コロナ自粛で影響を受けている「愛犬とのお出かけ施設」の支援ページを開設!ペットと一緒にお出かけできるその日まで、GWはステイホームしながら家から支援#おでわんコロナ支援プロジェクト

コロナ被害に対する犬とのおでかけ施設の取り組みを募集し、支援したい飼い主とつなぐ

愛⽝とのおでかけ情報を発信しているメディア「おでかけわんこ部」(⼤阪市中央区備後町、代表 ⽥合 恵⼦)は、コロナウイルス感染拡大の影響を受け経営にダメージを受けて困っている「犬と一緒に行ける施設(宿・飲食店・ドッグランなど)」と「支援したい飼い主」をつなぐ特設支援ページを開設しました。

今年のGWはステイホーム週間と呼ばれ、県をまたいだ移動や不要不急の外出を控える呼びかけが広まっています。犬と一緒に行ける施設はお客様の層が絞られているため、今回のコロナ自粛の影響は非常に大きなものとなっています。

 

海外では外出自粛が影響しているためか、保護犬の引き取り希望者がいつもの10倍に増えたというニュースもあります。新しく愛犬を迎えた飼い主の方にも、毎年愛犬とお出かけをしていた飼い主の方にも、状況が落ち着いたらたくさんの宿やカフェに遊びに行ってかけがえの無い時間を過ごしていただきたい。そのためにも新型コロナウイルスが落ち着くまで、ひとつでも多くの施設に存続していただきたい。そこで「おでわんコロナ支援特設ページ」を立ち上げました。

 

施設側の取り組みをこの特設ページに掲載し、全国の飼い主の皆様に届けることで、犬とのおでかけ施設がコロナ苦境を乗り越えるための支援ができればと思っております。愛犬と一緒に出かけた思い出の宿やお気に入りのドッグカフェ、いつも行っていたドッグランなどの施設に「今は行けないけど、また行くからね」という応援の意味を込めて、飼い主の皆様にはぜひこのページの存在をシェアしていただき、無理のない範囲で支援していただければ嬉しいです。

 

■おでかけわんこ部特設支援ページ https://odekake-wanko-bu.com/support-page/

※掲載料無料

 

■情報提供フォーム  https://odekake-wanko-bu.com/support-page/form/

 

■施設の取り組み記載例(予定も含む)

・テイクアウトを始めた
・通販でグッズを売っている 
・未来の宿泊チケットをネット販売している 
・クラウドファンディングに挑戦(準備)している など

※正確な情報を発信するため情報提供は施設側の担当者さまからのみとし、一般のお客様からの情報提供は受け付けておりません。

 

■シェアで応援

#おでわんコロナ支援プロジェクト

とハッシュタグをつけて、特設ページの存在を拡散していただき、犬とのおでかけ施設(宿、ドッグカフェ、ドッグランなど)の支援の輪をひろげていただければ嬉しいです。

 

■おでかけわんこ部 代表:田合恵子 コメント

数年前、私の心が疲れてしまった時期に今の愛犬を迎え入れました。
それまで引きこもり気味だった私が外に出るきっかけとなったのが「愛犬とのおでかけ」でした。

 

その時の体験から、おでかけわんこ部は「きみのワクワクはわたしのHappy」というコンセプトのもと、犬と一緒に行ける宿やカフェの情報を発信し、多くの飼い主さんや愛犬をハッピーにすることを目的としています。

ただしこのハッピーの実現には、おでかけ先である施設側の継続が必要です。そして、今までたくさんの飼い主さんと愛犬のハッピーを実現してきてくださった施設への感謝の想いもあります。


犬と一緒に行ける施設はお客様の層が絞られ、施設によっては県を跨いでのお客様が多いという特性もあり、今回のコロナの影響は非常に大きなものとなっています。
「今まで愛犬との安全で楽しい場所を提供してくれてありがとう」
「これからも愛犬と楽しい思い出をここで作りたい!」
そんな飼い主様の想いと施設側の取り組みをこの特設ページを通じて繋ぎ、少しでもなにかできればと思っております。これからの未来も、飼い主様とわんこのハッピーがたくさん作られますように。


■おでかけわんこ部について

飼い主が愛犬と行った宿泊やカフェに関するインスタグラムの投稿、もしくはおでかけわんこ部の部員(運営スタッフ)が取材に行った飲食店・宿泊・観光スポットなど、飼い主が愛犬と一緒に行ける施設の紹介をする。「リアルの情報にこだわった」愛犬のおでかけ情報サイト。
ネット上で検索しただけの情報を元に作られた情報サイトが多い中、愛犬家が実際に行った経験から投稿されたリアルな情報が支持され、2019年3月のスタートから約1年でフォロワー数は1万人を超えている。
また、おでかけわんこ部Instagramのフォロワーを対象に無料の撮影イベントや、時流にのったアンケートを取るなど、一方通行の情報発信ではなくコミュニティ内で双方向の交流を行うことで情報を定期的に吸い上げ、飼い主がほしい情報を発信しています。(※)

 

※コロナの影響で外出自粛が続く中、少しでも⁠「落ち着いたらこのお店に行ってみたいな」⁠「こんな景色を見られるようにもうすこし頑張ろう」 と愛犬と一緒に楽しく見てもらえるよう、「#うちで愛犬と過ごそう」のハッシュタグをつけて過去のおでかけ投稿を元に引き続きおでかけ情報を発信しております。

 

【おでかけわんこ部 概要】
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社tent tent >
  3. コロナ自粛で影響を受けている「愛犬とのお出かけ施設」の支援ページを開設!ペットと一緒にお出かけできるその日まで、GWはステイホームしながら家から支援#おでわんコロナ支援プロジェクト