ワールドバリスタチャンピオン 井崎 英典が手掛けるクラウドカフェ『#BrewHome』さらなる賛同者、賛同企業を募集

#BrewHome #おうちコーヒー #COVID19

 ワールドバリスタチャンピオン 井崎 英典が中心となって手掛けるクラウドカフェ『#BrewHome』は、新型コロナウィルスによって引き起こされる不安感や孤独感を少しでもサポートするためにさらなる賛同者、賛同企業を募集します。

 新型コロナウイルスの被害拡大を防ぐための緊急事態宣言が発令された2020年4月7日には、「疲」「鬱」 「ストレス」といったネガティブワードが通常の3倍もTwitter上でつぶやかれた※1そうです。このように、新型コロナウイルスの感染拡大は、自宅待機やリモートワーク、経済的な見通しが見えないことなどにより、多くの人々に不安や孤独感といった精神的なダメージも与えています。クラウドカフェ『#BrewHome』は、ワールドバリスタチャンピオン 井崎 英典の呼びかけに、クリエイティブディレクターの川嵜 鋼平氏(企画・クリエイティブディレクションを担当)をはじめとする様々な友人やファン、企業が賛同しスタートしました。新型コロナウイルスにより引き起こされる様々な不安、孤独感を感じる人たちの支えとして、みんなでひとつのテーブルを囲むように、コーヒーを共に飲みながら、幸せなひとときを同じ時間に過ごすソーシャルプロジェクトです。

 
 コーヒーに含まれる香りやカフェインは高いリラックス効果※2 ※3があり、精神的ストレスを手軽に解消できる飲み物として再評価が高まっています。

 4月10日より始まった本プロジェクトは、毎日13時30分から14時までの30分間、Zoom上で井崎 英典がファシリテーターとなり、世界中から集まった参加者と一緒に、コーヒーをお供に読みたい本、おすすめのコーヒーカップ、著名バリスタのおうちコーヒー様々な話題を、時に著名なゲストを招いて開催しています。

『#BrewHome』参加方法
  1. おうちで淹れたコーヒーやテイクアウト・デリバリー・インスタントのコーヒーでも、 みなさん思い思いのコーヒーを準備する。
     
  2. ZOOM( https://zoom.us/ )に入れるように、PC、スマホ、タブレットなどを用意する。
  3. 13:30〜14:00の間に『#BrewHome』オフィシャルサイト( http://brewhome.qahwa.co.jp/jp/ )から「参加する」 ボタンをクリック。
     
  4. 会話に参加するも良し、ビデオは停止して音声だけをラジオのように聞き流すも良し、 のんびりと自由にご参加ください。※オリジナルのバーチャル背景を設定して、お楽しみいただくことも可能です。

ワールドバリスタチャンピオン 井崎が語る本企画への思い
 『#おうちコーヒー #BrewHome』と題したクラウドカフェをZoom上でスタートとして早3週間弱経ちました。緊急事態宣言を受けて、コーヒーを通して今何をすべきか、チームで議論した上で、予定していた新規事業のローンチを延期し、この企画を優先してスタートすることにしました。

 新型コロナウィルスによる弊社への影響は小さなものではありませんが、そんなことよりコーヒーがこの瞬間お役に立てることもあるはずだと思っています。私たちの仕事は一貫して「人とコーヒーの素敵な出会いをプロデュースすること」です。そしてコーヒーが創り出す”ホッ”とする感情の連鎖を繋ぐことで、多くの人に安らぎや幸せを届けたいと願う “Brew Peace”という理念のもと活動してきました。

 ゲストの皆様、賛同企業の皆様、そして参加者の皆様のおかげで、愛好家から日本を代表するコーヒーのプロまで気軽に、そして平等にコーヒー片手に集うことができる場所になりました。引き続きコーヒーを通して安らぎやホッとする時間をクラウドカフェとして提供していきますので、どうぞよろしくお願いします。

