「視力に依存しない」網膜投影の新体験、RETISSA Displayシリーズをより身近に!

新旧機種のレンタルおよび旧機種のモニター(割引)販売を開始

株式会社QDレーザ(神奈川県川崎市、代表取締役社長菅原充)は、網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA Display」シリーズをより多くの方に体験、活用いただくため、同シリーズのレンタルサービスを開始いたします。
初代「RETISSA Display」についてはワンコイン(500円)でのレンタルとし、本日からオープンするECサイトRETISSAショップにて受付を開始いたします。
最新機種である「RETISSA Display II」についてはレンティオ株式会社(東京都品川区、代表取締役三輪謙二朗)が提供する家電、カメラのレンタルサービスRentioを通じてご体験いただけます。
さらに「RETISSA Display」については、数量限定でお求めやすい価格でご購入いただけるモニター販売キャンペーンを実施いたします。購入申し込みはRETISSAショップにおいて、7/23午前0時より受付いたします。
【概要】
QDレーザが開発した網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA Display」シリーズは、眼鏡型のフレームに内蔵された超小型プロジェクタから目の網膜に直接映像を投影するVISIRIUMテクノロジーを採用したヘッドマウントディスプレイです。特別に設計された光学系により、視力に依存しない新しい視覚体験を実現しています。近視、遠視、乱視、老眼などがあっても、眼鏡などの矯正手段を必要とせず、映像を視認することができます。また、投影される映像はピント位置に影響を受けないため、どこを見ていても視界に完全に重なるのが特長です。VISIRIUMテクノロジーは視力補正のための医療機器や見えづらさを感じている方々の支援、そしてAR/MRなどへの応用を進めています。

VISIRIUMテクノロジーの概要VISIRIUMテクノロジーの概要

網膜投影の特長は「百聞は一見に如かず」の言葉の通り、実際に体験することで実感できるものです。RETISSA Displayシリーズは、これまで全国約30店舗の眼鏡店等で体験・購入いただくことができましたが、この度より簡単に、そしてじっくり体験いただける方法として、レンタルサービスを開始することといたしました。
さらに、RETISSA Displayについては、数量限定ながら約85%オフのお求めやすい価格にてご購入いただけるキャンペーンを実施いたします。

【対象製品】
●RETISSA Display

高解像度・フルカラーの網膜投影を実現した、「初代」網膜走査型レーザアイウェア。HDMI入力を備えたウェアラブルディスプレイ。​

RETISSA Displayの外観RETISSA Displayの外観

[主な仕様]
投影方法  :網膜走査型
光源    :RGBレーザ
外形寸法  :アイウェア:161x44x195mm
  コントロールボックス: 80x31x160mm
入力    : HDMI(mini)
水平視野角 :約25度
解像度   :1024x600 (WSVGA相当)
更新レート :60Hz
駆動時間  :100分程度

[サービス詳細]
・レンタルサービス
https://shop.retissa.biz/items/30394152
7泊8日500円(税込み、貸出送料込み *ご返却の送料は負担ください)

・モニター販売(7/23午前0時 受付開始)
https://shop.retissa.biz/items/31061945
通常価格:657,800円(税込み)⇒キャンペーン価格:99,000円(税込み)[約85%OFF]

●RETISSA Diplay II
第2世代の網膜走査型レーザアイウェア。さらなる小型・軽量化を実現。解像感が格段に向上し、文字などの判読性がアップ。

RETISSA Display IIの外観RETISSA Display IIの外観

[主な仕様]
投影方法  :網膜走査型
光源    :RGBレーザ
外形寸法  :投影ユニット: 65x20x83.5mm
   コントロールボックス: 74x150x29.3mm
入力    : HDMI
水平視野角 :約26度
解像度   :1280x720相当
更新レート :60Hz
駆動時間  :約200分

[サービス詳細]
・レンタルサービス
https://www.rentio.jp/products/qlewv01-1001
3泊4日9,980円~(税込み)
 
  • いずれの機器も見え方には個人差があります。
  • 網膜投影の原理上、ピント調節(結像)機能に影響されにくいことを「視力に依存しない」と表現しています。
  • RETISSA Displayシリーズは医療機器ではありません。視覚障がい者のご利用を意図するものではありません。
  • 網膜走査型レーザアイウェアは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)によるクリーンデバイス社会実装推進事業、平成27年度課題解決型福祉用具実用化開発支援事業等の支援を受けながら開発を続けてきております。
  • RETISSAショップはEコマースプラットフォーム「BASE」を利用しています。
  • RETISSA、VISIRIUMは株式会社QDレーザの登録商標です。

【株式会社QDレーザについて】
本社  : 〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1 京浜ビル1F
代表者 : 代表取締役社長 菅原 充
設立  : 2006年4月24日
事業内容: 半導体レーザおよび応用製品の設計、開発、製造、販売
URL  : https://www.qdlaser.com/

株式会社富士通研究所と東京大学との10年以上にわたる産学連携による共同開発を基に、富士通からのスピンオフベンチャーとして設立。可視光領域から波長1300nm帯までの量子ドットレーザをはじめとする高性能の半導体レーザの開発・製造・販売を実施。さらに、長年培ったレーザ、光学の技術を基に網膜走査型レーザアイウェアを開発し、視力障害向けの医療機器やヘッドマウントディスプレイとして実用化。「人の可能性を照らせ。」というコーポレートキャッチフレーズは、レーザ及び光学技術で社会に貢献していく当社の意志を象徴するものです。

【レンティオ株式会社について】
本社  : 〒140-0014 東京都品川区大井4-6-1 サクラビル3F(受付4F)
代表者 : 代表取締役 三輪 謙二朗
設立  : 2015年4月6日
事業内容: カメラ、家電製品を中心にレンタル及び販売するイーコマース事業、情報サイトの運営など
URL   : https://www.rentio.co.jp/

[Rentioとは]
カメラや家電、ベビー用品を買わずに使えるレンタルサービス。
商材はカメラや家電を中心に1,500種類以上、1万点以上の在庫を取り扱い。
一度は使ってみたいと思うような一眼レフ、キッチン家電、掃除家電なども幅広くレンタルが可能。

■取扱商品の一例
カメラ :一眼レフ、アクションカメラ、防水カメラ、インスタントカメラ、他
一般家電:掃除ロボット、高圧洗浄機、キッチン家電、他
事務家電:プロジェクター、ドキュメントスキャナー、他
その他 :ロボット、ドローン、他
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QDレーザ >
  3. 「視力に依存しない」網膜投影の新体験、RETISSA Displayシリーズをより身近に!