社会貢献の企業賞 『グレートカンパニーアワード2020』 6社が受賞

地域包括ケアの要として注目される「在宅医療」のパイオニア 医療法人社団 悠翔会が大賞

一般財団法人 船井財団では、社会に著しい貢献が期待できる法人を表彰する制度『グレートカンパニーアワード2020』をこのほど開催しました。本年度は、9,000社を超える選考対象から、さまざまな業界で活躍する19社をノミネートし、その中から特に優れた6社の受賞を決定いたしました。



■『グレートカンパニーアワード2020』 受賞企業 
  • 『グレートカンパニー大賞』        医療法人社団悠翔会 
  • 『顧客感動賞』              株式会社i-plug
  • 『働く社員が誇りを感じる会社賞』     株式会社武蔵境自動車教習所
  • 『ユニークビジネスモデル賞』     株式会社LEMONADE
  • 『社会貢献賞』            株式会社SERIOホールディングス
  • 『業績アップ賞』             Chatwork株式会社

 
■ グレートカンパニーとは
社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員も顧客も誇りを持つような独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。
※『グレートカンパニーアワード』は株式会社船井総合研究所が創設(第1回授賞式は2010年に開催)、5回目から一般財団法人船井財団が引き継ぎ、本年は11回目を迎えます。


■ グレートカンパニーの5つ要件
1.持続的成長企業であること
2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤルティの高い企業であること
3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること
4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること
5.地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業であること

■ 船井財団オフィシャルサイト
https://funaifound.or.jp/
今後、当財団ウェブサイトにて受賞・ノミネート各企業の活動を紹介してまいります。
 

  • 『グレートカンパニーアワード2020』 受賞企業6社 受賞理由

『グレートカンパニー大賞』
医療法人社団悠翔会 (在宅医療)

同法人は2006年に創業し、東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県、(2020年開設予定の3拠点含む)15拠点に展開するクリニックと(ICTのシステム開発事業を含む)運営サポート会社からなる、在宅医療を推し進めている医療法人です。在宅医療は高齢化率上昇に伴う医療費の高騰、それを抑制するための病床数削減等の解決策とされ、その定着が急務とされています。しかし、24時間365日対応による従事者の負担や診療報酬点数、評価方法の課題から未だ普及が進んでいません。このような難度の高い社会課題に対し、同法人では在宅医療のKPIを設定し、連携・協力機関とともに指標を可視化、診療品質の向上に取り組む一方、患者とその関係者にアンケートを実施し、現場の声を拾い上げるなど実効性のある施策を次々と展開しています。また地域や多職種間をまたぐマネジメントについては自律型にすることで実行スピードを加速させています。在宅医療のパイオニアとして計画を実現し続け、教育性・社会性のみならず収益性をも成立させている同法人に『グレートカンパニー大賞』を贈らせていただきます。

『顧客感動賞』
株式会社i-plug(新卒オファー型求人サイトの運営)

同社は2012年に創業し、新卒向けオファー型就活支援Webサービス『OfferBox』を展開しています。学生が登録したプロフィールを企業が閲覧し、会いたい学生に直接オファーすることができる、従来の就活の流れを逆転させた「新卒逆求人サイト」におけるリーディングカンパニーです。『OfferBox』はユーザビリティが高く、学生は無料で登録できることから口コミで周知され、その登録プロフィール数は2020年卒生で128,000名に上ります(2020年3月時点)。一方、企業側も低コスト(導入費用ゼロ・成功報酬型)で効率的に自社の求める人材を採用できることから、導入企業数を6,200社(2020年3月時点)まで増やしています。従来の就活のように学生側からのエントリーを待たずして企業側が登録プロフィールの中からオファーできるため、地方や中小企業であっても優秀な人材へのリーチを可能にしています。学生と企業のミスマッチを解消し、双方にメリットのあるサービスで新しい就活の流れを牽引する同社に『顧客感動賞』を贈らせていただきます。
                                                                                      
『働く社員が誇りを感じる会社賞』
株式会社武蔵境自動車教習所(自動車教習所)

同社は東京都武蔵野市に1960年に創業した自動車教習所を運営する会社です。少子化や都市部における車離れを理由に、年間の免許取得数がピークであった30年前と比較して4割減と厳しい環境のなか、同社は30年で入所者数を1.5倍に増やしています。同社を象徴する高額コース『 IT(至れり尽くせり)- VIPプラン』は『エコノミープラン』と変わらぬ「免許取得」という目的ながら12%弱も利用されています。新規顧客の8割が口コミや紹介経由ということも入所者側に立ったサービスが高く評価されていることの表れです。これらは経営理念である「共尊共栄」や「自動車教習は教育ではなくサービス産業」という考え方を社員が実践できていることから生み出されています。また、社員の意識を高める施策として、専門部署を設置するほど地域活動を重視しています。社員の理念浸透をベースに働きがいをもって顧客や地域社会に貢献する同社に『働く社員が誇りを感じる会社賞』を贈らせていただきます。

