企業の戦略的なIT投資を支援するSaaSソリューションのリーディングプロバイダー米Apptio社 日本市場に進出、日本法人代表に元日本マイクロソフトの成塚 歩が就任

Fortune100 のうち60% 以上がApptio を使用してデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進

世界18カ国に展開するIT投資の分析、計画、最適化を一元管理するSaaSソリューションのリーディングプロバイダーであるApptio, Inc.(本社:米国ワシントン州ベルビュー、共同設立者兼CEO:サニー・グプタ、以降「Apptio」)は、日本でのビジネスを展開するため、日本法人を設立しました。また、Apptio株式会社 代表取締役社長として、成塚  歩(なりづか あゆむ)が就任したことを発表しました。

Apptioは2007年に創業し、Technology Business Management(TBM ※)のリーダーです。現在、世界中のあらゆる業界の1,000 社以上の大企業がApptioを利用しています。さらに、Fortune 100 のうち 60% 以上のCIOやITリーダーたちは、Apptio を使用してDXを実践しています。また、Apptio導入効果として 85% のお客様より、「IT関連の投資をビジネス成果に迅速につなげることができたことが最大の収穫であった」という声を頂戴しています。

 

導入効果例
  • 計画に対する差異をなくし、計画サイクルを最大 80% 短縮
  • コストを継続的に最適化し、年間 3 - 5% の支出を運用から成長にシフト
 

Apptioは、機械学習により企業 IT  (オンプレミスシステム、クラウド、自社開発システムなど)の財務データと運用データを単一のプラットフォームに統合し、ITの効率化とITコストの最適化を進め、イノベーションへと繋がるIT投資を可能にします。Apptioは、CIOやビジネスリーダーのパートナーとして、デジタルイノベーションを加速させます。

また、Apptioは1万人を超えるグローバルなCIOやビジネスリーダーのコミュニティ「TBMカウンシル(非営利団体)」のテクニカルアドバイザーでもあります。ITリーダーとビジネスパートナー間のコラボレーションを強化し、TBMの標準化と実践を推進しています。そして、彼らの知見を活かして自社製品の開発にも努めています。

IT 投資の価値を明確に示すことで、CIOやビジネスリーダーの戦略的なパートナーを目指した成塚は、直近12年に渡る日本マイクロソフト在籍のなかで、エンタープライズ向けにビジネスを展開。エンタープライズ事業本部 流通サービス営業統括本部 本部長として、米マイクロソフトのグローバル戦略である「インテリジェント リテール」の日本展開において、店舗ビジネスの主要な業務シナリオをデジタル化する「Smart Store」のイニシアティブを立ち上げ、日本の流通・小売業界向けのDX支援を推進。成塚のIT業界での経験と知見がApptio株式会社で活かされることが期待されます。

                                 

Apptio株式会社 代表取締役 成塚 歩Apptio株式会社 代表取締役 成塚 歩

就任に関する成塚 歩のコメント
「クラウドやAIなどの新たな技術の浸透により、企業経営においてもテクノロジーの活用が必要不可欠となっております。そのような中、CIOの方々は従来の職務に加え、DXの推進という大きな職責を担われるようになりました。Apptioでは2007年の創業以来、TBMのコンセプトを打ち出し、1万人以上のグローバルなCIOのコミュニティのテクニカルアドバイザーとしてTBMの標準化と実践を推進し、そこでの知見を自社製品開発につなげ、今ではFortune100のうち60%を超えるお客様をご支援しております。Apptio株式会社を通じ、日本でのTBM推進と日本のCIOやビジネスリーダーの皆様にとって不可欠なパートナーとなることを目指します。」

■成塚 歩 プロフィール
1979年生まれ。慶應義塾大学卒業後、日本総合研究所に入社。システムエンジニア、大手法人向け営業を経て、2008年に日本マイクロソフトに転職。以後12年間にわたり、エンタープライズ向けにビジネスを展開。直近ではSmat Storeのイニシアティブを立ち上げ、日本の小売業界向けのDX支援を推進。業務執行役員 流通サービス営業統括本部長を務めた後、2020年、Apptio株式会社に入社。代表取締役社長に就任。


(※)TBM(Technology Business Management)とは、IT投資のコスト、品質、価値をビジネスパートナーに伝えるための標準と検証済みのベストプラクティスをCIO、ビジネスリーダーに提供します。ITは組織のイノベーションを促進します。また、毎年、TBMカウンシルでは、1万人以上のCIOたちがビジネス目標を達成するためにTBMを活用した事例やノウハウの共有やお互いの課題について協議をしています。
https://www.apptio.com/ja/resources/ebooks/tbm-new-it-operating-model/

Apptio社について
Apptioはデジタルビジネスの変革を促進します。企業のテクノロジーリーダーは、Apptioの機械学習を利用してテクノロジー支出を分析および計画し、ビジネスを加速する、革新的なソリューションに投資できるようになります。 Apptioを使用すると、コスト、使用率、および請求データをビジネス中心の視点に変えて、組織が支出を最適化し、戦略的に計画し、ビジネスの成長に資金を供給するデジタル戦略を推進できるようにします。詳細については、https://www.apptio.com/ja/ をご覧ください。

 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Apptio株式会社 >
  3. 企業の戦略的なIT投資を支援するSaaSソリューションのリーディングプロバイダー米Apptio社 日本市場に進出、日本法人代表に元日本マイクロソフトの成塚 歩が就任