共同印刷の「口座開設Webアプリ」がeKYCに対応、完全オンラインで最短即日の口座開設を実現

共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、専用アプリをダウンロードせずに口座開設の手続きが可能な「口座開設Webアプリ」に、株式会社ポラリファイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田友宏)が提供するオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を導入し、本格提供を開始しました。
オンライン上で本人確認が完結するeKYC※への対応により、最短で即日の口座開設を実現し、さらなる“使いやすさ”を提供します。
※eKYC(electronic Know Your Customer):銀行口座開設などで必要な本人確認手続き(=KYC)を電子的に行う仕組みのこと
「口座開設Webアプリ」は、スマートフォンと本人確認書類があれば、専用アプリをダウンロードすることなく、手軽に口座開設の手続きが行えるWebアプリです。2019年9月の開発以来、お客さまの入力負荷を軽減するOCR機能の“使いやすさ”や、法改正に対応可能な“拡張性”などが評価され、地域金融機関を中心に採用が進んでいます。

現在、「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則」の段階的な改正を受け、非対面での口座開設における本人確認方法が多様化しています。金融機関におけるサービス提供手段の変革が急務となるなか、新型コロナウイルス感染症の拡大で「非対面」の需要が急激に高まりました。また、株価下落をきっかけとして若年層を中心にNISA口座の開設が増加し、銀行口座などの開設ニーズも高まっています。

そこで、このたび、「口座開設Webアプリ」に、株式会社ポラリファイのオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を導入しました。「Polarify eKYC」は、顔認証によるセキュアで便利な本人確認が完全非対面で実現できるサービスです。これにより、「口座開設Webアプリ」の利用者は最短即日に口座を開設でき、金融機関側は転送不要郵便による本人確認が不要となるため、配送コストや作業工程の削減が可能となりました。

<本人確認のイメージ> ※デモ動画の視聴をご希望の際は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

 

今後、当社は、地域金融機関にeKYC対応「口座開設Webアプリ」の採用を働きかけると共に、デジタルサイネージを活用した次世代型店舗構築支援サービスや、高度なセキュリティ体制のもとでの一括受託が可能なBPOサービス、カード発行サービスとの連携も進め、3年後に年間3億円の売上をめざします。


■共同印刷「口座開設Webアプリ」について
・専用アプリをダウンロードすることなく、手軽に口座開設手続き可能
・わかりやすい画面設計、安定したOCR機能、金融機関の事情に合わせた納品インターフェース
・後続処理のBPOも提供可能

 詳細はこちら:https://www.kyodoprinting.co.jp/products/bpo/open-account.html

■ポラリファイ「Polarify eKYC」について
・高い精度を誇る顔認証エンジンにより、目視による顔画像の一致確認作業が不要
・独自の実在性チェック機能により、別人へのなりすましを自動的に検知
・多くの金融機関の採用実績あり

詳細はこちら:https://www.polarify.co.jp/


■共同印刷株式会社
社名:共同印刷株式会社(Kyodo Printing Co., Ltd.)
所在地:東京都文京区小石川4‐14-12
代表者:藤森康彰
設立:1925(大正14)年12月
事業内容:総合印刷業

​■株式会社ポラリファイ
社名:株式会社ポラリファイ
所在地:東京都港区西新橋 1-18-12
代表者:和田 友宏
設立:2017 年 5 月 1 日
事業内容:生体情報を用いた認証サービス 

■お問い合わせ先
営業窓口:情報セキュリティ事業本部 ビジネスメディア事業部 営業企画部
     TEL:03-3817-2530
     mail:kpbm_info@kyodoprinting.co.jp
取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
     TEL:03-3817-2525
  1. プレスリリース >
  2. 共同印刷株式会社 >
  3. 共同印刷の「口座開設Webアプリ」がeKYCに対応、完全オンラインで最短即日の口座開設を実現