アマチュア野球のデータ活用を促進。野球のスコア&映像管理サービス「キューステ!」の販売業務提携を締結

アマチュア野球をデジタルから変える

合同会社ACE(所在地:東京都港区、代表社員:島本 隆史、以下ACE)は、ライブリッツ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:村澤 清彰、以下ライブリッツ)が開発した野球のスコア・映像管理サービス「キューステ!スポーツ向けチーム強化サービス(野球)」(以下キューステ!野球)の販売業務提携を結び、ACEが運営している高校野球メディア「Timely!」(タイムリー)」を中心に、アマチュア野球チーム向けに販売展開していきます。

【背景】
あらゆるデジタルツールが一般ビジネス市場に普及している中で、スポーツの世界でもチームや選手のパフォーマンス管理をデジタルツールでリアルタイムに把握する重要性が高まっています。これからの時代は選手の能力を最大限引き出し、チームの強化につなげていく流れが今後加速していくことが考えられます。
高校野球でも長時間練習が見直される時代となり、短時間でも効率的なトレーニングや試合が行われ、かつ選手個人の成長を促していくチームが少しずつ増えてきていくでしょう。
他校の分析はもちろん、自チームの選手やマネージャーの能力を把握して、育成し、個人のパフォーマンスを最大化できるチームが選ばれる時代になってきています。

我々は高校野球メディアを10年以上運営する中で感じた課題や現場のノウハウを生かし、チームや選手の将来的な成長に必要不可欠なデジタルツールを提供していくことで、ITリテラシーを今以上に高め、野球の能力はもちろん、一般社会でも役立つスキルや技術を提供する機会を創っていきます。


【サービスイメージ図】




【サービスの特長】

①     スコア管理が楽ラク
スコアラー(学生コーチやマネージャー)が記録した試合情報をその場でPCやスマホですぐに入力が可能。
入力は画面のボタンをクリックしたり、選択式で選ぶだけなので直感的に操作ができます。選手や試合の成績は データが自動で集計されていくので、表を新たに作ったり組み直したりすることはせず手間なくアウトプットができ、効率的なチーム運営、チーム強化が可能となります。

②     試合のスコアと映像が自動で連携
撮影した映像をアップロードするだけで、自動で入力したスコアと連携するので、データと映像の両面から試合全体の振り返りや選手ごとの振り返りをすることができます。

③     選手一人ひとりのアカウントを発行。いつでもどこでもスマホでデータ&映像を確認
データは監督やコーチはもちろん、選手やマネージャーのアカウントも一人ずつ発行するため、各自のスマートフォン・タブレット・パソコンなどでいつでも閲覧可能です。

④     自チーム、対戦チームを一球ごとに分析可能
ゴールドプランでは、投手が投げたボールのコース、球種の分析や打者が打ったボールの位置などを視覚的に把握できる分析図の詳細も把握できます。



【こんな方にオススメ】
高校、大学、社会人チームはもちろん、中学野球の部活動やボーイズ・リトルなどの硬式クラブチーム、学童野球チームなど育成カテゴリーのアマチュア野球チーム全般を対象としたスコア・映像管理ツールになります。チームや選手のパフォーマンスをデータや数値で可視化して、成長に繋げるサポートを行っていきます。


● チームや選手を撮影した映像を元に、パフォーマンス指導を行っていきたい
● データ分析の時間をなるべく確保したい
● 練習試合や練習メニューのパフォーマンスを記録・データ化して、選手ごとの成長率を把握したい
● 強豪校を破るため、自分たちの強みと相手の弱点を把握し、チームとしてITツールを活用した取り組みを強化したい など


【導入実績】
・ENEOS野球部(社会人野球)
・日本エコシステム(ソフトボール)
・楽天モンキーズ(台湾プロ野球)


【開発会社概要】
社名:ライブリッツ株式会社
代表者:村澤 清彰
事業内容:AI・IoTを活用したスポーツシステムの構築
会社HP:https://www.laiblitz.co.jp/
E-Mail:info@laiblitz.co.jp 

 

【販売会社概要】
社名:合同会社ACE
代表者:島本 隆史
事業内容:スポーツメディアのプロデュース、スポーツスクールの運営・コンサルティング、人材教育サービスの提供など
会社HP:https://ace-style.jp
E-Mail: kyusta@ace-style.jp

「キューステ」紹介サイト:https://ace-style.jp/kyusta/

【運営メディア】

2009年から創刊の全国の高校野球連盟加盟校約3900校へダイレクトに送付するフリーマガジン「タイムリー」とウェブサイト「タイムリーWEB」の両メディアを運営。
フリーマガジン「タイムリー」は年間20万部超を発行するフリーマガジンで、最新号7月号はコロナ禍における現役球児たちの「野球を続ける進路」をサポート。硬式、準硬式の大学野球はもちろん、クラブチームや就職情報も網羅して、球児のこれからのキャリアを応援していきます。

 

フリーマガジン「Timely!」 https://ace-style.jp/timely/

ウェブサイト「Timely! WEB」 https://timely-web.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ACE >
  3. アマチュア野球のデータ活用を促進。野球のスコア&映像管理サービス「キューステ!」の販売業務提携を締結