保育園運営会社 「㈱アイグラン」(事業所内(病院内)保育運営受託数全国トップクラス)保育園勤務の全従業員へ「緊急特別感謝金」

~緊急事態宣言下で職務にあたる全国のアイグラン運営保育施設(411 園)の40 都府県 全従業員 4486 名(パート含む)に支給~

事業所内(病院内)保育の運営受託数全国トップクラスの株式会社アイグラン(本社:広島県広島市、代表取締
役:橋本雅文)は、自社が全国 40 都府県で運営する 411 の保育施設において、新型コロナウイルスをめぐる緊急事態
宣言下で「保育」の職務にあたる全従業員(正社員・パート含む)4486 名に対し、「緊急特別感謝金」を 4 月分給与に
上乗せし、5 月支給にて実施することを決定しました。
■社会機能を維持するために真摯に職務に向き合う「保育園勤務の従業員」への想い 新型コロナウイルスをめぐる状況の中、少しでも働く保護者に対し、安心して働ける環境を整えることと同時に、医療及び社会機能 の維持のために尽力されている事業者の皆さんのために「保育」を通じて少しでも支援ができればとの想いで事業を展開しています。こ の国家的危機ともいえる中、我が社の理念、使命を全うするために、日々全国の保育施設で感染対策に細心の注意を払いながら、 子どもたちに真摯に向き合い「保育」の職務にあたっている自社の保育園勤務の従業員に対して、少しでも労に報いることができればと いう想いに至り、「緊急特別感謝金」の支給を決定しました。

■医療従事者等を支えるアイグラン運営の全国 40 都府県の「保育園」「病院内保育園」への感謝と労い 医療従事者の方々が医療現場で大きな課題に立ち向かわれている中、「保育園」「病院内保育園」も医療従事者の皆さんとと もに「現場医療を支える」ために日々奮闘しています。特に緊急事態宣言後は「医療従事者や社会機能を維持する就業者の子供の 保育の継続」が求められる中、アイグランが運営する青森から沖縄まで全国 40 都府県(411 園)の「保育園」「病院内保育園」の 従業員は、医療の崩壊を防ぐために、また、社会機能を維持するために、懸命に「保育」の職務にあたっています。「医療崩壊の防止」 が国の喫緊課題である中、医療従事者を支援するために日ごろの大変な状況の中、子どもたちに真摯に向き合ってくれていることへの 感謝やお礼の意味を込めて、今こそ労に報いることができればという想いで今回の「緊急特別感謝金」の支給を決定しました。 

https://prtimes.jp/a/?f=d56844-20200418-5353.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイグランホールディングス >
  3. 保育園運営会社 「㈱アイグラン」(事業所内(病院内)保育運営受託数全国トップクラス)保育園勤務の全従業員へ「緊急特別感謝金」