プロのミュージシャン・アーティストに向けた業界史上最⾼レベルの⾳質による動画配信サービス『MUSIC/SLASH』が5⽉29⽇(⾦)19時よりα版によるテスト配信を実施。

プロのミュージシャン・アーティスト向け、DRM対応の業界史上最⾼レベルの⾳質による動画配信サービス『MUSIC/SLASH』誕⽣。イープラスでのチケット購⼊者のみが視聴可能。

株式会社SPOON(本社:東京都港区、代表取締役:⾕⽥光晴)と、株式会社イープラス(本社:東京都渋⾕区 代表取締役社⻑:倉⾒尚也)、MEDIAEDGE株式会社(本社:兵庫県神⼾市中央区 代表取締役社⻑:遠藤肇)は、2020年5⽉29⽇(⾦)19時より、ミュージシャン・アーティスト向けDRM(デジタル著作権管理)にも対応し業界史上最⾼レベルの⾳質による動画配信サービス『MUSIC/SLASH(ミュージックスラッシュ)』のα版のテストライブ配信(無料)を実施することを決定しましたのでお知らせいたします。

また、本サービスの企画・運営を担当する株式会社SPOONは『MUSIC/SLASH』サービスの開始に際し、株式会社イープラスと業務提携を行い、今後はイープラスのチケット販売サイト(https://eplus.jp/)にて『MUSIC/SLASH』が提供する映像配信イベントの有料視聴チケットの販売を行います。
 

 新型コロナウイルス感染拡大により、⽇本のみならず世界のエンタテインメント業界は、イベント⾃体の開催が困難な状況に陥り深刻な経済的ダメージを受けています。また、その⾒通しは現段階で⽴たず、この状況がいつまで続くのかわからない不安定な状況下にあります。そこで、⼀カ所に観客を集めずとも同時に多数の視聴者に向けて発信できる動画配信の需要は⾼まりを⾒せており、⼤⼿動画共有サイトや各種SNSのライブ配信機能を使った配信を⾏うミュージシャンが増え、その注⽬は⾼まっています。

 これらの⼤⼿動画配信・動画共有サービスは、配信の簡易さと、視聴スタイルの多様化に対応したサービスを展開し、その事業規模を拡⼤してきました。しかし、その反⾯、それらの⾳質は有料による視聴に見合った品質とは言い難く、加えて、視聴権利を購⼊したユーザーを対象に視聴を限定した配信は技術的にも難しいとされていました。さらに、これらの動画共有サイトには⼼ない⼀部のユーザーによるアーティストの権利を侵害した違法にダウンロード、コピーされたコンテンツがアップロードされ、コンテンツの権利者は本来受け取るべき正当な収益を得ることが困難な状況にあり 、それらの理由から従来の動画配信プラットフォームによる配信の事業化は難しいとされてきました。

 


 『MUSIC/SLASH』はこれらの問題を解決し、より機能性、安全性の高い動画を提供するために開発された、新しい動画配信プラットフォームです。業界史上最高レベルの音質(AAC-LC 384kb)での配信を実現したことに加え、動画には視聴制限が設けられており、チケットの予約・購入・販売サービス、イープラス(https:/eplus.jp)にてチケットを購入したユーザーのみ視聴可能となります。また、コンテンツの違法コピー、違法アップロードなどによるアーティストの権利を侵害する⾏為から権利者を守る世界最⾼レベルのDRM機能(デジタル著作権管理)を搭載することで、これまでにない付加価値の⾼い特別な動画コンテンツの配信を可能にしました。最⼤同時視聴者数は現段階においては1回のライブ配信につき3万⼈までですが、6⽉の本格始動までに拡張を進めて参ります。動画に関するスペックは、フルハイビジョン(H.264 1080 60p)での配信に対応しており、他の⾼画質動画配信サービスと⽐較頂いても遜⾊ない品質でご視聴いただけます。

『MUSIC/SLASH』は、回線速度が遅い状況下での視聴も、⾼⾳質レベルを維持する⽅式を採⽤しております。また、プロフェッショナルな品質を追求するミュージシャンやアーティスト向けの配信クオリティも実現しております。加えて、⼤⼿動画配信サービスが対応しているコンテンツIDの運⽤へも⾜並みを揃え、この業界全体の動きに柔軟に、迅速に対応することで、業界全体での著作権保護の取り組みを積極的に⾏って参ります。

『MUSIC/SLASH』は、視聴者の皆さまにご満足いただける、配信環境を独⾃に設計・構築致しました。これにより、様々な外部サービスにも対応できる柔軟さに加え、全ての要素において妥協のない配信システムを実現しました。今後は、この拡張性の⾼いシステムを軸に、ビジネスパートナーであるイープラスのチケット販売サービスとの連携を深度化するのはもちろんのこと、デジタルメディアとフィジカルメディアの架け橋として、今後のエンタテインメント業界のSaaS(Software as a Service )時代を⾒越した動画コミュニケーション・サービスの新機軸として様々なビジネスを展開してまいります。

