マニュアルの真価を知るための必読書『社長、僕らをロボットにする気ですか?』8月13日より予約受付開始

~マニュアル導入による生産性向上や組織の成長を後押しする方法を解説~

マニュアル整備事業を展開し、企業の業務効率化を実現する株式会社2.1(本社:東京都港区)は、当社代表である中山亮の著書『社長、僕らをロボットにする気ですか?』を2020年8月28日に刊行し、本日より予約開始することをお知らせします。

昨今、生産性向上を目的とした働き方改革や、コロナ禍によるテレワーク化が各企業で加速する中、 業務の可視化やその効率化を図るための環境構築が急務となっています。

それらを実現させる手段のひとつとして、「マニュアルの導入」が挙げられます。マニュアルは、仕事の生産性を高め、従業員の有効に使える時間を増やし、より活躍出来るような仕組みを作るために有効なツールです。

しかし、世間からは「マニュアル通りに動く」=「マニュアルに書いてあることしかできない」「機転が利かない」というように、マニュアルに対して圧倒的にネガティブなイメージが浸透しています。

そこで、これまで500社以上に業務マニュアルを導入し、様々な企業の課題解決を実現した当社代表取締役の中山は、本書を通じて、マニュアルに対する誤解や偏見、勘違いを取り払い、マニュアルの有用性を世の中に広めるべく「マニュアルの真価」について解説しております。正しくマニュアルを導入することで業務を効率化し、会社も社員も成長させたい方必読の一冊です。


■発売概要
タイトル:『社長、僕らをロボットにする気ですか?』
著者:中山 亮
出版社:good.book
発売:2020年8月28日(金)
定価:1,200円(税抜き) ※電子版900円(税抜き)
体裁:A5判
対象:経営者、役員、教育担当者など、仕事を効率化し会社も社員も成長させたい方
予約:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08DCGND53


■本書の構成
◆序章
誤解・偏見・勘違いを一刀両断!これさえ読めば”わかった気になる”マニュアルQ&A
◆第一章 マニュアルが”マニュアル人間”を作るわけじゃない!
・マニュアルは”悪者”なのか?
・マニュアルがなければ文化も消える!?
・2.1式”正しい”マニュアルの定義
◆第二章 マニュアルこそが会社を大きく成長させる!
・本当に使えるマニュアルとは?
・マニュアルが会社と業務を大きく変える!
・みんなこんなに成功している!マニュアル導入で課題を解決
◆第三章 仕事も姿勢も必ず変わる!全業務総マニュアル化計画
・会社を進化させるマニュアル化の基本
・マニュアル化の”超”基本手法と構成
・実践!マニュアル作りに挑戦してみよう
・会社と社員を幸せにする「武器」を手に入れよう


■著者プロフィール

中山 亮(株式会社 2.1 代表取締役)

長崎大学大学院を修了後、株式会社アルファシステムズに入社。SEとして従事。その後、株式会社リクルート、プルデンシャル生命に勤務。住宅情報誌の提案営業でのMVP受賞、業界の上位1%の保険営業マンに贈られるMDRTの称号などを獲得後、部下のマネジメント業務を行いながら組織づくりにおけるマニュアルの重要性に気づく。しかし、多くの企業に戦略的なマニュアルが無く、そのことで生産性が妨げられ、人材の活躍までもが妨げられている事実に気づき、2014年、企業の人材育成や業務の改善を、マニュアル導入によって実現するサービスを発案し、株式会社2.1を創業。

これまで500社以上の企業に対し、マニュアルによる業務改善を行い、2019年より内閣官房「業務の抜本見直し推進チーム」アドバイザーに就任。


【株式会社2.1について】
社 名:株式会社 2.1
代表者:中山 亮
設 立:2014年5月
所在地:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
事業内容:マニュアル整備事業
ウェブサイト:https://www.nitenichi.biz/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社2.1 >
  3. マニュアルの真価を知るための必読書『社長、僕らをロボットにする気ですか?』8月13日より予約受付開始