労務コンプライアンス・働き方改革に取り組む企業を支援する社労士診断認証制度がスタートします

全国社会保険労務士会連合会が認証マークを発行します。

全国社会保険労務士会連合会(会長:大野 実)では、労務コンプライアンスや働き方改革に取り組む企業を支援するため、2020年4月よりこれらに取り組む企業に対して社会保険労務士(以下、社労士)が診断し、認証マークを発行する「社労士診断認証制度」をスタートさせます。
全国社会保険労務士会連合会(会長:大野 実)では、労務コンプライアンスや働き方改革に取り組む企業を支援するため、2020年4月よりこれらに取り組む企業に対して社会保険労務士(以下、社労士)が診断し、認証マークを発行する「社労士診断認証制度」をスタートさせます。労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業経営の健全化を進める企業を社労士が診断・認証する制度です。認証を受けた企業の情報や最新の労務関連情報をワンストップでウェブサイトに掲載し、企業PRに活用いただける制度でもあります。また今後、求職者の企業選びの参考になる情報も加えていく予定です。このサイトは参加企業のリクルート活動のバックアップになることを目指しています。

なお詳しくはウェブサイト「経営労務診断のひろば」を開設し企業向けに広報しています。

経営労務診断のひろば  https://www.sr-shindan.jp/
社労士診断認証制度に関する詳細は、こちらのウェブサイトをご確認ください。

社労士診断認証制度とは
労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業経営の健全化を進める企業を社労士が診断・認証する事業です。全国社会保険労務士会連合会より認証マークが付与されます。認証マークには三種類があ
ります。
①職場環境改善宣言企業

②経営労務診断実施企業



③経営労務診断適合企業

 まずは「職場環境改善宣言企業」認証マークを取得します。全国社会保険労務士会連合会運営の「経営労務診断のひろば」サイトより、セルフチェックによる認証のお手続きが無料で可能です。その後社労士による「経営労務診断」を受けた後に「経営労務診断実施企業」認証マークが付与され、さらに診断項目のすべてが適正と認められれば「経営労務診断適合企業」認証マークが付与されます。

社労士(社会保険労務士)とは
社労士は、「人を大切にする」働き方改革の専門家です。
一人ひとりの心を大切にする職場になるように、そして、誰もが安心して働き暮らせるようになるように、「働く」に関する企業の様々な悩みに寄り添い、豊富な現場経験を基に、各社の実情に応じた労務管理の提案を行っています。

「社労士診断認証制度」運営元
全国社会保険労務士会連合会
業務部 企画・広報課 企画係
TEL:03-6225-4870
(受付時間)
○営業日:月~金(土・日・祝日及び年末年始を除く)
○受付時間:9:30~17:30(※12:00~13:00は除く)

全国社会保険労務士会連合会
東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館
https://www.shakaihokenroumushi.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国社会保険労務士会連合会 >
  3. 労務コンプライアンス・働き方改革に取り組む企業を支援する社労士診断認証制度がスタートします