8月1日から「マナティーを学ぼうキャンペーン」スタート~8/16まで夏休みオンライン・ワークショップを開催~

日本財団「海と日本プロジェクト」※ の一環として初開催

一般社団法人マナティー研究所は、日本財団「海と日本プロジェクト」※の一環として、研究者から直接オンラインで学ぶことができる「マナティーを学ぼうキャンペーン」を実施します。8月1日(土)から8月16日(日)には、研究者から直接マナティーの生態や生育環境等についてオンラインで学ぶことがワークショップを開催します。マナティーのほかにも3テーマにおける専門の研究者による監修のもと、最新のデータに基づく正しい生き物の生態やお家でできるワークを提供します。
 一般社団法人マナティー研究所(東京都中央区、代表理事:菊池夢美)は、日本財団(東京都港区、会長笹川陽平)「海と日本プロジェクト」※の一環として、研究者から直接オンラインで学ぶことができる「マナティーを学ぼうキャンペーン」を実施します。8月1日(土)から8月16日(日)には、研究者から直接マナティーの生態や生育環境等についてオンラインで学ぶことがワークショップを開催します。マナティーのほかにも3テーマにおける専門の研究者による監修のもと、最新のデータに基づく正しい生き物の生態やお家でできるワークを提供します。

 

 

 


 また、キャンペーンの一環として、期間中にマナティーグッズを制作し、寄付をしてくださった方へプレゼントをする新たな寄付キャンペーンをも予定しています。今後は、より多くの方に非接触型で、かつオンラインにて学びを提供できる新しい環境教育ツールも開発してまいります。

※日本財団「海と日本プロジェクト」とは
2015年に「海の日」20回目を記念し、日本財団の主導で推進しているプロジェクトです。次世代を担う子どもたちを中心として多くの方々に「海の日」の意義について認識を深めてもらうとともに、海への好奇心を持ってもらい、行動を起こすムーブメントを作り出すことを目指しています。

キャンペーン概要
・名称:「マナティーを学ぼうキャンペーン」
・実施日:8月1日(土)~8月31日(月)まで
・内容:1.オンライン・ワークショップ「本物の博士といっしょに研究しよう!」の開催
    2. 寄付キャンペーンの実施(オリジナルグッズの提供)
※ワークショップ詳細は以下のサイトをご参照ください。 https://hakase.peatix.com

一般社団法人マナティー研究所 概要>
・名称:一般社団法人マナティー研究所
・所在地:東京都中央区
・代表理事: 菊池夢美(きくち むみ)
・事業内容:
 1.研究によって,海牛類マナティーの生態を正しく理解する
 2.マナティーについて多くの人に知ってもらう
 3.「知る,考える,伝える,行動を起こす」環境教育を開発,実施する
・設立:2018年4月6日
・HP:https://www.manateelab.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAMES >
  3. 8月1日から「マナティーを学ぼうキャンペーン」スタート~8/16まで夏休みオンライン・ワークショップを開催~