本気のテレワーク・DXで企業変革を加速する新サービス「DX Shift」がスタート

アフターコロナを見据え、テレワーク&DXによる企業変革を通して、中小企業の本質的な競争力獲得を支援します

株式会社ジャンプスタートパートナーズ(所在地:神奈川県横浜市/代表:安藤 達裕)は、5月28日(木)より中小企業向けテレワーク・DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進支援サービス「DX Shift」を開始いたします。

 

【背景】
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、様々な企業がテレワークを導入しています。内企業(従業員30人以上)の4月のテレワーク導入率は62.7%で、 3月(24.0%)に比べて2.6倍に上昇したとの結果が報道されています。しかしその多くがツール導入にとどまり、本質的な競争力の獲得には至っていないものと思われます。

アフター・コロナの時代では、テレワーク前提の就労環境整備が必須となり、業務のデジタル化や自動化、成果重視の評価制度への移行など様々な環境変化が予想され、先んじてこうした変革に着手した企業が競争力を持つことになるものと考えられます。

弊社では、このような企業改革を加速するためのサービスとして、中小企業向けテレワーク・DX推進支援サービス「DX Shift」をご用意いたしました。実施にあたっては、各社個別の実情・ご希望を弊社コンサルタントが丁寧に汲み取り、最適なプランをご提案いたします。

【DX Shiftとは】 

 ◆サービス詳細: https://jsps.biz/dx-shift

DX Shiftは、中小企業を対象に、テレワークからDX(デジタル・トランスフォーメーション)まで一気通貫で推進することで、アフターコロナの世界において企業が本質的な競争力を獲得するところまで徹底サポートするサービスです。

今までの当たり前が当たり前ではなくなるという前提で、事業(ビジネスモデル)、組織(管理と評価)、システム(制度・仕組み)、人材(採用と育成)を見直していくことをご一緒させていただきます。


【DX Shiftの特徴】
Point1. 企業の実態に即した最適なITツールをご提案。導入から運用までトータルナビゲート。


 

Point2.テレワークが適切に機能するための規定・運用ルールの見直し


Point3.業務プロセス改善とRPA導入で、高生産性の組織を実現


【料金プラン】
クライアント企業の実情やニーズにあった料金プランをご提案いたします。


DX Shiftサービス開始キャンペーン
初期クライアント5社(先着順)まで、初月無料にてサービス提供します。


助成金の活用できます
弊社へのコンサルティング報酬を含むテレワーク導入費用は、働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)の活用で、最大75%(上限300万円)の補助が受けられます。(※制度詳細は、厚生労働省のホームページをご確認ください)

本件に関するお問合せ先
株式会社ジャンプスタートパートナーズ  
DX Shift担当:安藤 E-mail:info@jsps.co.jp

<株式会社ジャンプスタートパートナーズ>
ジャンプスタートパートナーズ は、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)で企業変革を支援する」をモットーに、データとデジタル技術を活用し、企業の成長支援を行うコンサルティング会社です。
■所在地 :〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア 14階
■設立  :2008年9月
■代表者 :安藤 達裕
■事業内容:ベンチャー・中小中堅企業向け経営コンサルティング、インターネットサービスの開発・提供
■公式ホームページ: https://jsps.biz/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャンプスタートパートナーズ >
  3. 本気のテレワーク・DXで企業変革を加速する新サービス「DX Shift」がスタート