赤ちゃんのための「あなの開いたくつ下」Makuakeにて先行販売開始!

~大切な赤ちゃんのために、靴下に新しい選択肢を〜

ettü(本社:東京都千代田区 代表:愛甲日路親)は、2020年6月23日(火)14時より、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、新しい形のベビー靴下『あなの開いた靴下』の先行販売を開始します(特許出願中)。

「赤ちゃんの足を大切に。出産祝いに『あなの開いた靴下』を贈ろう!」

Makuakeプロジェクトサイト:https://www.makuake.com/project/ettu/

■背景:代表 愛甲の想い
第一子出産後、世界的に知られる赤ちゃんに起こる事故「ヘアターニケット*」を知りました。2018年に出願した介護靴下の特許機能が、泣き止まない赤ちゃんの原因の一つとされるこの「ヘアターニケット*」の原因の早期発見に繋がると確信し、赤ちゃんのための『あなの開いた靴下』を開発しました。 世界中の赤ちゃんとその家族が「笑顔」でいられますように。 少しでも多くの方に「防げる事故」を防いで欲しい。そんな思いで事業を推進しております。

*ヘアターニケットとは、生後2~6ヶ月の赤ちゃんに起こりやすい、足指をうっ血させる事故のこと。

■『あなの開いた靴下』とは
「あなの開いた靴下」は、つま先部を縫い合わせていない、筒状の靴下です(特願2018-247428)。

つま先前方箇所に紐がついており、紐を結び先端を裏返すことで、普通の靴下と同じ形状になります。


■三つの嬉しい
生後間もない赤ちゃんにとって、靴下は『あな』が開いているととても便利。『あなの開いた靴下』が叶える三つの嬉しいを紹介します。

 

(1)【赤ちゃんが嬉しい】
ヘアターニケットの原因、靴下の中の「髪の毛」を早期発見

まずは、「あな」を開けたことで、赤ちゃんの足指に起きる事故「ヘアターニケット」の原因となる髪の毛等を見つけやすくします。

*ヘアターニケットとは?
『髪の毛』が赤ちゃんの足指に絡みうっ血する事故を「ヘアターニケット」と呼ばれます。特に、意思表示のできない生後2〜6ヶ月の赤ちゃんに起こりやすく、靴下に溜まる髪の毛が発生原因として指摘されています。

 

(2)【パパママが嬉しい】
「こんにちは」ができて、履かせやすい

「あな」が開いていることで、これまでの靴下でできなかった「こんにちは※」ができるようになり、簡単に履かせることができます。

※こんにちは:パパママの手に赤ちゃんの洋服を通した上で、赤ちゃんの身体の一部を握り服を移し替える「服の着せ方」のこと。


(3)【赤ちゃんが嬉しい】
素材は、京都西陣の老舗絹糸商が厳選した「シルク」を採用


「あなの開いた靴下」は、赤ちゃんのデリケートなお肌を第一に考え、「肌触り」の良いシルク(絹)*を使用しています。
※染色等の不要な加工は行わず、天然由来の汚れ落としのみで、より天然に近い状態に仕上げています。

■2種類のタイプ
『あなの開いた靴下』は、「シンプルタイプ」と薔薇モチーフのついた「薔薇モチーフタイプ」をご用意しています。


■取り扱い予定のMakuake発製品
【商品概要】
商品名:あなの開いた靴下
価 格:「シンプルタイプ」3300円(税抜)、「薔薇モチーフタイプ」3500円(税抜)
種 類:「シンプルタイプ」、「薔薇モチーフタイプ」
材 質:シルク 86%・ナイロン 11%・ポリエステル 2%・ポリウレタン 1%

 

参考:生後5ヶ月の赤ちゃん着用の様子

参考:生後2ヶ月の赤ちゃん着用の様子

■Makuakeプロジェクト掲載情報
期間:2020年6月23日(火)14:00〜2020年8月16日(日)18:00〜
URL:https://www.makuake.com/project/ettu/

【プロジェクト実行者】
屋 号:ettü(エトュ)
代表者:代表 愛甲 日路親(あいこう ひろみ)
設 立:2019年4月
事業所:東京都千代田区平河町一丁目6番15号 US ビル 8F
事業内容:ベビー靴下の企画・開発・販売
URL:https://www.ettu-baby.com/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ettü >
  3. 赤ちゃんのための「あなの開いたくつ下」Makuakeにて先行販売開始!