『ユニークビジネスモデル賞』
株式会社LEMONADE(アパレル製品の企画・製造・販売)

同社は2015年創業の女性向けのアパレルブランド『Sea Room lynn』(シールーム・リン)を展開する会社です。神宮前の直営路面店と主要都市圏の商業施設内での店舗販売に加え、ネット通販で業績を伸ばしています。同社は、注目こそすれど実際に業績に結び付けることが難しい「Instagramマーケティング」のみで、他のWeb広告費はかけずとも、創業5年で年商9億円、『Sea Room lynn』の年間LTV(顧客生涯価値)は業界平均の2.5倍という人気ブランドに成長させました。Instagramの即時性・双方向性という特長を最大限活用し、リアルタイムで得られる顧客の反応を2週間で商品開発に反映させています。ターゲットが憧れる使用シーンやロケーションを演出した写真や動画を展開し、顧客の自己実現欲求を刺激することでファッション好きな女性からの支持を集めることに成功しています。常時接続社会における顧客を中心に置いたCX(顧客経験価値)強化型マーケティングという新しいモデルで成果を出す同社に『ユニークビジネスモデル賞』を贈らせていただきます。

『社会貢献賞』
株式会社SERIOホールディングス(就労支援事業、放課後事業、保育事業)

同社グループは子育て中の女性を対象とした就労支援事業『sacaso』、放課後事業、保育事業によって就労と育児の両面から女性の活躍を支援している会社です。2005年当時、大阪に本社を置く会社では初となる「パートタイマーの主婦」を対象とした人材派遣業で創業しました。2013年に大阪市初の放課後教室事業の公募298校全てに応募し、株式会社としても初めて28校を受託(現在は全国133施設を運営 )したことを皮切りに、自治体や私立小学校から運営を受託する放課後事業に着手します。続く2014年には株式会社として大阪市では初の認可保育園を開業されました(現在は全国34施設を運営)。その後も2018年に介護転職に特化した『sacaso介護』を開始、2018年3月には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。スピード感のある事業展開によって実績を重ね、時流を見極めながら展開することで3つの事業をバランスよく成長させています。あらゆる分野で女性の活躍が促されるなか、女性が働きやすい環境を生み出し、SDGs等の社会的な取り組みもしている同社に『社会貢献賞』を贈らせていただきます。

『業績アップ賞』
Chatwork株式会社(ビジネスチャットツール開発・運営、ESETセキュリティソフト販売)

同社はクラウド型ビジネスコミュニケーション用チャットツール『Chatwork』を展開する会社です。2000年に前身となる有限会社 EC studioを創業、2004年に法人化した後、2011年に現在の主力サービスであるビジネスチャットツール『Chatwork』をリリースします。2018年にChatwork株式会社への社名変更を経て、2019年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。『Chatwork』はグループチャット機能に加え、タスク管理、ファイル管理、ビデオ・音声(会議)通話等のビジネスで利用したい機能をオールインワンで提供し、ITリテラシーが高くなくとも使いこなせることが特長です。2015・2016年の2回にわたり総額18億円の資金調達を実施し、サービス拡充を図ったことで『Chatwork』の利用企業は25万7千社以上(2020年3月末日時点)、登録ID数は308万ID(2019年12月末日時点)となり、ビジネスチャットツールで国内利用者数No.1を誇るまでに成長しました。働き方改革やダイバーシティが推奨されるなか、テレワークの難度を下げ、多様な働き方と生産性向上を後押しした同社に『業績アップ賞』を贈らせていただきます。

※『グレートカンパニーアワード2020』の審査会は2020年3月30日に開催しました。本審査では2020年3月時点に取得した情報・数値をもとに選考しています。


■グレートカンパニー関連書籍
グレートカンパニーアワード 歴代の受賞企業の事例をもとに優れたビジネスモデルを解説
『このビジネスモデルがすごい!』

船井財団(監修)/船井総合研究所(著)/あさ出版 刊
単行本(ソフトカバー):280ページ  定価:本体1,600円+税
http://www.asa21.com/book/b470879.html
 

【一般財団法人 船井財団について】

経営コンサルタントであった故舩井幸雄が、使命感を持って取り組んでいた「よい企業をたくさん創り、よりよい世の中にしよう」という遺志を後世に受け継ぐために設立。多くの企業経営者へ経営のアドバイスをするなかで、企業の本来の目的は「教育性、社会性、収益性」の3つに行きつくという考えに至った舩井幸雄の理念を継承し、模範となるよい企業を見つけだし、賞賛していくことを目的にグレートカンパニーアワードを開催している。

(法人概要)
一般財団法人 船井財団
代表:理事長 大野 潔
設立:2014年
本社:東京都品川区西五反田6-12-1
Web:https://funaifound.or.jp/
TEL:03-3490-5245 FAX:03-3216-2253

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 船井財団 >
  3. 社会貢献の企業賞 『グレートカンパニーアワード2020』 6社が受賞