【36年ぶりTVCM!森七菜さんを起用】「スナックサンドのうた♪」篇 7月17日よりO.A開始

1975年生まれ 元祖・携帯型サンドイッチの新CMに、注目女優・森七菜さんを起用いたしました。

フジパン株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:安田智彦)は、『スナックサンド』の新TVCMを、2020年7月17日(金)より全国放映いたします。


1975年に誕生したロングセラー商品『スナックサンド』。実は、元祖・携帯型サンドイッチ。今年45年目を迎えるにあたり、36年ぶりとなるTVCMを制作いたしました。


CMキャラクターには、『天気の子』ヒロイン役や連続テレビ小説『エール』(NHK)に出演など今最も注目されている若手女優・森七菜さんをメインに起用いたします。

 「袋に入った菓子パンのように、持ち運びできるサンドイッチがつくりたい」という熱い思いのもと誕生した、携帯型サンドイッチ『スナックサンド』。1975年の誕生以来、日本中の皆様に愛されている商品をさらに多くの皆様の手に届けたいとの思いを込めて、TVCMを制作いたしました。


〈本CMの注目ポイント〉
1: 元祖・携帯型サンドイッチ『スナックサンド』誕生45年目!36年ぶりのTVCM!
2: お子様でも歌いやすくキャッチーな『スナックサンドのうた♪(2020)』。歌は森七菜さん。
3: 観た人を明るく、しあわせな気持ちにさせる「スナックサンド」の商品特長のような世界観。


 

■CMストーリー
【『スナックサンドのうた♪』篇】
舞台は、知る人ぞ知るサンドイッチの名店『元祖 携帯サンドイッチ・スナックサンド屋』。どっしりと佇む富士山のもと、どこかノスタルジックで物語のなかにあるような不思議なお店です。
「スナックサンドください!」と親子が来店すると、パン職人であり店主のお父さんの富士さん(竹井亮介)と看板娘の美和子ちゃん(森七菜)、スナックサンドの精(子役/山田煌祐・加藤櫻華)が『スナックサンドのうた♪(2020)』を歌いながら明るく出迎えます。
思わず口ずさんでしまうようなキャッチ―な曲と、見ると明るい気持ちになれるような世界観で、スナックサンドの持つ「おいしさ」「しあわせ」を届けます。

 

 

■『スナックサンドのうた♪(2020)』歌詞
(15秒ver)
スゥ~スス スナックサンド屋です(元祖!)
ふわふわ ふんわかパンに こだわり具材
おいしさ その手に ランラララン(めしあがれ!)
フジパン スナックサンド


(30秒ver)
いらっしゃいませ!
スゥ~スス スナックサンド屋です(元祖!)
愛して 愛され 数十年
ふわふわ ふんわか ふんわかパンに
こだわり具材が たまりません
おいしさ その手に ランラララン
笑顔があふれて うほほほ ほ~い
さぁ さぁ みなさま いかがです?
めしあがれ フジパン スナックサンド



■CM概要
放送開始:2020年7月17日(金)
放送エリア:全国
CMタイプ:「スナックサンドのうた」(15秒/30秒)
使用楽曲:『スナックサンドのうた♪(2020)』歌:森七菜


■森七菜プロフィール

2001年8月31日生まれ。行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始。ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(NHK)、「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」(NTV)などに出演後、映画『天気の子』(新海誠監督)に抜擢され注目される。以後、映画『東京喰種  トーキョーグール【S】』(川崎拓也監督、平牧和彦監督)、『最初の晩餐』(常盤司郎監督)、『地獄少女』(白石晃士監督)などに出演。今年公開された岩井俊二監督の『ラストレター』では出演のほか主題歌「カエルノウタ」を担当し歌手デビュー。現在、連続テレビ小説『エール』(NHK)に出演中。待機作に『青くて痛くて脆い』(狩山俊輔監督)、『461個のおべんとう』(兼重淳監督)、『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)がある。


■本件に関するお問い合わせ先
フジパン株式会社 マーケティング部 増田稔(マスダミノル)・平山真美(ヒラヤママミ)
【電話】 052-831-5155
【FAX】 052-837-3811
【mail】 m-masuda@fujipan.co.jp(マスダ)
     m-hirayama@fujipan.co.jp(ヒラヤマ)
  1. プレスリリース >
  2. フジパン株式会社 >
  3. 【36年ぶりTVCM!森七菜さんを起用】「スナックサンドのうた♪」篇 7月17日よりO.A開始