アーティストのためのアートプラットフォーム・プロジェクト「アート・ゴーズ・オン」発進。

「アートやクリエイティブは止まらない」作家作品投稿プラットフォーム開設 #アートゴーズオン

「アートやクリエイティブは止まらない」をキーメッセージに、大阪発信で多様なアートが「一つ」に集まった「場づくり」としてのプロジェクト「アート・ゴーズ・オン」が2020年4月13日に開設して以来、若手アーティストを中心に活発な投稿が行われている。


アーティストのためのアートプラットフォーム・プロジェクト「アート・ゴーズ・オン」は、大阪を拠点のクリエイティブコーディネイター笹貫淳子(junkosasanuki creation)、イラストレーター Rocket Jack (RJ Graphics)映像プロデューサー滝本章雄(Art Lab) の3名が、新型コロナ感染防止策の下、個展・イベントなど展示活動や受注機会の延期・中止に困惑や不安を覚えるアーティストやクリエイター達に「表現し続けてほしい」と投げかけて発足。有志で発足した草の根運動ではあるが、アーティストたちの個々の発信で大きな波を作り、「日常にはこんなにもクリエイティブに溢れている」ということを世の中に示し、アートの多様性や重要性をアピールしていく。

 

オフィシャルホームページでは、発起人によるステートメントを日本語・英語・中国語にて公開し、世界に向けた発信を行っている。

現在は発起人の拠点である大阪を中心に「イラスト」「絵画」「写真」「造形」など多岐にわたるシャンルの作品とともに、『表現する場が与えられ感謝』『大変な状況ですが 作品を通して少しでも心が穏やかになりますように』など作家からのメッセージが添えられている。また、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、イギリスなど海外からの投稿もあり「アートやクリエイティブは止まらない - ART GOES ON」のスローガンのもと、ローカルから世界へと動きは広がりつつある。またオフィシャルFacebookは開設1週間でフォロワー数500名を超えた。

ジャンル、国籍、性別、所属など問わず、プロジェクトのステートメントに賛同するアーティスト・クリエイターなら誰でも自分の作品を投稿することで参加ができる。

オフィシャルFacebook、インスタグラム、Twitterでは投稿された作品を共有しており、多様なアート作品が日々更新され、タイムラインを埋めている。

 

『こんなにも世の中はクリエイティブで溢れている』を知ることで
心ある世界を共有することができる。
だから描き続ける、私たちは伝え続ける。
この『継続する』を共有し目指したい。
    ー アート・ゴーズ・オン発足ステートメントより抜粋


 

投稿者は作家名、作品名、アート・ゴーズ・オンへのメッセージを添えて#artgoeson2020 および  #アートゴーズオン のハッシュタグを付けて自身のFacebook, InstagramまたはTwitterへ投稿するとオフィシャルSNSにて共有される仕組み。閲覧者には作家のみならず、国内外のアート業界、クリエイティブ業界、アート愛好者など幅広いのが特徴で、作家にとって自己発信の場としても活用できる側面もある。(詳しくは下記の投稿方法を参照)

 

新型コロナでの非常事態制限下だけではなく、息の長いアートプロジェクトとしての活動を目指しており、現在の自由投稿によるオープンプラットフォームから、今後はさらに特徴的なアートコミュニティに発展することを視野に入れている。

 

■投稿方法■
ぜひ作品を、ご自分のSNSに自主投稿ください。
*ジャンルレス、作風自由
*唯一の縛りは「攻撃しないアート」。物事や誰かを攻撃しないテーマでお願いします。
*過去作・新作不問(ライツ抵触の無きようご注意ください。自己責任でお願いします。)

*著作権は制作者に帰属します。

投稿には下記の情報も入れてくださいませ。
1) アーティスト名
2) 作品タイトル(あれば)
3) 作品コンセプト
4) アートゴーズオンへのメッセージ
5) ★★タグ付 @artgoeson2020 タグ付(FB, TW, IG 共通アカウント)
6) ★★ハッシュタグ #artgoeson2020  #アートゴーズオン を付けてください。

★★タグ付とハッシュタグ追跡し、ART GOES ONのフェイスブック、インスタグラム、Twitterで発信します。インスタはギャラリー的役割になるでしょう。

 

■アート・ゴーズ・オン公式サイト■

・ホームページ:http://artgoeson.net/

・ステートメント(日本語)http://artgoeson.net/statement_jp/
・Facebook: https://www.facebook.com/ArtGoesOn2020/
・Instagram: https://www.instagram.com/artgoeson2020/
・Twitter: https://twitter.com/ArtGoesOn2020

■アート・ゴーズ・オン運営室■
発起人プロフィール
【笹貫淳子】

プロモーション、広告制作、ブランディング、マーケティングにおいて、クリエイター・イラストレーターを起用した企画立案や契約・進行管理を行う。日本語・英語領域に精通しており、日本人クリエイターと海外クライアント、日本クライアントと海外クリエイターなど世界をまたいだ仕事実績多数。また、幾つかのアート・クリエイティブ団体の運営・メンバーおよびスポーツ分野の運営、地方行政や大学とも取り組んでいる。 

https://www.junkosasanuki.com/

 

【ロケット・ジャック】
1975年、大阪府出身。 1999年よりイラストレーター及びグラフィックデザイナーとして活動を始め、2008年にRJ Graphicsを立ち上げる。日本独特のポップカルチャーである”カワイイ”をキーワードに制作したキャラクターを中心にした国内外で作品を発表している。

http://www.rjg.jp/   

【滝本章雄】
2001年に成安造形大学洋画・構想表現コースを卒業。
アートディレクター・映像監督・クリエイターとして活動。MVやCDジャケット、企業広報ツールを担当している。モノゴトの翻訳や境界をテーマに平面作品・グラフィック・写真・映像作品を発表している。またクリエイティブスペースART Lab OMM / PLANTを運営。

http://jam-works.com/  http://artlabomm.com/


本件に関するお問い合わせ
ART GOES ON 運営室
artgoeson2020@gmail.com
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ART GOES ON >
  3. アーティストのためのアートプラットフォーム・プロジェクト「アート・ゴーズ・オン」発進。