コロナ禍や就職難による失業者に向けたスピード転職支援サービス・「スグキャリ」がオンラインで開始。

コロナ禍により、給与が減ってしまった方・失業された方を中心に、1か月以内の内定獲得を目標にご支援いたします。

職業紹介業・ネットサービスの開発を行うプロレ株式会社(本社:東京港区、代表取締役:相田 龍一、以下プロレ)は、新型コロナウイルス(以下コロナ)により失業された方・給与が減ってしまった方を対象としたオンライン完結のスピード転職支援サービス・「スグキャリ」を5/1リリースいたしました。

スグキャリサービス画面スグキャリサービス画面

スピード転職支援サービス・スグキャリ開始の背景

弊社の代表・相田は、可処分所得が122万円以下の相対的貧困世帯の母子家庭で育ち、自身の苦労から「お金がなくても豊かになれる社会の創造」をビジョンにプロレ株式会社を創業いたしました。

「プロレ」とは、働く人々に優しく寄り添う会社でありたいとの想いを込めています。

スグキャリをはじめるきっかけは、アイリストとして勤務する代表の親族でした。

「コロナの影響で、4月以降給与がもらえなくなるかもしれない」と相談を受けたことにより、「このままでは、社会全体で失業者が大量に生まれてしまう」と危惧し、サービス開発を決意しました。

プロレでは、コロナにより下記の影響を予想しております。
 
  • 飲食・観光・美容といった特定の業界に従事している方の失職または休業による給与の減額
  • 新卒者の内定の取り消しや、既卒者の就職活動の難航
  • 関連産業の業績低迷による失職または休業による給与の減額

ある専門家は、完全失業率が最悪の場合、約4%まで引きあがると予想しています。

もし、日本の完全失業率が約4%になれば、約90万人の方がコロナの影響で失業する可能性がございます。

失業率の推移(実績)と新型コロナウイルスによる影響(予測)失業率の推移(実績)と新型コロナウイルスによる影響(予測)

引用:中沢 康彦 『新型コロナで解雇、倒産……蒸発する仕事 雇用の「氷河期」が迫る』(日経ビジネス、https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00415/?P=2

プロレ株式会社では、コロナ禍によってお困りの方が、一刻も早く生活を安定させることができるよう、就職支援を行います。

主な、オンラインによる支援内容は下記です。
  1. 保有する2,300件の求人票から、経験・指向性を基に、やりがいを感じながら働ける次のキャリアを一緒に考えます。
  2. 履歴書や職務経歴書を作成したことがない方に対して、丁寧にアドバイス・伴走いたします。
  3. ビジネスマナーや、面接対策のコツを1からご指導いたします。
スグキャリは、困っているすべての働く人々に対して価値を発揮することを目指します。




【本件に関するお問合せ先】
プロレ株式会社 広報担当:篠﨑
メールアドレス:c.shinozaki@prole.co.jp
電話番号:050-3628-7615
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プロレ株式会社 >
  3. コロナ禍や就職難による失業者に向けたスピード転職支援サービス・「スグキャリ」がオンラインで開始。