FAIRY TAIL 七つの大罪 進撃の巨人 転生したらスライムだった件 ド級のスマホケースを開発するウェブキャンペーン「ドコラボ by docomo select」始動!

人気キャラのスマホケースを商品化するのはキミだ!投票で1位になったデザインを商品化!デザイン投票を7月8日(水) から開始! 

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、株式会社講談社(以下、講談社)とともに、漫画・小説とコラボしたスマホケースの人気投票キャンペーン「ドコラボ by docomo select with 講談社」(以下、ドコラボ)を2020年7月8日(水)から~7月21日(火)まで行います。



コラボする人気漫画は、『FAIRY TAIL』『七つの大罪』『進撃の巨人』『転生したらスライムだった件』の4作です。4作の漫画からそれぞれ5種のデザインが登場!皆さまの投票で漫画作品ごとに1位を決定します。各漫画作品の1位となったデザインはスマホケースとして商品化され、ドコモのオンラインショップ「ドコモオンラインショップ」で、2020年10月1日(木)から販売いたします(予定)。※1※2ドコモオンラインショップ限定で、数量限定販売となります。

■ドコラボ特設サイト URL : https://docollabo.jp

 


スマホケースのデザインは、漫画作品に登場するキャラクターが、自身の個性を生かして考案したものです。
ドコモのdocomo selectの担当者が、漫画作品の物語に登場する組織にデザインを依頼し、実現しました。
『FAIRY TAIL』は「魔導士ギルドの“妖精の尻尾”」、『七つの大罪』は「伝説の騎士団の“〈七つの大罪〉”」、『進撃の巨人』は「パラディ島の“調査兵団”」、『転生したらスライムだった件』は「魔物の国“テンペスト”のメンバーがデザインを担当します。

人気投票は、ドコラボの特設サイトでできます。サイトでは、リアルタイムに順位が変動するため、支持するデザインが1位になるまで投票していただくことも可能です。
また、特設サイトでは、キャラたちがデザイン開発をする過程を、ストーリー漫画と動画で楽しむことができます。

■ドコラボ特設サイト URL : https://docollabo.jp
 

<スマホケースデザイン案>
対象機種(予定):iPhone11 / XR / SE / 8 / 7

 


「docomo select」について
「うれしい」につながるモノだけを。
あなたのスマホライフを、もっと豊かにするために。​ 安心して使える素材やデザイン、
快適な使い心地にこだわり抜いた​ アクセサリーを、幅広くラインアップ。
全国のドコモショップ、ドコモオンラインショップでご購入いただけます。
 

■お取り扱い
・ドコモショップ
・ドコモオンラインショップ
URL : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/options/index.html

※1 dアカウント®の登録が必要です。
※2 発売時期は2020年10月を予定しておりますが、予告なく変更となる場合があります。
※   商品写真および画像はイメージです。デザインなど、予告なく変更となる場合があります。
※   本キャンペーンの内容は予告なく終了または内容変更する場合があります。
*「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
*iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

キャンペーン「ドコラボ by docomo select with 講談社」 その他企画など

 

キャラたちがデザイン開発する過程を漫画と動画で楽しめる!
特設サイトでは、キャラたちがデザイン開発をする過程を、漫画と動画で楽しむことができます。

また2020年7月8日(水)発売の「週刊少年マガジン」および7月9日(木)発売の「別冊少年マガジン」には、
「ドコラボ」のオリジナルストーリーが掲載されます。
(週刊少年マガジンに『FAIRY TAIL』、別冊少年マガジンに『進撃の巨人』のオリジナルストーリーが掲載されます)

投票数に応じてオリジナル壁紙プレゼント
投票していただいた方には、オリジナルのスマホ用壁紙画像をプレゼント!
漫画作品ごとの総投票数に応じて、新たなデザインが解禁となりますので、奮ってご参加ください。

コラボ作品によるニュースリリース(別添)
今回のコラボを記念して、漫画作品に登場する組織からニュースリリースを発表します。
漫画作品に登場する組織の、スマホケースデザイン制作に向けた意気込みをお楽しみください。

コラボレーション作品紹介
『FAIRY TAIL』
著者:真島ヒロ
魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツを中心に、
様々な依頼が来る中での彼らの活躍を描く物語。 

『七つの大罪』
著者:鈴木央
人と、人ならざるものの世界が、分かたれていなかった時代のブリタニアの大地を
舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団<七つの大罪>の戦いを描く。
累計発行部数は3700万部を突破している。
 
『進撃の巨人』
著者:諫山創
巨人と人間の戦いを描いたダーク・ファンタジー。2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞した。
単行本の累計発行部数は2019年12月の時点で全世界一億部を突破している。

『転生したらスライムだった件』
原作:伏瀬 漫画:川上泰樹 キャラクター原案:みっつばー
異世界にスライムとして転生した主人公が、身につけたスキルを駆使し活躍する転生エンターテインメント。

スピンオフ作品も多数連載中、2021年1月にはTVアニメの第2期が放送予定。

©真島ヒロ/講談社 ©鈴木央/講談社 ©諫山創/講談社 ©伏瀬・川上泰樹/講談社 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドコラボPR事務局 >
  3. FAIRY TAIL 七つの大罪 進撃の巨人 転生したらスライムだった件 ド級のスマホケースを開発するウェブキャンペーン「ドコラボ by docomo select」始動!