プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

AZUL Energy株式会社
会社概要

東北大発スタートアップのAZUL Energy(アジュールエナジー)シードラウンドで6,000万円の資金調達を実施

レアメタルを使用しない次世代電池用高性能触媒の開発を加速

AZUL Energy株式会社

​東北大学発スタートアップであり、次世代エネルギーデバイス関連製品の開発を行うAZUL Energy(アジュールエナジー)株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役:伊藤 晃寿、以下「AZUL Energy」)は、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長 松本 直人、以下「FVC」)と株式会社MAKOTOキャピタル(本社:宮城県仙台市、代表取締役 竹井 智宏、以下「MAKOTO」)、および個人投資家を引受先とするシードラウンドでの6,000万円の資金調達を実施いたしましたので、お知らせいたします。

2019年7月に創業したAZUL Energyは、東北大学材料科学高等研究所(AIMR)にて開発された、次世代バッテリーとして期待される金属空気電池や燃料電池に不可欠な高活性の非白金系酸素還元反応触媒電極材料である「AZUL触媒」の実用化を目指す東北大学発スタートアップです。従来、高活性の酸素還元反応用の触媒としては、白金等の貴金属触媒が用いられてきましたが、AZUL触媒は、高価で資源制約のある白金等のレアメタルや有害な重金属を全く使用しないため、低コスト化が可能であり、かつ安全性が高いという特長があります。


なお、この度調達した資金の使途は、「AZUL触媒」の量産化技術の研究開発資金および設備投資に充当する予定です。また、金属空気電池、燃料電池各用途での「AZUL触媒」の実証に向けたサンプル提供も更に積極的に進めてまいります。

AZUL Energyは「AZUL触媒」の実用化によるレアメタルに依存しない環境配慮型の高性能電池の社会実装を通して、エコで快適な新しいライフスタイルの提案により、IoT社会、低炭素社会、循環型社会の実現に貢献致します。

【出資者からのコメント】
■フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 事業推進部 投資第1課 赤岩 優介様
世界的にサステナビリティへの関心が高まっており、次世代エネルギーデバイスは大容量化、低コスト化が求められております。AZUL Energyの「AZUL触媒」はこれら次世代エネルギーデバイス、特にバッテリーの抱える課題を解決できる技術です。「AZUL触媒」はその最先端な技術特性から、小型・大容量電池が求められるIoT市場や、非白金化・低コスト化が求められる燃料電池市場を変革する可能性を感じております。
AZUL Energyはサステナブルな循環型社会に不可欠なスタートアップだと確信しており、全力で応援してまいります。

■ 株式会社MAKOTOキャピタル シニアアソシエイト 福留秀基様
AZUL Energyは、東北大学発の技術を活用した、次世代電池の発展に欠かせない触媒技術を保有したスタートアップと捉えています。弊社は東北から強い事業を作る事業創造会社として今回の出資を通じ、次世代電池市場の根底を東北から変えうる技術を持つAZUL Energyの更なる成長に向け、共に汗をかき知恵を絞りながら支援してまいります。 

【会社概要】
会社名   :AZUL Energy株式会社
設立日   :2019 年7 月11 日
代表者   :代表取締役社長 伊藤 晃寿
役員    :取締役 最高科学責任者(CSO) 藪 浩(東北大学 准教授)
         取締役 阿部 博弥(東北大学 助教)
URL      :https://www.azul-energy.co.jp
本社所在地 :〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
       仙台トラストタワー10階CROSSCOOP内
開発センター: MaSCラボ
       〒980-8577宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
       国立大学法人 東北大学 産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)501
資本金      : 71,600,000円(資本準備金含む)

【事業概要】
東北大学が開発した高性能触媒電極材料をコア技術として、次世代エネルギーデバイス関連事業として、高性能触媒材料事業および次世代エネルギーデバイス事業を展開して参ります。具体的には、以下の2つの事業を中核事業として展開して参ります。
◯高性能触媒材料事業
燃料電池・金属空気電池等の次世代エネルギーの高性能化、コストダウンに不可欠の高性能酸素還元反応用触媒電極の研究/開発/製造/販売
◯次世代エネルギーデバイス事業
金属空気電池の軽量・高容量の特徴を活かした、ウェアラブル・IoT用小型バッテリーおよびドローン用軽量・高容量バッテリーの研究/開発/製造/販売

【本件に関する問い合わせ先】
AZUL Energy株式会社 代表取締役社長 伊藤 晃寿
E-mail    :info@azul-energy.co.jp
URL       :https://www.azul-energy.co.jp
 

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

AZUL Energy株式会社

12フォロワー

RSS
URL
https://www.azul-energy.co.jp/
業種
製造業
本社所在地
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー10階 CROSSCOOP内
電話番号
022-209-5333
代表者名
伊藤 晃寿
上場
未上場
資本金
2億5800万円
設立
2019年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード