業界初!バイクの個人間シェアリングサービスにバイク保険を導入!

個人間バイクシェアがより安心・安全に!

個人が所有するバイクを個人間でシェアリングするための個人間シェアリングプラットフォーム「AirRide(エアライド)」では、三井住友海上火災保険株式会社と契約し2020年7月1日(水)よりバイク保険を導入致しました。
【URL】https://airride-bike.com/
車と異なりバイクには1日保険などがなく、個人間シェアリングを行う際にはユーザーが個人で加入しているバイク保険を利用する必要があったため、事故発生時には保険の等級が下がるなどの心配がありました。

しかし今回AirRideが三井住友海上火災保険株式会社と保険契約したことにより、ユーザーはAirRideが契約しているバイク保険を利用することができるため、事故発生時に個人のバイク保険を使わなくてよく、個人間バイクシェアにおいて等級が下がるなどの心配がなくなりました。

また、車両保険に関しても最大100万円(免責10万円まで)まで補償され、対人・対物に対しては無制限で補償されます。
さらにその他の特約やロードサービスも付いていますので、ツーリング先でバッテリー上がりなどのトラブルが発生しても安心です。
加えて、貸したバイクが持ち逃げされるといった「横領」に対しても、AirRideによる保証をご提供するので安心です。

●バイク保険について
【URL】https://airride-bike.com/insurance

【お客様からのお問い合わせ先】
LINE:http://nav.cx/zA4ib7T



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MockLab >
  3. 業界初!バイクの個人間シェアリングサービスにバイク保険を導入!