『MUSIC/SLASH』は、ただ配信するだけではなく、動画配信事業における『チケット販売・制作サポート・配信・収益化・著作権管理』までをワンストップで実現する「トータルソリューションサービス」です。また、配信に伴う様々なサービスやコンテンツ制作のサポートも標準で備えており、クオリティにこだわりを持つプロフェッショナルな⽅による動画配信事業を強力にサポートして参ります。

本格的な『MUSIC/SLASH』のサービス提供開始時期は、2020年6⽉26⽇(⾦)を予定しております。詳細情報、お問い合わせに関しては、以下オフィシャルサイトをご覧ください。

『MUSIC/SLASH』オフィシャルサイト
URL:https://musicslash.jp/

 
■『MUSIC/SLASH』α版テスト配信概要

『MUSIC/SLASH』サービスの正式な運用開始にあたり、皆様のお持ちの視聴環境において視聴が頂けることを確認するために、2020年5月29日(金) 19時00分より、1万名様に先着順(イープラスで受付)にて無料でご視聴頂けるテスト配信を約30分間実施致します。テスト配信URLに関しては以下をご参照ください。


■『MUSIC/SLASH』α版テスト配信詳細

・出演アーティスト:尾崎裕哉
・テスト配信日時:2020年5月29日(金)19時00分〜19時30分頃迄。
・チケット料金:無料(イープラスでの購入手続きが必要)
・チケット購入受付URL:https://eplus.jp/musicslash529/
・チケット購入受付開始:5月18日(月)18時00分 〜 (先着1万名様)
・視聴方法:安定した回線環境において、ご自身の端末でご視聴ください。
・テスト配信URL: イープラスでのチケット購入手続き後、お申し込み時に登録されたメールアドレスに通知。


※テスト配信URLに関しては本プレスリリース後にMUSIC/SLASHオフィシャルサイトでもご案内します。
※ご視聴には、イープラスからチケット(無料)をご購入いただく必要があります。

※視聴には必ず安定したインターネット回線、ならびにWi-Fi環境が必要です。
※Wi-Fi環境でご視聴頂けない方は、通信料がかかりますのでご注意ください。
※最高音質でのご体感は、視聴者の皆様のオーディオ再生環境に大きく依存します。
※α版の公開テストである為、全ての機能を実装したテスト配信ではない可能性があります。


■出演アーティスト詳細情報


尾崎裕哉
1989年、東京生まれ。
2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。慶應義塾大学大学院卒。2016年に、自伝『二世』(新潮社)を出版しアーティスト「尾崎裕哉」としては初の音源となるDigital 1st Single『始まりの街』をリリース。2017年春、初のフィジカルCD作品『LET FREEDOM RING』をリリース。以降はフルオーケストラとの競演「ビルボードクラッシックス」、弾き語りツアー「ONE MAN STAND」、バンドライブ「INTO THE NIGHT」と様々なスタイルでのライブを開催。2020年には初のフルアルバムリリース(予定)。

オフィシャルHP
URL:https://hiroyaozaki.com

 

 





■出演アーティストコメント

COVID-19は、本当に多くのものを変えてしまうかもしれない。
音楽を愛する者のひとりとして、自分の音楽で多くの人の悲しみや、苦しみ、不安に寄り添うことができないか。

そんなことを考える日々を過ごしていました。

 そんな時に、MUSIC/SLASHのコンセプトを聞き、今回のテスト配信で歌わせて頂くことを決めました。この新しいメディアの誕生によって、自分の音楽を高いクオリティで沢山の人に届けることができることは、個人としてもとても楽しみですしミュージシャンとしてとても幸せなことだと思います。短い時間ですが、どうぞ楽しんでください。


■『MUSIC/SLASH』に関する今後の予定

・5月1日(金):各メディア様からの取材受付開始
・5月7日(木):関係者様向け説明会
・5月29日(金):テスト配信ライブ実施『MUSIC/SLASH α版』公開
・6月1日(月):オフィシャルサイトにてイベントの受付開始
・6月26日(金):『MUSIC/SLASH β版』公開(柿落とし)・サービス運用開始予定



■関係者コメント

◆企画・コンセプト設計・運営
株式会社S P O O N
代表取締役 谷田光晴

いつの時代も、私の人生には音楽がありました。人生において様々な困難に直面した時、常に音楽が私を救ってくれました。そして、それは今この時も変わりません。多くの人が不安になっている時代だからこそ、私は音楽をはじめ、エンタテインメントの力を信じたいと思います。最近、ライブ配信をされるアーティストの動画をよく目にします。多くの方がその音楽や声や姿に救われていると思います。

アーティストにはそんな力があるのだと改めて実感します。しかし、そのアーティストには、その活動を支える多くのファンの方が居て、プロフェッショナルなステークホルダーが居ます。そんなアーティストも活動を続けていけなくなってしまったら、その音楽や声や姿は、私たちのもとに届くこともなくなってしまうかも知れません。

