ID/パスワード不要!次世代認証サービス「ROUTECODE」

ECサイト構築システム「EC-CUBE」に対応したプラグインの提供開始

最新セキュリティ機能を搭載し、 「簡単操作」 「ID・パスワード不要」 「ハッキング事前防止」 「なりすまし防止」 「離脱率の抑制」 などの特徴・機能を持つ次世代認証サービスです。
クレジットカード決済事業を行う株式会社PAYROUTEインターナショナル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:清水友大)、スマートデバイス用アプリ企画/開発などを行う株式会社プラットフィールド(兵庫県宝塚市、代表取締役:水田 猛)は、株式会社イーシーキューブ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:岩田 進)が提供するECサイト構築システム「EC-CUBE」(4系)に対応した、ID/パスワードを利用しない次世代認証ソリューションサービス【ROUTECODE】プラグインの提供を開始いたします。
https://www.pay-route.co.jp/routecode/

【事業の背景】

現在、WEB 上の会員サイトを利用する場合、会員登録(ID・パスワード)は必須手続きとなっています。 日本の成人は1人当たり ID・パスワードを平均 14 以上保有していると言われ、ほとんどの人がスマホや手 帳にメモとして残し、パスワードは誕生日や携帯番号など自分に関連するものから作られるケースがほとんどでしょう。悪質なハッカーにかかれば、「SNS から誕生日や携帯番号などを入手すると暗証番号のハッキ ングには、数秒掛からない」とも言われています。最近では、セキュリティ面から複雑なパスワードを打ち 込まないとログインできないサイトも増え、サイト離脱率が高くなってきています。 検索サイト大手では、1 日あたり 1 万 5000 件のパスワードの再発行の手続きを行なっているとも言われ、 運営側の負荷も大きくなっています。 ROUTECODE は、利用者の利便性を高め、加盟店側の機会損失などの経営課題の克服と、 セキュリティレベルの高度化を両立させる認証システムとして開発されました。

【事業の目的】
ID/パスワード不要のアカウント管理を実現し、誰もが簡単にかつ安全に認証を行い、ハッキングやなりすまし被害をなくす。

【今後の予定】
2020年8月頃 SAML連携開発
まずはECキューブ利用企業を中心とした企業での導入を目指す。

【PAYROUTEインターナショナル会社概要】
会社名:株式会社株式会社PAYROUTEインターナショナル
所在地:大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル6F
代表者:清水 友大
設立:2011年4月
URL:https://www.pay-route.co.jp/
事業内容:クレジットカード決済代行会社

【プラットフィールド会社概要】
法人名:株式会社プラットフィールド
所在地:兵庫県宝塚市
代表者:水田 猛
設立:2013年3月
URL:https://www.platfield.com/
事業内容:ウェブサービス企画/開発/提供、スマートデバイス用アプリ企画/開発など
 
【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社PAYROUTEインターナショナル 石見
e-mail:s-iwami@pay-route.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PAYROUTEインターナショナル >
  3. ID/パスワード不要!次世代認証サービス「ROUTECODE」