ハンドメイド雑貨・アクセサリー、サーフアートオリジナルアイテム、バナナジュースを販売するミクストラン「MotherBase京都」が山科区に10月1日(木)グランドオープン

京都東インター降りてすぐ国道1号線沿い、飲食店のオープンが相次ぐ注目のエリア!

Webサイト「俺の腰袋」やYouTubeチャンネルを運営するLDH-PLUS(京都市山科区/代表SHIGE-SAN)は、京都市山科区大塚に複数の作家によるハンドメイド雑貨・アクセサリー、SURF ART”ICHINOYUME”オリジナルアイテム、バナナジューズショップ”GORILA”を集約したミクストラン「MotherBase京都」を2020年10月1日(木)にグランドオープンいたします。
出店する山科区の国道1号線沿いは、今年度、飲食店のオープンが相次ぎ注目されるエリアとなっています。

MotherBase京都に商品を並べる作家・アーティストやバナナジュース専門店GORILAはすべて京都出身や京都発祥といった何らかの形で京都にルーツを持っているという共通点があります。

京都出身の女性作家5名によるハンドメイド雑貨・アクセサリーはハーバリウムやドライフラワー、アロマ商品、ピアス、かぎ編みブランケット、園芸作家による鉢に手を加えた観葉植物などを販売します。
作家さんの多くはインストア販売の経験はなく新たなチャレンジという事になります。
 

 



そして京都出身アーティストICHIのサーフアート”ICHINOYUME”ブランドのアイテムが京都市内に初上陸することになりキャンパスアートやスマホケース、ミラーやバッジなど約300点のアイテムを販売します。
マザーベースでしか買えないオリジナルアイテムも今冬販売を予定しています。
 



バナナジュース”GORILA”は今夏、京都東寺は九条通り沿いに開店した人気店でバナナジュースや旬な野菜やフルーツを使用し無添加を売りにしたバナナジュース専門店の2号店となります。
 




■MotherBase Kyoto (マザーベース京都)について
〜What’s about MotherBase〜
直訳すると”母の基地”となります。近年シングルマザーはもちろん、共働き世帯、そして主婦の副業といった”女性が働く”といった機会は増えてはいるものの、自分の生活の都合に合わせた働きやすい環境にはないのが現実です。
オーナー自身も母子家庭で育ったことから、女性たちの生活の都合に寄り添って働いてもらったり何かに挑戦する女性をサポートしたいという思いがあり、例えば30分などの超時短パートでも、働くことでストレスの発散にもなり実生活にゆとりが持てる事もあると考え導入を決めています。
課題をクリアにしサポートすることで女性の持つ本来のポテンシャルが開花され、副業のスタートや起業の後押しのきっかけの場所になればと考えています。
また、店内のディスプレイは女性作家さんや友人、主婦さんなど多くの部分を女性にお任せしたことで、温かみのあるディスプレイに仕上がりました。

【商品ラインアップ】
5名の女性作家・デザイナーによるハンドメイド商品約500点/全作家インストア 発展開
ICHINOYUMEオリジナルアイテム/キャンバスアートプリント/京都市 初上陸
作家がセレクトし鉢をカスタマイズした観葉植物
MotherBaseオープン記念Tシャツ/数量限定
今冬には話題の”なかなか手に入らない”フード商品の販売も予定しています。


■店舗情報
店舗名:Mother Base Kyoto
住所:〒607-8135 京都府京都市⼭科区⼤塚野溝町90-9
TEL:050-5490-2815
営業時間:AM10:00〜PM6:00
定休⽇:不定休
Instagram:MOTHER_BASE_KYOTO 
運営企業名:LDH-PLUS 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LDH-PLUS >
  3. ハンドメイド雑貨・アクセサリー、サーフアートオリジナルアイテム、バナナジュースを販売するミクストラン「MotherBase京都」が山科区に10月1日(木)グランドオープン