今回、私たちが発表した『MUSIC/SLASH』は、アーティストを中心に構成されているエコシステムを崩すことなく、ファンの皆さんを含めたステークホルダーと共に、この状況を乗り越えて頂きたいという思いで、このタイミングで発表させて頂きました。技術的な部分に関して開発を担当するMEDIAEDGE社との間には、弊社の創業以来、共同の配信プロジェクトの数々を実現してきたノウハウの蓄積があります。それら全てを余す所なく盛り込んだサービスが『MUSIC/SLASH』です。

どうか皆さん、希望を捨てずにこの時代を一緒に乗り越えましょう。そして、この混沌とした日々を乗り越えた先に、私たちの『MUSIC/SLASH』が、皆さんの暮らしにどのような形でも寄り添っていることができたなら、こんな素敵なことはありません。皆さん、『MUSIC/SLASH』をどうぞよろしくお願いいたします。
 


◆チケット販売
株式会社イープラス
代表取締役社⻑ 倉⾒尚也

新型コロナウィルスによる被害は、全世界のあらゆる業種に広がっています。その中でも、ライブエンタテインメント業界への被害は甚⼤です。売上が何割減という状況ではありません。公演・イベントの中⽌により、その売上はゼロではなく、準備に掛かった経費、宣伝費、会場費等を含めると、⼤きなマイナスとなります。


このような状況の中、公演・イベントに代替し、新たな収益を規模感をもって上げられるサービスを、早急に作り出す必要があります。その⼀つが、有料ライブ配信サービスであると考えています。


当社も独⾃でライブ配信サービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」を提供しますが、多様な需要に幅広く、スピード感をもって応えていくためには、協業が⼤事であると考え、⾼度な技術と実績を持つ、S P O O N社、MEDIAEDGE社との提携により、プレミアムクラスの動画配信サービス向けにチケット販売を⾏うこととなりました。これらのサービスにより、ライブエンタテインメント業界の存続と発展に寄与できればと考えております。

 


◆開発・保守・管理
MEDIAEDGE株式会社 
代表取締役社長 遠藤 肇

現在のCOVID-19の感染問題で当社がなにか社会に役立つことができないかと考えておりましたところ、この度、この音楽配信サービスで当社設立以来取り組んでおりましたクラウドサービスを使った映像配信システムで協力をさせていただけることになりました。

音楽は、人の心に響き、強い影響を与える力があります。そのためには、アーティストの皆さんのメッセージをより高い音質で安定してファンの皆さんにお届けすることが私たちの使命だと考えております。併せましてコンテンツ保護を行うことでアーティストの皆さんをお守りしなければなりません。

当社は、このクラウドサービスを使ったライブ映像配信のサービスを2013年よりスタートし現在までシステムの運用を継続的に行っております。

今回の配信サービスで一人でも多くの音楽関係者の皆さんと音楽ファンの皆さんに貢献することができました。
是非この音楽の力で現在のCOVID-19の苦境を乗り切りましょう。


■株式会社S P O O N  会社概要
社名:株式会社S P O O N
英語名:SPOON Co.,Ltd.
事業内容:プロモーション・キャンペーンの戦略構築、イベント企画制作、映像中継システム構築、映像システム開発、各種映像制作・演出など
設立:2013年7月
資本金:1,000千円
代表者:代表取締役 谷田光晴
本社所在地:東京都港区東麻布1-6-7 アポロプロセスビル4F
U R L:https://www.spiceofcreation.com/
 

◆株式会社イープラス 会社概要
社名:株式会社イープラス
英語名:eplus.inc
事業内容:⾳楽コンサート、演劇、スポーツ、イベント、各種施設等の⼊場券、チケット等の販売、グッズの販売、エンタテインメントメディア「SPICE」の提供、ライブレストラン「eplus LIVING ROOM & CAFE & DINING」の運営、音楽レーベル、アーティストエージェントなど。
設⽴:1999年7⽉
資本⾦:972,500千円
代表者:代表取締役社⻑ 倉⾒尚也
本社所在地:東京都渋⾕区恵⽐寿4-20-3
URL:https://eplus.jp/

 
■MEDIAEDGE株式会社 会社概要
社名:MEDIAEDGE株式会社
英語名:MEDIAEDGE Corporation
事業内容:映像配信機器、システムの開発、製造、販売、保守 その他関連事業
設立:2012年1月
資本金:90,000千円
代表者:代表取締役社長 遠藤 肇
本社所在地:兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル23F
URL:https://www.mediaedge.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SPOON >
  3. プロのミュージシャン・アーティストに向けた業界史上最⾼レベルの⾳質による動画配信サービス『MUSIC/SLASH』が5⽉29⽇(⾦)19時よりα版によるテスト配信を実施。