女性目線での地方創生の新たな取り組みを本格的にスタート

デザインクラブは兵庫県神河町と連携協定締結&ひょうご観光活性化ファンドからの出資による資金調達

新産業創造プログラムに基づき兵庫県中小企業振興公社(同県公的ベンチャーキャピタル)より出資を受け設立した株式会社デザインクラブは飛騨高山にて2年前より古民家3棟の再生による地方創生の実験検証を行っております。地元と共生の中、インバウンドを中心に相応の実績を上げることができ今後その独自の女性目線による地方創生モデルを全国に拡大することにいたしました。各地方自治体が抱える人口減、空き家対策や働き方改革などの解決に積極的にリソースを活かして参ります。

1.兵庫県神河町と包括連携協定締結

(1)趣旨

兵庫県神河町(県のちょうど中心のハート形の町)が進める「まちづくり」「ひとづくり」「しごとづくり」の分野において長期的視点に立ち、同町における課題解決と価値創出に地元住民と共にデザインクラブは連携・協力して取り組みます。

(2)協定内容

(1)古民家および廃校などの再生に関すること。

(2)国内外の観光を含む来町促進に関すること。

(3)地産地消や地域経済の活性化に関すること。

(4)企業団体等の働き方改革支援に関すること。

(5)町民のシビックプライド育成に関すること。

(6)その他町政及び町民サービスに関すること。

(3)具体的展開第一弾

「星空の綺麗な神河町」推進の一環として同町南小田地区にて古民家再生によりゲストハウス『星と風の庭』を

7月6日にオープンいたします。
 



2.ひょうご観光活性化ファンド投資事業有限責任組合(以下ファンド)と株式会社デザインクラブリンク(以下リンク)は投資契約締結

(1)趣旨

リンクは株式会社デザインクラブの子会社で今後地方創生事業を本格化するため同社を積極的に活用いたします。

(2)投資契約内容

リンクはファンド及びデザインクラブより追加出資で併せて3500万円に増資いたしまし

た。調達した資金は神河町やその他地方創生のための企画開発や物件取得並びに改装の費用に充てて参ります。

https://designclub.co.jp/dclink/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デザインクラブ >
  3. 女性目線での地方創生の新たな取り組みを本格的にスタート