賛同者・賛同企業一覧

株式会社QAHWA / 株式会社PEAK / 株式会社Shed / 株式会社ONESTORY / サステナブル・ブランド ジャパン (株式会社博展)/ 有限会社 FBC インターナショナル / Standart Japan / Acaia / Passage coffee /ハニー珈琲 (井崎珈琲有限会社)/ 株式会社anemos / FOTS / HAKUBA COFFEE STAND / ORIGAMI(株式会社ケーアイ) / 株式会社ONIBUS / MANLY COFFEE /トーエイ工業株式会社 / サラヤ株式会社 / HARIO株式会社 / SWITCH COFFEE TOKYO / Single O Japan (SINGLE ORIGIN株式会社)/ 株式会社トランク/ シーシーエスコーヒー株式会社 / KOFFEE MAMEYA(株式会社嗜好品研究所)/  VERVE COFFEE ROASTERS

【賛同者・賛同企業について】
お申込み(無償/審査あり)後、賛同者、賛同企業様の公式サイトやSNS「#BrewHome」へのご賛同について拡散いただくことをご了承いただければ、賛同者名、賛同企業様のロゴを「#BrewHome」サイト内にご掲出し、QAHWA公式SNSでご紹介いたします。詳しくは、担当・広田( s-hirota@qahwa.co.jp )までご連絡ください。

井崎 英典 プロフィール

第15代ワールド・バリスタ・チャンピオン
株式会社QAHWA代表取締役

1990年生まれ。高校中退後、父が経営するコーヒー屋「ハニー珈琲」を手伝いながらバリスタに。法政大学国際文化学部への入学を機に、(株)丸山珈琲に入社。2012年に史上最年少でジャパン・バリスタ・チャンピオンシップにて優勝し、2連覇を成し遂げた後、2014年のワールド・バリスタ・チャンピオンシップにてアジア人初の世界チャンピオンとなり、以後独立。現在は年間200日以上を海外で過ごしつつ、コーヒーコンサルタントとしてグローバルに活動。ヨーロッパやアジアを中心に、コーヒー関連機器の研究開発、小規模店から大手チェーンまで幅広く商品開発や人材育成を行っている。 日本マクドナルドの「プレミアムローストコーヒー」「プレミアムローストアイスコーヒー」「新生ラテ」の監修、中国最大のコーヒーチェーン「luckin coffee」の商品開発や品質管理なども担当。NHK『逆転人生』他、テレビ・雑誌・WEBなどメディア出演多数。

プロジェクト概要
【プロジェクト名】クラウドカフェ『#BrewHome』

【期間】2020年4月10日から毎日13:30〜14:00の30分間

【プロジェクトURL】http://brewhome.qahwa.co.jp/jp/

【マニフェスト】
コロナウイルスの感染が地球規模で拡大していっています。
感染拡大を防ぐために、多くの方々が自宅で過ごされていると思います。
もしかしたら、先行き不透明な状況を不安に感じ、孤独感すら感じている人も多いかもしれません。
そんな時だから、もっとコーヒーが世界平和に貢献できるはず。
世界中の人々が、自宅で思い思いのコーヒーを入れて、みんなでひとつのテーブルを囲むように、同じ時を過ごそう。
幸せな気持ちに浸ろう。地域や国籍、世代、性別を超えて、幸せなひとときを共に過ごそう。

【スタッフクレジット】
発起人/第15代ワールド・バリスタ・チャンピオン: 井崎 英典(QAHWA)
企画/クリエイティブディレクター/コピーライター:川嵜 鋼平
オペレーションマネージャー/ファシリテーター:広田 聡 a.k.a. “サミー” (QAHWA)
プロデューサー:ソ ヨンボン(PEAK)
アートディレクター:橘 友希(Shed)
ウェブサイト:鶴田 琴乃(Shed)、朴 讃大(Shed)
スペシャルサポーター:井崎英典『コーヒー共和国』(Campfire)

※1 東京大学大学院の鳥海不二夫准教授(計算社会学)の調査
※2 杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授らの研究
※3 中村大学栄養科学科の青峰正裕教授らの研究
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QAHWA >
  3. ワールドバリスタチャンピオン 井崎 英典が手掛けるクラウドカフェ『#BrewHome』さらなる賛同者、賛同企業を募集