「新型コロナ対策!“原価”電力導入応援キャンペーン実施」 新型コロナによる影響を受けている「チェーン展開をされている事業者様(※1)」向けに電気代を“原価”にできるサービスを提供致します。

電気料金の大幅削減が可能に。業界最安(※2) 、自社の店舗物件に“原価”で電力を供給できる「新型コロナ対策!“原価”電力導入応援キャンペーン」を開始

 エネルギープラットフォーム事業を展開するbooost technologies株式会社(所在地:東京都千代田区永田町)は、新型コロナウィルスの影響を受けているチェーン展開をされている企業様等を応援する「新型コロナ対策、原価電力導入プラン」を開始致しましたので、お知らせ致します。

 自粛要請が続く中、いつ消費が向上するかわからない状況が続いています。
「新型コロナ対策!原価電力導入応援キャンペーン」は、複数の店舗や支店を展開している企業様向けのサービスで、自社が展開する店舗などの物件に、“原価”で電力を仕入れて使うことが可能となります。
 

 

通常、小売電気事業は、仕入れた電気に一定の利益をのせて販売するものですが、「新型コロナ対策!原価電力」では、自社の物件だけであれば原価のまま電気を提供できるため、複数の店舗や工場を展開されている企業であれば、1店舗につき最大40%程度の電気料金の削減が可能となり、企業全体の電気料金を大幅に削減できます。
 

「難しいことはわからないが自社の電気料金を安く抑えたい」といった事業会社様でも、これまで全国110社を超える企業(※3)の新電力をサポートしているbooost technologiesがサービス導入まで全面サポートいたします。 

※1 従業員数・拠点数が一定数以上の企業やFC本部等が対象
※2 電源、託送料金等の電気代構成の原価での提供
※3 2019年8月時点

 

=booost technologiesについて=
テクノロジー×エネルギーを通じて「みんなの日常をアップデート」


booost technologiesは、電力事業立ち上げから電力業務クラウドBPOまで一気通貫で事業をサポートしています。電力需給調整、電力事業に必要なビジネスサポートをワンストップで提供します。実績No.1のENERGYプラットフォーマ―として、またエネルギー事業者とユーザーの架け橋として、各事業を通じて日本のエネルギーコストを削減、「日本の未来を明るく」照らします。


 
=会社概要=
会社名   :booost technologies株式会社
代表者   :代表取締役 青井 宏憲
設立    :2015年4月15日
資本金   :12億4,600万円(資本準備金含む)
事業内容  :エネルギーマネジメント事業/電力業務代行(導入代行、運用代行、監視代行)事業/電力卸取引事業/AI(人工知能)による各種情報の収集、分析、処理、研究及び提供/ 電力小売事業開発事業/
所在地   :東京都千代田区永田町2−11-1 山王パークタワー
コーポレートサイト:https://booost-tech.com/
  1. プレスリリース >
  2. booost technologies株式会社 >
  3. 「新型コロナ対策!“原価”電力導入応援キャンペーン実施」 新型コロナによる影響を受けている「チェーン展開をされている事業者様(※1)」向けに電気代を“原価”にできるサービスを提供致します。