「FOOMA JAPAN 2020大阪」開催中止のお知らせ


2020年4月14日
報道関係各位
一般社団法人 日本食品機械工業会
会 長 海 内 栄 一

「FOOMA JAPAN 2020大阪」開催中止のお知らせ


一般社団法人 日本食品機械工業会(東京都港区/会長:海内 栄一)は、「FOOMA JAPAN 2020 大阪(国際食品工業展)」を本年6月23日(火)~26日(金)の会期でインテックス大阪にて開催することを予定しておりました。しかしながら、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、日本政府の要請に沿ってイベントや展示会の多くが中止、延期、規模縮小となる中、主催者としましては、大変厳しい環境ではあるものの、展示会を開催することで食品産業界の活性化に寄与したいという考えのもと、開催に向けて準備を進めてまいりました。
こうした中、国内・海外の感染状況が増加傾向を続け、日本政府より新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、主催者としましては出展社、来場者、関係者の皆様の安全と健康を最優先に考え、開催中止とすることを決断いたしました。
皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、次回2021年につきましては、今後開催に向けて準備を行ってまいりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。



FOOMA JAPAN(国際食品工業展)とは
FOOMA JAPAN(国際工業展)は、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスなどの展示・実演を通して「食の技術が拓く、豊かな未来」を提案し、来場者は新たな食ビジネスの創出や展開のチャンスを得ることができる商談の場として、毎年約10万人の来場者を誇るアジア最大級「食の技術」の総合トレードショーです。

今回は、東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い初めて大阪での開催を決め、「食の技、大阪に集結!」のテーマのもと、インテックス大阪1-6号館の全館を使用し、前回を超える出展社数での開催を予定していました。

FOOMA JAPAN公式サイト(http://www.foomajapan.jp/)を通して一般の方々への情報公開は、2020年4月15日(水)を予定しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本食品機械工業会 >
  3. 「FOOMA JAPAN 2020大阪」開催中止のお知らせ