SNS発信やGoogleマップ強化で売上向上を目指す 業界最安値・月額5,980円の集客支援サービス「frog(フロッグ)」を7月1日開始

〜コロナで集客に苦戦する飲食・美容・ジムなどの店舗サービス事業者を支援〜URL:https://www.frog-businesssupporter.com/

 広島の子育て情報を発信するメディア「pikabu(ピカブ)」を運営する、株式会社peekaboo(本社:広島市安佐南区、代表:小村佳子、以下「ピーカブー」)は、コロナにより集客に苦戦する飲食店や美容サロン、ジムなどの店舗サービスを展開する事業者向けに、業界最安値の月額5,980円で集客支援をする新サービス「frog(フロッグ)」を7月1日よりスタートします。これにより、インスタグラム、Twitter、YouTubeなどのSNS発信の強化や、Googleマップを活用したローカルSEOを徹底することで、集客アップを目指し、売上の向上をはかります。

frogサイトTOPページfrogサイトTOPページ

■サービス提供の背景
昨今、Webサイト以外に、Googleマップ、インスタグラムやTwitter、YouTubeなどのSNSから情報収集するといったように、消費者の検索ツールは多様化しています。また情報収集するだけではなく、消費者による情報発信も気軽にでき、様々な情報が口コミとしてお店やサービスの評価へ繋がっているのが現実です。つまり店舗サービスの集客においても、従来の特定メディアに広告を出すというスタイルの他に、SNS等を活用して、継続的に質の良い魅力的なコンテンツを配信し、消費者とのコミュニケーションをとることが認知や集客において重要になってきています。

■ピーカブーとは
ピーカブーは、自社メディア事業による、地域活性や美容施術者への技術・知識向上を目的に、広島子育て情報を発信する「pikabu」やアイリストのお役立ちサイト「beauté」を運営しています。その知見をいかし、コロナ禍における飲食店支援として、4月よりインスタグラムを中心にSNSを使って「広島テイクアウト応援プロジェクト」を運営してきました。現在約2ヶ月あまりの期間でフォロワー数1.2万件を獲得し、これまでに約250店舗の情報を発信し、一店舗あたりの平均いいね数は240件以上を記録しました。
 広告掲載料が負担となっている現状において、新たな集客対策へのニーズの高まりを受け、この度、自社の知見をいかした業界最安値のサービスを開発しました。
 飲食店など店舗サービスを行うお店自身にSNSを使ったブランディングや情報発信ノウハウがなければ、お店開けていても人が集まらないといった状況が起こってしまいます。SNS集客に関心はあるけれど、「一からインスタグラムやGoogleマップを活用したローカルSEO(MEO)を勉強する時間がない」といった事業者に向けて、本サービスを開発しました。

■サービスの詳細
本サービスは、飲食・美容・ジムなどの店舗サービスを展開している事業者に向けた集客支援です。
具体的には「frog」のサイト( https://www.frog-businesssupporter.com/contact)上にある無料診断により、自身のインスタグラムやGoogleマイビジネスアカウントの有無や使いこなせているかチェックします。送信された情報により、現状の把握と改善点を分析します。その後、支援担当者であるブランディングプロデューサーによるヒアリングを経て、SNSアカウントの開設や発信内容の計画立てから、写真の撮り方まで、店舗のブランディング方法を、毎月のミーティング通じて、顧客との伴走支援を行います。ゴールはあくまでも事業者自体で集客が自走できる状態を目指します。また、時間のない事業者やさらに強化したい事業者には、インスタグラムなどSNS投稿代行やローカルSEO(MEO)対策、HP制作などのオプションも別途用意しています。

店舗の集客支援サポートを行うブランディングプロデューサーたち店舗の集客支援サポートを行うブランディングプロデューサーたち


 
■株式会社peekaboo 代表取締役 小村佳子のコメント

株式会社peekaboo 代表取締役 小村佳子株式会社peekaboo 代表取締役 小村佳子


前職ではホットペッパービューティーの企画・営業として直接担当してきた店舗は約200店舗超、リーダーとして管轄してきた店舗も含めると700店舗超の店舗立ち上げマーケティング調査、料金設定、広告戦略、ブランディング戦略など、主に集客にまつわる支援を担当してきました。実際、現グループ会社のまつ毛エクステサロンは前職時代に担当し、当時のマーケットにおける最高集客記録を更新し、2カ月目には黒字化へ導くことができました。この度のコロナウイルスにより、甚大な被害を受けた飲食店さまへの支援を行うべく広島テイクアウト応援プロジェクトを立ち上げ、3週間で1.2万人のフォロワーを獲得し、250店舗の支援を行う中で集客支援の必要性を再確認しました。多数の店舗支援を行いたいという気持ちから集客支援の新サービス「frog」を立ち上げ、業界最安値を実現しています。

 

■サービス概要
サービス名:frog(フロッグ)
プラン一覧

frogJIBUNDEPLAN(MEOorInstagram伴走):月額5,980円(税抜)

frogOMAKASEPLAN(MEO、Instagram代行):月額15,000円(税抜)

frogTORIKUMUPLAN(MEO、Instagramシステム導入):月額25,780円(税抜)

frogTACHIAGEPLAN(Instagram立ち上げ):月額250,000円(税抜)初期費用10万円

・ホームページ制作10万~

・コンセプトムービー制作5万~

・チラシ制作2万~

契約期間:6ヶ月〜その後解約自由

サービス名【frog】の由来:
frogは日本語で「蛙」。蛙の種類は非常に多く、様々なタイプの蛙がいることを元に、多様性を認め、私たちと出会うことで、ぴょんぴょんと跳ねる蛙のように飛躍してほしいと想いで「frog」と名づけました。URL:https://www.frog-businesssupporter.com/


■株式会社peekaboo 会社概要
所在地:広島県広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F
代表取締役社長:小村佳子
設立: 平成29年1月5日
事業内容:WEBライティング事業/アウトソーシング事業/メディア事業/保育園の運営
https://www.peekaboo.co.jp/


■株式会社peekaboo 代表プロフィール
代表取締役 小村佳子
3児の母。兵庫県芦屋市出身。広島市中区在住。アパレル販売員として勤務した後、2011年より株式会社リクルートライフスタイルへ入社。Hotpepperの美容ページの提案・企画営業に携わり、入社1年目にして営業成績1位の他各種受賞歴は30回超。結婚出産を機に、 2016年6月に株式会社CREATIVELABへ入社し、子育て女性のキャリア支援を目的にpeekaboo事業をスタート。その後、2017年1月5日にCREATIVELABより分社化し、株式会社peekabooの代表取締役に就任。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社peekaboo >
  3. SNS発信やGoogleマップ強化で売上向上を目指す 業界最安値・月額5,980円の集客支援サービス「frog(フロッグ)」を7月1日開始