最強の映像分析ソフト登場!スマートフォンで撮影した映像から選手のスピード、距離などを瞬く間に表示!

スポーツ番組・中継のようなグラフィックや数値を簡単に表示してスマート分析

 スポーツの試合を撮影してゲーム分析やパフォーマンス分析を取り入れチーム強化をはかることがスタンダードになっています。一方で、分析から取得した数値データや映像再生だけでは、十分に改善点や対策に繋がるフィードバックを行えていないケースが多いようです。

 そんな時はmyDartfish Pro Sの新機能「3Dアナライザー」で、より具体的に、視覚的にフィードバックしてみてはいかがでしょうか。
 株式会社ダートフィッシュ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小柳茂樹)は、スポーツ映像分析を行うダートフィシュ・ソフトウェアに新機能「3Dアナライザー」「マルチカメラ撮影」「複数デバイスによる同時タギング」「iPadとPC間との映像共有」「4K映像対応」を搭載した最上位エディション「myDartfish Pro S」をリリースしました。

今回は、「3Dアナライザー」をメインにご紹介いたします。
myDartfish Pro S無料体験版をご案内中。
お申込先 
https://www.dartfish.co.jp/trial/

【ソフトウェア紹介URL】
https://www.dartfish.co.jp/my_dartfish/pros/
 


【3Dアナライザーの特徴】

1.種目を問わない
様々なスポーツの分析が可能。

 


2.豊富なアニメーション
選手のトラッキング、フォーメーション、速度、距離等、様々なアニメーションがあります。


3.分析データの表示
分析したデータの表示や書き出しができます。

 


​【myDartfish Pro Sのパッケージ内容】

  • PCソフトウェア:すべての機能を搭載した最上位エディション
  • クラウドストレージ:50GBのクラウドで映像配信
  • モバイルアプリ2種:動作分析アプリ、ゲーム分析アプリ


【無料体験版について】
下記特設ページよりお申込いただけます。
https://www.dartfish.co.jp/trial/

【株式会社ダートフィッシュ・ジャパンについて】
スイスのダートフィッシュ社が開発した「サイマルカム(SimulCam™)」・「ストロモーション(StroMotion™)」という世界各国で特許を取得した2つの映像処理技術を含む多くの分析機能を備える『ダートフィッシュ・ソフトウェア』、分析映像をオンラインで共有するプラットフォーム『ダートフィッシュTV』の日本国内における販売権利を保有した現地法人として2003年に設立されました。
映像分析、またその分析内容を配信、共有する技術で世界をリードしているダートフィッシュは、あなたが思い描く映像分析とその活用を実現します。

【会社概要】
会社名:株式会社ダートフィッシュ・ジャパン
所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-8 第三FKビル 7F 
代表取締役社長:小柳 茂樹
設立:2003年11月
URL:https://www.dartfish.co.jp/
事業内容:ソフトウェアの開発・販売、映像分析ソリューションの提案、放送番組制作の技術協力、教育プログラムの提供、イベント開催時の分析協力、ソフトウェアライセンスの運用・管理

【導入事例集】
導入事例ページはこちら
https://www.dartfish.co.jp/cases/

【お問い合わせ先】
商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。
TEL:03-5835-5661(土日祝日を除く平日9:30-18:00)
e-mail:info.df_japan@dartfish.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダートフィッシュ・ジャパン >
  3. 最強の映像分析ソフト登場!スマートフォンで撮影した映像から選手のスピード、距離などを瞬く間に表示!