-リモート時代のオフィススタイル- テレワークでも仲間に会える空間、チームを繋げるオンラインオフィス「Parafice(パラフィス)」α版のサービス提供開始

テレワークでも、ここに来れば仲間に会える。オンラインで仲間と一緒に仕事を。

株式会社Divide (本社:東京都港区、代表取締役:水本豪、以下当社)は、テレワーク中の孤独感を解消し、安心感と緊張感の中でメンバーと同じ空間を共有できる、オンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice(パラフィス)」α版の提供を開始します。(URL: https://parafice.jp/

 


▼Parafice(パラフィス)の概要

-リモート時代のオフィススタイル- チームを繋げるオンラインオフィス

 

Paraficeは、テレワーク・リモートワーク中でもメンバーと同じ空間を共有できるオンラインオフィス構築プラットフォームです。
自宅や出先にいながらも、従来のオフィスの様にチームが顔を合わせるかの様に仕事をすることができます。
テレワーク・リモートワーク中の「孤独感」を解消し、安心感と緊張感の中働ける「もうひとつのオフィス」="Parallel Office"
それがParaficeです。

 

Parafice全体イメージParafice全体イメージ



▼Parafice(パラフィス)誕生の背景
昨今の新型コロナウィルスの影響により、多くの企業がテレワーク・リモートワークでの企業活動にシフトせざるを得なくなったのは記憶に新しいところです。
当社は日本国内での緊急事態宣言発令以前から日々の活動をリモートワーク中心としていた為、移行にあたっての弊害等は無かったですが、日本国内においてオフィスワークを中心としている企業の多くは今回のテレワーク・リモートワーク活動下で様々な課題感が生まれたと各種報道でも耳にしました。

また、当社でも社内会議ツールを様々試しましたが、その中で今や企業活動だけではなくオンライン飲み会等でも用いられるビデオ会議ツール「Zoom」や「Whereby」に対してどこか物足りなさを感じていた部分が有り、その理由を「安心感と緊張感の並列する従来のオフィス環境が、リモートによって安心感>緊張感という構図に変わった為」と結論付けました。
そこで代表の水本が、オンライン上にオフィスを構築してこの課題をクリアすることは出来ないか?と考えた際に「My Digital Office」という海外製のツールに出会い、これを社内で試し始めた際に
  • 国内の類似ツールでメジャーになっているものって無いのでは?
  • 同じ問題に直面している企業、ないしこれから直面するであろう企業は確実に居る。それらに対して当社からソリューションが提供出来れば、目指している世界観の実現により一歩近づくことが出来るのでは?
と思い立ったことが開発に踏み切ったキッカケです。


▼Parafice(パラフィス)の機能
「テレワークでも”会議室集合”」
Paraficeは、テレワーク中でもメンバーと同じ空間を共有できるオンラインオフィス構築プラットフォームです。
Parafice内にセットされた『会議室』では各部屋毎にURLを設定することにより、各種Web通話ツールとの連携が可能。
Web会議のURLを探しに行く必要もなく、各部屋に設定済みのWeb通話ツールのURLがワンクリックで立ち上がるので、すぐにミーティングがはじめられます。
※α版はGSuiteアカウントでのみ利用が可能です

ミーティングURL編集画面ミーティングURL編集画面

 

 

 

 

会議室利用イメージ会議室利用イメージ


▼Parafice(パラフィス)が解決出来る課題
  1. 自宅や出先にいながらも、従来のオフィスのようにチームが顔を合わせて仕事をすることができます
  2. テレワークで感じる孤独も、オンライン空間を共有して解消。安心してリモートでの仕事に取り組めます
  3. Web会議の開始をシームレスに。「会議室」では各種Web会議ツールとの連携が可能で、ワンアクションで会議へアクセスすることができます
今後新型コロナウィルスによる影響が仮に減少したとしても、企業によっては完全にテレワークにシフトするところもあれば、テレワークを織り交ぜつつオフィスワークも継続していくというところもあり、働き方は会社によってより千差万別になっていく事が想定されます。

株式会社パーソル総合研究所が発表した調査※にもある通り、「テレワーカーの比率が高まると、出社している人の疑念・不満感も高まる。双方のマネジメントが重要」という結果もあります。
※参考文献:https://www.jiji.com/jc/article?k=000000366.000016451&g=prt


▼Parafice(パラフィス)テストユーザー募集中!
今回提供のα版は、あくまで当社が想定し得る最低限のオフィス機能を実装したテスト段階のものになります。
先述した通り企業によってオフィスに対して求めるものが異なる為、Paraficeだけですべてをカバーリングする事は現段階では難しいですが、そのカバー率を上げていく事こそ、何よりの製品開発であると当社は考えています。
そのカバー率を少しでも向上させるために「こういう機能が欲しい」というユーザーボイスを初期段階から可能な限り多く拾っていきたいと考えています。


▼今後の展望
「サテライトオフィス2.0を目指して」
Paraficeは、現実空間のオフィスと並用可能なパラレルオフィス、文字通り『第二のオフィス』となるためのバージョンアップを計画中。
従来のオフィスと同様の機能を担保し、スムーズなオンラインオフィス環境を目指します。
  • 勤怠打刻や経費申請ツールなどとの連携
  • オフィスのレイアウト変更機能
  • 社内コミュニケーション活性化の手助け(ex.福利厚生サービスとの連携)
  • GSuite以外でのログイン機能の追加
  • 会議室外でのWeb会議を可能にする機能追加
従来のオフィスが持ち合わせる機能と意義をオンラインでも担保可能にしていくことで、テレワークにおいてどうしても発生してしまう「不透明さ」に対して引き続きアプローチが出来る様なバージョンアップを目指していきます。


▼会社概要
会社名:  株式会社Divide
所在地:  東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
代表取締役:水本 豪
設立年月日:2019年3月11日
事業内容: マーケティングサポート事業、チームをつなげるオンラインオフィス『Parafice』の開発および運営
資本金:  1,000,000円


▼代表取締役プロフィール
水本 豪 / ミズモト ゴウ
1990年生まれ。
大学卒業後、新卒でインターネットリサーチ会社に入社。
その後カンボジア現地法人企業にてOEM化粧品販売の事業を手掛け、帰国後はメンズアパレルブランドのECストア運営企業の事業コンサルを経て、株式会社リアライブに入社。
オウンドメディア運営および事業企画を担当後にフリーランスマーケターとして独立。
独立後にジョインした企業にて出会ったメンバーと2019年に株式会社Divide創設。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Divide >
  3. -リモート時代のオフィススタイル- テレワークでも仲間に会える空間、チームを繋げるオンラインオフィス「Parafice(パラフィス)」α版のサービス提供開始