フリーランス・業務委託契約の美容師にもロックダウン・店舗閉鎖時の休業補償を株式会社MIRRORBALLが発表!

全国の48店舗の美容室、所属する美容師400人を対象

株式会社ミラーボール(本社:東京都品川区 代表取締役:中野剛志)は2020年3月30日、ロックダウンやコロナウィルスによる店舗閉鎖が起きた場合、雇用する正社員だけではなく、契約するフリーランス・業務委託契約の美容師にも休業補償を行うことを決定しました。
現在ミラーボールでは、コロナウィルスへの対策を十分に行いながらの営業を行っている最中ですが、所属する美容師の店舗閉鎖やロックダウンが起きた場合の収入に対する不安が大きくなっていることを考慮し、店舗閉鎖やロックダウンになった場合、業務委託契約のスタイリスト、シェアサロン利用のフリーランスのスタイリストでも収入の補償を行うことを決定しました。
以下、補償内容です。

■正社員の美容師
基本給に加え、歩合部分に関しても、コロナウィルスの影響がない昨年の半年間の平均の歩合賃金を補償します。(2020年5月末まで)
■業務委託契約の美容師
・店舗閉鎖が1か月間に及んだ場合、20万円の報酬を補償します。
2週間の場合は約10万円になります。1週間の場合は約5万円になります。
(過去の売上実績より金額は多少変動します。2020年5月末まで)
・無利息の融資を希望者には行います。
■シェアサロン利用の月額契約の美容師
・月額の利用料金は閉鎖期間に応じて日割りで減免します。(2020年5月末まで)
・店舗閉鎖が1か月間に及んだ場合、20万円の報酬を保障します。
2週間の場合は約10万円になります。1週間の場合は約5万円になります。
(過去の売上実績より金額は多少変動します。2020年5月末まで)
・無利息の融資を希望者には行います。


株式会社MIRRORBALL
https://www.co-mirrorball.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mirror ball >
  3. フリーランス・業務委託契約の美容師にもロックダウン・店舗閉鎖時の休業補償を株式会社MIRRORBALLが発表!