テイクアウトの注文受付からオーダー管理まで、LINEで簡単テイクアウトオーダー管理サービス「えるぼ for takeout」リリース。

合同会社ノンビンビーン(所在地:新潟県 代表社員 星野智久)は、誰でも簡単に利用できる、LINEでテイクアウトの注文受付、オーダー管理、利用者管理まで行えるオーダー管理サービス「えるぼ for takeout」をリリースいたしました。
 



○開発の背景
昨今テイクアウトを実施する飲食店が増加している中、テイクアウトをはじめたいが、「受付方法が電話しかない」、「受注の管理が煩雑で負荷が増える」等の飲食店からの声を受け、誰でも簡単にテイクアウトを実施でき安価に管理が行えるサービスを提供しようと、この度「えるぼ for takeout」を提供することにいたしました。

○えるぼ for takeoutについて
LINEの公式アカウントを利用する事で、どの飲食店でも利用できるテイクアウトオーダー管理サービスです。
利用ユーザーは飲食店のLINE公式アカウントよりLINE上でテイクアウト商品の発注を行います。
 


飲食店はkintone(キントーン)で構築したオーダー管理システムを確認し、受注した商品の提供準備を行います。


ユーザーは受け取りの際にえるぼ for takeout上でチェックインを行い、飲食店にオーダーしたテイクアウト予約番号を見せることにより、飲食店側は注文を受けた商品の提供を行います。
 


オーダー管理システムでは商品毎や顧客毎の発注状況、日別月別などの売上管理も可能です。



○導入メリット
  • 電話応対の予約削減
  • 低コストで簡単に利用可能
  • スムーズな予約注文
  • リピート顧客の確保
  • 在庫予測で食材ロス削減

○サービス概要
サービス名   :えるぼ for takeout
サービスサイト :https://www.lbo-takeout.com/
初期費用    :無料
キャンペーン価格:7,500円/月額(初月無料)

○今後の展望
今回のリリースではテイクアウトのオーダー、受注管理のみのリリースとなりますが、
次以降のリリースでは様々な決済機能の追加、デリバリー対応など、より利便性の高い
機能を実装していきます。

kintoneについて
製品サイト:https://kintone.cybozu.co.jp/
  サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。
また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。

○会社概要
名称 合同会社ノンビンビーン
代表社員 星野智久
会社HP https://www.nonbinbean.com/
設立日 2019年6月

○本件に関するお問い合わせ
合同会社ノンビンビーン
問い合わせ先: info@nonbinbean.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ノンビンビーン >
  3. テイクアウトの注文受付からオーダー管理まで、LINEで簡単テイクアウトオーダー管理サービス「えるぼ for takeout」リリース。