタスク単位の業務までをチーム体制で引き受けています。
人手不足解消、BCP対策、事務処理コストの削減の効果が見込まれます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レンワーク >
  3. 新型コロナウイルス対策『オンラインアシスタントサービス』を 3月6日から無償提供 ~テレワークで企業の事務処理を支援~