「イクメン企業アワード 2020」「イクボスアワード 2020」「イクメンスピーチ甲子園 2020」の募集を開始【8月31日まで受付】

~男性の育児と仕事の両立を推進する企業や個人を募集。応募期間は8月31日まで~

男性の育児休業取得を促進するイクメンプロジェクトの一環として、今年度も「イクメン企業アワード」「イクボスアワード」「イクメンスピーチ甲子園」 を実施し、育児と仕事の両立を推進する企業や個人を、全国から募集します。


厚生労働省では、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援し、男性の育児休業取得を促進するイクメンプロジェクトの一環として、今年度も「イクメン企業アワード」「イクボスアワード」「イクメンスピーチ甲子園」 を実施します。それに先立ち、育児と仕事の両立を推進する企業や個人を、全国から募集します。


今回で8回目となる「イクメン企業アワード」は、男性の育児と仕事の両立を積極的に促進し、業務改善を図る企業を表彰するもので、昨年度は4社が選ばれています。

7回目となる「イクボスアワード」は、部下の育児と仕事の両立を支援する管理職=「イクボス」を企業などからの推薦によって募集し、表彰するもので、昨年度は男女管理職4人が選ばれています。

なお、今年度の審査項目として、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた企業・管理職の効果 的な両立支援の取り組みを追加しています。




また、今回で7回目となる「イクメンスピーチ甲子園」では、昨年度と同様、働きながら育児をしている男性から、育児と仕事の両立に関するエピソードを募集します。締切は、8月31日(月)です。 「イクメンスピーチ甲子園」の予選審査を通過した決勝進出者3人で、10 月(予定)にオンライン 上での公開スピーチによる決勝戦を行い、優勝を競い合います。「イクメンの星」として選ばれた 優勝者には、今後、イクメンプロジェクトの活動の中で、ご自身の経験をお話しいただくなどのご協力をお願いする予定です。




■募集期間(3件共通) 7月8日(水)~ 8月31日(月)

■応募方法 イクメンプロジェクトホームページをご確認ください
 https://ikumen-project.mhlw.go.jp

 

イクメン企業アワード2020 実施概要

【募集対象】 男性従業員の仕事と育児の両立支援に取り組む企業・団体

【応募要件(以下の要件をすべて満たす企業・団体)】
  1.     直近1年間(平成 31 年4月~令和2年3月)の男性従業員の育児休業取得率が全国平均の 6.16%(平成30年度雇用均等基本調査の値)を超えていること
  2.     次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局へ届出を していること
  3.     育児・介護休業法などの関係法令に関する義務規定違反がないこと (4)その他の法令上または社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題を起こしていないこと (5)過去にグランプリを受賞していないこと

【審査項目】
  1.  男性の育児休業などの取得促進、積極的な育児の推進の取組
  2.  仕事と育児を両立できる職場環境の整備
  3.  男性が育児に参画することを促す対外的な活動
  4.  取組による定量的な効果
  5.  新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた仕事と育児の両立支援の取組、地方・中小企業における特色ある男性育休の取組
イクボスアワード2020 実施概要

【募集対象】
(1)企業・団体の代表者を除く管理職(性別は問いません)
(2)過去にグランプリを受賞していない方
※ 企業・団体の代表者の方の場合、企業・団体の取組として扱うことになるため、

イクメン企業アワードへご応募ください。

【応募要件】
1 所属する企業・団体からの推薦であること
2 イクボスを推薦する企業・団体は、以下の要件を満たすこと

i)育児・介護休業法などの関係法令に関する義務規定違反がないこと
ii)その他の法令上または社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される
  問題を起こしていないこと


【審査項目】
  1.     部下の仕事と育児の両立への配慮・工夫
  2.     業務効率を上げるための工夫
  3.     自らの仕事と生活の充実
  4.     新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた効果的な部下の仕事と育児の両立支援等の取組

※ 応募にあたっては部下からの推薦文が必要です。推薦文の内容も評価に加味します。
イクメンスピーチ甲子園2020 実施概要

【募集内容】
育児と仕事を両立させている男性からの、両立に関するエピソード
  • 育児体験を通じてみんなに伝えたい一言をタイトルとして記入の上で、作品の中に、「育児と仕事の両立のための工夫」「育児参加の楽しさや大変さなど」の2つの視点を必ず入れてご応募ください。

【審査方法】
◯予選審査
   応募エピソードをもとに、イクメンプロジェクト推進委員会において予選の審査をします。
◯決勝審査
   令和2年10月中旬に、オンライン上での公開スピーチによる決勝戦を実施予定です。
    ※スピーチの後、審査員による審査で優勝者「イクメンの星」を決定します。

【審査項目】
  1.     育児と仕事の両立を図るための工夫があること
  2.     大変さ、喜びなど、広く共感できること
  3.     一過性でなく、継続実施可能な工夫があること

※上記3点を基本とし、育児に対する姿勢、独創性、スピーチ能力などを加味して審査します。


 

 

 

[応募先] イクメンプロジェクト事務局

お問い合わせ・応募について:
【イクメン企業アワード 2020】 jimukyoku@ikumen-project.jp
【イクボスアワード 2020】 ikuboss@ikumen-project.jp
【スピーチ甲子園】サイト内のフォームよりお申し込みください。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト4F
株式会社フロンティアインターナショナル第三営業本部内 担当:羽田


イクメン企業アワード・イクボスアワードの表彰式は、令和2年 11 月 20 日(金)オンラインで実施予定です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 厚生労働省イクメンプロジェクト >
  3. 「イクメン企業アワード 2020」「イクボスアワード 2020」「イクメンスピーチ甲子園 2020」の募集を開始【8月31日まで受付】