株式会社スホ、韓国ネイバービジネスプラットフォームとパートナー契約を締結

NAVER CLOUD PLATFORM日本市場攻略の準備

 

ITサービス専門の株式会社スホ(代表 田 昌錫、以下スホ URL:https://www.suhojapan.com/)は韓国ネイバービジネスプラットフォーム(代表 バクウォンギ、以下NBP)とパートナー契約を結んで、今年8月からNBPのグローバルクラウドプラットフォームであるNAVER CLOUD PLATFORM(URL:https://www.ncloud.com/?language=ja-JP)のサービスを日本でも正式販売となることを30日明らかにした。

NBPは、既存の様々なサービスをはじめ、国内外の主要産業を対象に、クラウドサービスを提供してきたクラウド技術にスホで保有しているITソリューションを加え、日本のクラウドサービス市場で強い相乗効果となるだろうと、本契約の締結の背景を説明した。

NAVER CLOUD PLATFORM(URL:https://www.ncloud.com/?language=ja-JP)は、日本、韓国、米国、ドイツ、シンガポールなど世界的なリージョンを継続的に拡張していきながら、サーバーをはじめとするストレージ、ネットワーク、データベース、セキュリティなどのIaaSだけでなく、AI、アプリケーションサービス、メディア、ゲームなどのPaaSとSaaS商品まで円滑に供給するグローバルクラウドプロバイダーである。特に今回締結したパートナー契約を通じてスホは、ゲーム産業の強国である日本のゲーム会社のゲーム開発と運営を便利で安定的に支援するツール「GAMEPOT」を含むクラウド商品を提供しながら、日本市場の攻略に拍車をかける計画である。
 


GAMEPOT(URL:https://game.ncloud.co.jp/ja)は、ゲーム開発や運営に必要な機能とツールを迅速に開発できるように、様々なゲームSDKを内蔵している。これにより、ゲーム会社のゲームに必要な認証、決済機能はもちろん、外部のソリューションとSNS連動、広告、チャットなどが簡単に適用可能となり運営ツールの開発時間とリソースを節約することができる。
スホはITコンサルティング、アウトソーシングサービスと顧客に合わせたソリューションを提供する企業として、2010年からIT企業のインフラストラクチャを活用して、多数のお客様にクラウドソリューションを提供している。 NBPとゲーム開発∙運営ツール「GAMEPOT」を筆頭に、クラウドサービスの提供∙管理を引き受けて進行する予定だ。スホの田は「グローバルモバイルサービスLINEの構築経験を持つNBPとクラウド市場を筆頭に、様々なサービスを増やしていく計画だ」と明らかにした。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スホ
https://www.suhojapan.com/
営業部 林(イム)
Tel. 03-6868-6446(代表)
Email. biz@suhojapan.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スホ >
  3. 株式会社スホ、韓国ネイバービジネスプラットフォームとパートナー契約を締結