3月14日 好奇心の日に合わせ「好奇心学研究所」を設立

 社会の好奇心を刺激する新奇でユニークなスタートアップへの投資・育成に取り組むキュリアスキャピタル株式会社(本社:東京都西東京市 代表取締役 江口耕三)は、2020年3月14日付で好奇心学研究所を設立しましたので、お知らせいたします。


■設立の目的
認知心理学及び認知科学の視座から、社会や会社において個人の好奇心が担う役割や価値、及び組織的好奇心を開発・育成する組織風土のあり方を研究し、主として会社組織においてその成果を活用することで、日本の社会と会社をもっと元気に楽しくすることを設立の目的としています。

■好奇心学研究所の概要
名称: 好奇心学研究所(英語名称:Institute for Curiosity)
所長: 江口 耕三 (キュリアスキャピタル代表取締役と兼務)
設立: 2020年3月14日(好奇心を大切にしたアルベルト・アインシュタインの誕生日) 
 
■研究VISION
おもしろいことや気づき・発見、疑問・不安に思うことがたくさんあって、毎日がウキウキするような社会にしたい。そんな社会で、一人ひとりが行動し、お互いを尊敬しながら協力して、多様性を楽しみながら、みんなが幸せに生きる未来にしたい。

■活動内容
1 個人の好奇心及び組織的好奇心に関する研究全般
2 組織的好奇心の測定・調査(好奇心サーベイ)
3 組織的好奇心を育成することを目的とした組織コンサルティング業務
4 好奇心をテーマとした講義、講演会、イベントの企画運営
5 研究成果の公開、出版

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キュリアスキャピタル株式会社 >
  3. 3月14日 好奇心の日に合わせ「好奇心学研究所」を設立